IHクッキングヒーターの焦げ付き落とし

こんにちは、リライブル株式会社 鈴木です。

今日は札幌市東区でハウスクリーニングのお仕事をして参りました。

皆さんのご家庭ではガスコンロでしょうか?IHクッキングヒーターでしょうか?

我が家は悪魔のオール電化住宅(電気代高すぎです!)なので残念ながらIHです。

IHの利点は火が出ないので火事にならない、子供や老人でも安全(ガラス面は熱いのでやけどの恐れはありますが)、火を使わないから調理中は熱くない・・・などがあります。

ところが、こういった焦げ付きが頻繁に起こります。

結構、真っ黒です!
IH こげ
初期のうちにこまめに掃除をしていればなんてことはないのですが、これが重なるとスポンジなどではすぐには取れないです。
一般的にはアルミホイルにクレンザーなどの研磨剤を使用してこすると取れるのですが、これは初期の段階です。

今日は「しゃらく」というガラスなどを傷つけない研磨剤入りの液体と3Mのスポンジ研磨材を使用しました。
IHヒーター掃除
この写真は作業開始から5~10分位に撮りました。

楽に劇的に取れるわけではありませんが、地道にこすり続けると薄くなっていき、最後はきれいにとれました!

当然、傷はありません。

粗めの素材でやると表面が傷がつく恐れがあります。
そうすると傷に強いガラストップといえでも交換となってしまうと数十万円かかってしまいますので気を付けましょう。

IHヒーター 清掃
15分位はコスコスしていましたので、腕が疲れます・・・。もう少し楽な方法を知っていたら教えて下さい(笑)

最近はこういった事例が出てくると、つい色々な道具を使いたくなってしまいます。

もっと簡単に、もっと早く、もっと効率的にと実践していきたいと思います。

掃除は経験や知識も必要ですが、良い道具、汚れにあう洗剤&薬剤なども必要です。

更にいうと「綺麗にしたいという気持ち」が大切と考えています。

特殊清掃に限らず、清掃は美装会社並みの道具装備は持っていますのでご安心下さい。
特殊清掃に関しての情報は当社サイト「特殊清掃.ASIA」に記載されています。
こちらもあわせてご覧に頂けると幸いです。

それでは何かお困りごとがございまいしたら下記までお気軽にご相談下さい。
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。