札幌市東区でゴミ部屋の片づけ&清掃〜みんなそれぞれ事情があるものです

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

前回のブログで『シングルマザー救済キャンペーン』と銘打っているのですがご覧になって頂けましたでしょうか?

ここ最近はゴミ部屋、汚部屋の片付け&清掃のご依頼が続いております。

勿論、通常の家財整理のご依頼もありますが、ゴミ部屋の片づけに関しては全道各地で対応可能ですのでお気軽にご相談下さい!


社会問題の一環?

札幌市東区の集合住宅でゴミ部屋の片づけのご依頼を頂き訪問してきました。

ご依頼者様は入居者の妹の I 様。

知的障害のお兄さんが一人暮らしをしていたのですが施設に入居するということで片付けとなりました。

以前は母親と一緒に住んでいたのですがその母親が亡くなったため、そのまま一人暮らしとなったそうです・・・。

この時に、施設に入ることになっていれば今回のようなご依頼は無かったのかもしれません。

I 様も母親が亡くなった後にお兄さんを一人暮らしをさせてしまって「申し訳なかった」という想いがあったそうです。

色々とデリケートな社会問題をはらんでおりますが、弊社としてはなるべく綺麗にお部屋を明け渡せるようにご協力をさせて頂くばかりです。


ブログ掲載に関して

ゴミ部屋の片づけは「秘密にしてほしい」という方も当然ながら多いのですが、「同じような悩みを持った方の参考になれば・・・」と掲載協力して下さる方もまた多いのがリライブルの特徴の一つです。

掲載を望まない方については当たり前ですがブログでの紹介はしておりません。

ただ何分、不透明な業界ですし、WEB上では誇大広告も多く何が本当なのか情報不足です。

こうして情報発信の許可を頂けることを幸せに思います。

I 様、誠にありがとうございました。

感謝 お礼


札幌市東区のゴミ部屋のお片付け〜法令順守で廃棄

まずはいつも通り室内で可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみ、危険物、小型家電など仕分け、梱包をしていきます。

ある程度まとまったら室外に搬出し、札幌市環境事業公社さんに廃棄品を回収してもらいます。

下の写真のようなゴミ収集車(パッカー車)を事前に予約手配しています。

※今回の現場とは違いますがイメージ写真です

いつも当ブログで記載していますが、家庭から排出される不用品は一般廃棄物収集運搬事業許可がある業者さんではないと清掃工場に持ち込んではいけません。

産廃許可であったり古物商許可では許可の種類が違うのでダメです。

ですから、札幌市でトラック積込パックなどを行っているところは完全に”違法常習業者”です!

最近は高田純次さんがイメージキャラクターで『く〇しのマーケット』(一応伏せますが)がTVCMを流していますが、不用品回収業者の大半が違法行為を堂々と行っておりますのでご依頼をする際はお気を付けください。

いくら「安い」とか「便利」とか言っても違法行為では今後なんらかの問題が発生することは明らかです。

ポータルサイト経由で依頼した場合は紹介料として20%ほど加算されますし、不法投棄高額追加請求などのトラブルが全国で絶えません。

またこの『くらしの〇ーケット』をはじめとするポータルサイトの運営会社は業者を紹介するがトラブルが起きても一切関与しないという方針です。

基本的にポータルサイトはそういった傾向がありますので業者選定は慎重に行い疑ったほうが良いでしょう。

弊社にもたくさんのポータルサイトに「加盟しませんか?」と連絡がきますが、法律もよくわかっていない運営会社が仕事をとれない業者を集めて違法業者の温床となっています・・・。

忌々しき事態です。


ハウスクリーニングで取れる汚れと取れない汚れ

話が脱線してしまったのでまた戻ります。

当初は水回りと床清掃の簡易清掃という見積内容だったのですが、実際には「これは簡易清掃では済まないぞ」というのが弊社の考えでした。

本当に簡易にやることも出来ますが、それだとせっかくご依頼をして下さった方にも申し訳ないです。

清掃前後の写真を掲載しますのでイメージして下さい。

【換気扇】

煙草を吸う方だったので壁紙もあちこち黄色くなっていました。

換気扇のステンレスも作業前後で映り込みや輝きがかなり印象が違います。

タバコ汚れはなぜか七色に映るんですね。

【キッチン】

作業前にはシンクの様子がわかりませんでしたが、普通に汚れも水垢も多かったですがご覧のように普通のキッチンに清掃しました。

キッチンは交換しなくても大丈夫ではないかと思います。

【脱衣所】

ここはかなり尿臭が強く、尿漏れと汚れで時間がかかりました・・・。

クッションフロアは新聞紙などのインクや汚物の汚れが浸透してしまったり交換の方が見た目も臭いも取れるので交換は必須だと思います。

巾木が木製だったのでここもリフォームで交換しないといけないでしょう・・・。

【トイレ】

プラスチックのふたの部分にもニオイが浸透しているようなので交換になりそうです。

因みに壁紙も汚れと臭いが相当付着していますがこれはノータッチです。

 

陶器部分は綺麗になったと思いますが、尿石がきつかったです。

【風呂場】

浴槽内はまだ綺麗になったのですが、浴室にはあらゆる印刷物や硬貨などの跡がありFRPに染み込んでいる部分は時間をかければ落ちると思いますが、今回はここまでで終了です。

素人だと”削る”という行為も選択肢にありますが、アフターケアが大変になるのと今後の判断については管理会社さんによるのでこのままにしておきました。

【床の清掃】

最後に床ですが、たばこの灰や本や新聞などがこびりつき下処理が大変です。

ポリッシャーを使用して洗いましたが、至る所に痛みがあるので、簡易的に治めるならこの上から「CFを貼るのかな?」などと考察し、ワックスは塗布していません。

小タイトルにもあるように清掃で取れる汚れと取れない汚れとありますが、実際には交換するから清掃しないというのが正しいかもしれません。

リフォーム業者さんが仕事をするにもあまりにも汚すぎると高額になってしまったり、嫌がられたりすることを想定して綺麗にしております。

弊社では時折、片付け後、リフォームのご依頼も合わせて受けることがあるので無駄な労力を費やさないようにしており、そういった意味では最低限の清掃を行います。

もし、これが退去ではなく、住み続けるようならまた話は別になります。

消臭作業も含めたご提案と清掃を行います。


小銭の山・・・

『特殊清掃業者あるある』ですが、こういった汚宅は必ずと言ってよいほど小銭が各所にばらまかれております。

数えていませんが5〜8万円くらいはあるのではないかと思っています。

ごみを分別しながら小銭も集めるので普段より手間と時間がかかるのは言うまでもありません・・・。

こういった場合でもしっかり、ご依頼者様に返却をしますのでご安心下さい。

2月中の作業完了は内容によっては厳しくなってきましたが、3月に作業をご希望の方は今月中に見積依頼をして頂けると作業がスムーズです。

同じようにお部屋を片付けたい方や片付けないといけない方はまずはご相談下さい。

弊社では無理な営業や強引な営業は一切行っておらず、ご縁を大切にしております。

まずは勇気を出してメールのやりとりからでも初めてもOKです!

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。