札幌市でコロナ禍の遺品整理〜「非接触」で「立ち合い不要」で対応可能です!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

ここ最近は道内各地でまた気温が低下し、水道管の破裂による漏水事故が増えているようで弊社でも数件水漏れ案件のご依頼が入っております。

普通の水道管ならまだ水道屋さんやリフォーム会社さんに頼めばいいのですが、汚水管の方だとちょっと大変になってきますので弊社のような特殊清掃会社の出番となります。

汚物の撤去や清掃、消毒、防カビなどの施工も必要となるのでただ直すだけでは済まなくなってしまいます。

特に冬季間はず〜っと放置しているような部屋やアパートなどでは注意が必要です。

気温の寒暖差が激しく路面も雪が解けたり凍ったりの繰り返しで変な日が続いていますのでいつも以上に凍結には気を付けてくださいね。


どこに依頼したらよいのかわからない・・・

さて、漏水の話は置いておいて・・・

先日の話ですが、札幌市厚別区の分譲マンションにて遺品整理のご依頼があり伺って参りました。

ご依頼の経緯は以前にご依頼して頂いた方からの”ご紹介”による遺品整理でした。

遺品整理業者はWEBで調べると沢山出てくるのですが、日常から我々のような業者と付き合いがあるような一般の方は殆どいないので「どこの業者が良いのかわからない」という方が大半です。

管理会社さんや不動産屋さんなどは一度お付き合いがあれば再度ご連絡を頂くこともありますが、一般の方からすると”紹介”や”口コミ”って大切ですよね。

あと、手っ取り早く業者を探そうとすると沢山の業者が掲載されている紹介サイト(ポータルサイト)に行きつくと思います。


ただし、こういったサイトを経由すると10%〜30%の紹介料が取られてしまうので、気になる業者を見つけたら直接連絡した方が実はお得です。

さて、そんなわけで最近は何の業種でも【ポータルサイト】というものが流行っておりますが、やはり自社集客の努力をしていない業者は堕ちていくばかりです。

なぜなら、【集客力=サービス力の向上を常に考える会社】だと思うからです。

「仕事の報酬はお金」も正解ですが「仕事の報酬は次の仕事」と考える会社が強い

確かに、苦手な分野は他社や外注に依頼すると割り切ってしまうのも一つの戦略ですが、もしそのポータルサイトが何らかの理由で閉鎖してしまった場合はどうするのでしょう?

一気に集客力=売上が落ちます。

そうすれば当然、仕事が来ないので事業を続けて行くことは出来ませんし、すぐに集客力というのは成長するようなものではありません。

テスト&エラーと創意工夫を繰り返しながら成長するものです。

時代の流れによって集客方法はすぐに変わっていく

全国的に見ればYouTubeの動画配信が強い会社、テレビやラジオ、新聞などマスメディア戦略が得意な会社、セミナーが得意な会社など頭角を現している会社などそれぞれ特色があります。

それぞれの集客戦略には一長一短がありますが、その会社に合った知名度UPのための戦略はやってみないとわからないものです。

努力をしない業者はそれなりの業者です。

弊社の場合はブログを読んで依頼を決めてくれる方が多いですね。

地味ですが「想い」を残すにはブログが合っていると思っています


札幌市厚別区の遺品整理

ちょっと話がソレてしまいましたが・・・

1Lの分譲マンションの遺品整理です。

【作業前】

作業日数日前には管理会社さんにも連絡をしておりましたのでスムーズに事が運びました。

事前にご遺族様が貴重品や必要なモノを仕分けしているので「残りは捨ててください」ということでした。

ご依頼者S様は函館市在住だったので電話とメールで鍵や書類のやり取りなどを事前に済ましております。

さて、作業に関してですが、1時間ほど部屋の中で仕分け作業を行います。

危険物が混ざっていないか、再資源化が出来るものがないか?

なるべく廃棄物は少なくすることがエコにも繋がりますよね?

何でもかんでも捨てるのは簡単ですが、SDGzの観点からもゴミの減少に努めることが大事です。

【作業後】

本来は退去清掃が必要だったので、弊社でも掃除道具の準備はしていたのですが水道が水道局の方で止められていたのとリフォームをする際にも汚れるので管理会社さんの方で行うということだったので、床の掃き掃除で終了しました。

掃き掃除は無料です

因みに管理会社さんの事務所がこの現場から近くにあったため、すぐに現地確認に来て頂きましたので引渡も同時に終了しました。

遠方に離れている方の場合、立ち合いのみで現地に訪れるのも手間がかかってしまうのでそういった代行も可能です。

今回のご依頼者様もお住まいは函館市だったのでこのためだけに来るのも大変ですしね・・・。


コロナ禍の遺品整理

コロナ禍の影響もあり、「外出はなるべくなら控えたい・・・」という方も多いと思います。

特に道外にお住いの方にとっては飛行機に乗っての移動は憚れる時期でもあります。

特に弊社では遠方の場合でも立ち合い不要で対応可能ですので、是非ご相談下さい。

【遠方の場合の簡単な流れ】

①電話相談・・・依頼内容の確認。

②鍵の郵送・・・現地確認・現地見積もり。

③見積書・契約書の締結。

④作業完了後、鍵・貴重品の返却。

⑤請求書をご自宅に郵送しますので振込をして下さい。

一度も実際に会ったことがない人に全てを依頼することは不安が多いと思いますが、過去のブログを読んで頂くことで弊社の想いや仕事の一部がわかるかと思います。

遺品整理に関しては一生に何度も経験するわけではありませんので、わからないことの方が多いと思います。
ご質問はお気兼ねなくご相談下さい。

遺品整理、お焚き上げ、退去清掃、買取、貴重品の郵送、相続に強い士業・不動産業者のご紹介・・・などかなりお手伝いできることは多いと思いますので「こんなこともお願い出来ますか?」と聞いて頂ければアドバイスも出来ると思います!

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。