生前整理は「死」への前準備であり、心構え。形あるものはいずれ滅びる

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今日は札幌市南区の一軒家の生前整理でした。

すでにサ高住への引越しが終了し、家に残った家具などを廃棄する作業です。

まぁ、業界用語では『残置物撤去』とも言いますが、(言葉を変えると柔らかくなるものです)細かいことは気にしないでください(笑)

老人施設に入居すると生活スタイルが変わりますので多くの大型家具が不要になります。

食器棚や箪笥、ベッド、ソファーなどは逆に不用品となってしまいます。

一番安く廃棄を済ませる方法はご自身で廃棄品の寸法を測り、市の粗大ごみ回収に電話予約をして、粗大ごみシールを購入して、自身で屋外まで運び出さねばなりません。

1点2点だったり、小さい物だったら便利屋さんに依頼するほうが安い場合もあります。
※かくいう弊社の前身は『便利屋-SAPPORO』という便利屋さんですけどね。

男手があれば問題ありませんが、高齢者ともなると2階から大型家具を下ろすのは一苦労ですね。

慣れないと壁やドア、床などにキズがついてしまうこともあり資産価値が落ちてしまいます。

搬出作業も慣れていなかったり、経験がないとダメです。
あと、性格的な面もあり、大雑把な作業員やガサツな作業員がいると事故率は上がります。

弊社では引っ越し会社で経験を積んだ者や便利屋さんで培った経験があるスタッフが多く在籍しており安心です。
また、いくら気を付けていても想定外のことが起こり、最悪家具や家屋など大切な物に傷をつけてしまった場合に補償する保険にもしっかり加入しておりますのでご安心下さい。

弊社でも年に1~2回くらいはお世話になることがあります。

ただ、保険未加入の会社も多くありトラブルになることがあるようです。

格安業者だったり、しっかりしていないと感じたら保険加入しているか確認することも大切です。

家財整理業に於いてエコ(ECO)は既に当たり前

弊社では使用できない物を廃棄するのは当然廃棄しますが、造りがしっかりしている家具で海外輸出が可能品は提携業者さんに引き取りにきてもらってなるべく『エコ』を目指しています。

特にベッドはリサイクルショップでもあまり人気がありません。

大きい割に買手がすぐに見つからず、保管場所が取られるという厄介な物です。

しかし、フランスベッドをはじめ、シモンズ(米国)、シーリー、テンピュールなどのベッドマットは元々が高価なため美品は人気が高いです。(クタクタのやつはダメですよ!!)

『再利用されるのは絶対に嫌!!』という方以外は結構喜ばれています。

再利用できない物や再生資源として使用できない物は廃棄となります。

皆さん、家庭から排出される不要品を廃棄するには『一般廃棄物収集運搬事業許可』が必要ですよ。

因みに上記写真に掲載されている当社の特製段ボール、大変好評を頂いております!

札幌市内ではこのように専用ダンボールを使用している家財整理業者はいないと聞いています。

高級マンションやサ高住など共用部がある場所では好印象で捉えられています。

「こういう段ボール使用しているから価格も高いんでしょ?」と思われるかもしれませんが、実はホームセンターで売られている段ボールよりもかなり安く仕入れていますのでご安心下さい。

これも『お客様満足度向上』の一つであります。

自分で作業をしていて、自分がご依頼者の立場なら「これは無いな」と思うことは順次改善していっているつもりです。

自分や親族の家財整理を頼むのに自分の会社に自信をもって依頼できるか?

これを念頭に作業に当たっております。

人が生きる意味

私も今年で40歳・・・。

現在の日本は憲法9条のおかげで大きな戦争が無く、医療水準が高いおかげで日本人男性平均寿命80.6歳(2016年調べ)と世界トップレベルの長寿国となりました。

これはあくまでも”平均”なので、当てはまらないこともあります。

特に若くして孤立死された方達は自分が死ぬなんて思っていなかったかのような生活跡です。

いつ交通事故にあって死ぬか、いつ心臓発作が来て死ぬか、全く誰にもわかりません。

「人生50年」と言われてきた時代で言うと私もあと余生は10年。

日数にすると3650日しかありません。

87600時間しかありません(この時間の1/3は睡眠時間とすると29200時間です)

ここ数十年で平均寿命が異常に伸びましたが、人生50年と言われてきた時代の方がはるかに長いのです。

私はそう考えて生きていました。

特に特殊清掃の仕事(【特殊清掃.ASIA】にもブログ掲載中)についてからは「人の役に立つことをする」というを意識しています。

多少のお金を残すことを考えることよりも、後世の役に立つことをしたいです。

ただ、大きな発明や発見などは難しいでしょうから、身近に関わった人を幸せにしたいと願っています。

家財整理・特殊清掃のようなご依頼者から直接、感謝される仕事が大好きです。

それに関わる人達も幸せになればいいと思います。

世の中世知辛いことが多いですが、皆さんも「人が活きる意味」を考えてみませんか?

GW明けの仕事でふと思ったことを書いてみました。

家財整理に関するご相談は無料です♪

社名に掲げる信頼される(RELIABLE)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920
電話はブログを書いている私が対応させて頂きます♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。