北海道で勢いのある特殊清掃業者さんに会いたいと願う日々・・・

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

明日から弊社社員2名が東京ビックサイトで行われる『ビルメンヒューマンフェアクリーンEXPO2019&香りデザイン東京』の展示会に出張に行きます。

最新の清掃器具や消臭の情報を得るために向かいますが私は留守組です。

この展示会にもブース参加されている『ナノテックシステム』に加盟させて頂いたのでこの機会に秋葉原で加盟業者による懇親会もあるそうなので、そういったところで新たな刺激を頂ければと思っております。

お見積のご依頼も多数頂いており大変ありがたいことです

札幌市以外の街でも数件の中型〜大型案件の見積もり依頼を頂き、これが決まれば11月後半は一気に忙しくなりそうなので今週中に社内体制やその他の”やりたいこと”に着手して行こうと思います。

零細企業なものですから、やりたいこと、やるべきことは沢山あります!

まぁ、ここではまだ公開出来ないので秘密ですけどね。

灯油漏れ消臭に関するご相談も多い

今日は午前中に2件の見積もり、午後から札幌市某所で地下ピットにもぐり灯油臭の漂う場所のお見積りでした。(実は先週一度来ているが準備が足りず2回目の出動)

灯油漏洩現場としての広さとしては過去最大級の広さと作業困難な場所になり作業環境としては良い方とは言えません。

地下に溜まった灯油臭がかなり強烈でしたが、防毒用フルフェイスマスクのお陰で無臭状態でした。

今回の見積もりのために購入しましたが、なかなか良い感じで今後活躍しそうな備品です。

因みに3個購入して(フィルター含む)約11万円です。

特殊清掃業者さん、これ、お奨めです!

・どのような手順・工程で施工するか?
・根本の原因を究明出来るか?
・どれくらいの日数がかかるか?

・・・などなど課題は多くありますが、ご依頼者様の要望をクリアー出来るよう考えお見積書を提出したいと思っております。

特殊清掃業者にご相談を!

今回もそうですが灯油臭の消臭に関しては、経験のないリフォーム業者さんでは対応できず後日やり直しとなってしまう事例が多発しております。

やはり、臭気に関する勉強や経験がなく「部材の交換をすれば納まる」という時代ではなくなっております。

床下浸水や火災現場も同様ですが、特殊清掃業者を必要とするシーンは多々ございます。

・どれくらいの金額がかかるの?
・どれくらいの施工実績があるの?
・どんな装備でどんな方法でするの?

・・・などは企業秘密の面でブログ等では”全て”をお伝えすることは出来ませんが、許される限り情報公開に努めております。

時折、同業他社さんのHPを見ると全く情報を更新していない企業は、困っている方への不安を解消する努力や配慮を怠っている企業ですので「誠意」があるとは思えません。

いくら「道具」や「気持ち」があっても「伝える努力」を続けることが支持される企業として必要かと思います。

同業他社さんが「仕事が来ない・・・」と嘆いている暇があればブログなりSNSなり周知する努力をしては如何でしょうか?

集客サイトから仕事のおこぼれをもらうだけの姿勢であれば「真の特殊清掃業者」とは言えないと考えております。

台風15号・19号のように広域で水害があった場合に北海道企業が連携を取って災害対策にあたれるのか今から不安ではあります・・・。

特殊清掃に関して言えば本州企業から遅れをとった後進地域の一つだと思っております。

道内特殊清掃企業は「もっと頑張って頂きたい!」と思うのでこういった内容を書かせて頂きました。

他社批判と言われるのは心外ですが、もっと元気な特殊清掃業者さんがいれば是非会って情報交換したいものです!

ブログを読んで「我こそは!」という方がいましたら連絡を頂けると幸いです。

話が若干逸れてしまいましたが、お見積り依頼に関してまずはお電話かメールにてご相談を頂ければ幸いです。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。