帯広市まで日帰り出張でゴミ部屋の片づけ&ハウスクリーニング

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

毎日暑い日が続いていますが熱中症にはなっていませんか?

新型コロナウィルスですっかりマスクをして外出というのが定着しましたが、マスクをすることで熱中症のリスクはより高まりました。

最近では新型コロナウィルスは変異したのか弱毒化しているように思われますがまだマスクします?

データー的に見て新型コロナウィルスと熱中症、死亡率がどちらの方が高いかご存知でしょうか?(え?そんなことは関係ない?)

・・・そんなわけで言いたいことも言えない世の中でありますが(反町隆史さんの歌詞みたいです)そんな閉塞的な世の中にガツンと説明してくれる本がありました。

「自粛バカ」(う〜ん、ストレートで素晴らしい題名!)


最近は当ブログは本の紹介が多くなってきていますが、コロナウィルスのこと、不倫のこと、SNS、クレーマーのことなど・・・「日本人が家畜化されどんどんバカになっている」ということを文章にしてわかりやすく説明してくれている本を発見しました。

全部が全部その通りとは思いませんが、大部分は「その通り!」と思うことが書いてあり一気に読んでしまいました。

著者である池田清彦先生は「ホンマでっかTV」にも昔から出演されているのでご存知の方も多いと思います。

昔から私自身、マイノリティ(少数派)の人間だと思っていましたのでなんか生きにくい世の中だとは感じていましたが、そういうことなんだなぁと妙に納得するところも多かったです。

薄い本ですのですぐに読み切れるのでお奨めです。


帯広市に日帰りで作業に!

8月14日の終戦記念日前日ではありますが、帯広市までゴミ部屋の片づけ&清掃に伺って参りました。

引越しをしたのですが自分で片付けられない&清掃もしてほしいというご依頼があり、メールで現場写真のやりとりをしご依頼者様とは”一度もお会いしていません””電話でも一度も話しておりません”が契約書や鍵の受け渡し、事前に作業代金の振込なども済ませており、こういった流れで作業を依頼することも可能です。

ブログなどを読んで、信頼して頂いている面もありこういった場合でもスムーズに事は進みます。

6時半に江別市を出発し約2時間半で到着。

鍵は郵送して頂いたのでそれで作業開始です。

不用品自体はそれほどないので午前中に仕分け、梱包、搬出まで終了。

ただ帯広市近郊は北海道でも分別が厳しい地域ですので細かい仕分けが必要となります。

その後、昼休憩でインディアンカレーを頂き、午後からハウスクリーニングを実施、夕方に道勝運輸様(一廃許可所有)に不用品の回収をお願いしていたので回収をしてもらい、夕食は豚丼を食べて帰路につきました。

弊社では帯広市の他に鹿追町、幕別町、芽室町など周囲の方たちからもご依頼を頂き作業をした経験があります。

遠方で出張代が地元企業よりも多くかかるにも関わらずご相談、ご依頼を頂けるのは”信頼の証”かと思っております嬉しく思います!


非接触のご依頼に際して

遠方の方の場合のご依頼から作業までの流れをお話しておきます。

①まずはメールかお電話にてご相談下さい。

②直接話すのも恥ずかしいという方はメールでお部屋の写真を添付して送って下さい。
※メールよりLINEの方が良いという場合はLINEでもやり取り可能です。

③概算の費用をお知らせ致します。(ここでご予算が合わない場合はそれ以上はしつこい営業行為などは致しません)

【以下、概算費用で承諾の場合】

④不要品の量が少なければ一発現地作業でも構いませんが、量が多い場合は一度現地確認に伺います。

⑤弊社より見積・契約書を返信封筒を同封して郵送しますので必要事項を記載して返信。

⑥作業内容により作業前に作業代を振り込んで頂くこともあります。

⑦作業後、写真を送りますのでご確認下さい。ここでほぼ終了です!

領収書や鍵の郵送も承ります。

いずれにしても非接触、非面会でも対応は可能です。

「恥ずかしい」という方でも一人で悩まずに、お気軽にご相談下さい。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。