札幌市西区にてDVDの大量買取をさせて頂いた遺品整理現場のお話

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

本日は久しぶりに現場作業がなく事務仕事を中心に行っております。

他の社員は見積もりや講習を受けに行っております。

さて、相変わらず新型コロナウィルスの話題ですが・・・今回の騒動で子どもが休む、親が休む、仕事を休むとなると業務に影響が出ることもそうですが、会社の損失、個人の収入の損失などを補填しなくてはなりません。

便利屋時代からお付き合いがある保険会社さんに相談したところ今回のような事態になったときに社員の休業補償&その会社に対する補償が出る保険があることを聞き、今度詳細を聞くことになりました。

自主的な休業の場合は致し方ないですが、今回は政府からの打診となると大打撃をくらう企業もたくさんあるようです。

いずれにしても、色々と備えないといけない時代となってきました(-_-;)

ですが、社員の健康はもちろん、生活基盤を守ることで安心して勤務してもらえる環境をつくることが経営者としての仕事ですからね。

こういうことは会社規模が小さいうちから行わないと社風、文化として根付かないので特に気を付けている部分でもあります。

イケイケどんどんで急成長した会社というのは得てしてこういう面はおざなりになりがちなので何かあったらすぐにポキっと逝ってしまいます。

経営の”攻撃面”と”守備面”とバランスよく、少しずつでも成長していくのが弊社の目標です。

攻撃面では新たな”武器”の購入を密かに検討中です。

これが零細企業には「高いっ!!」

トータルで1000万円近くの設備投資になるのですが「作業効率化」と「今後の展開」には必要かな?と考えておりますがどうなることやら?


札幌市西区の一軒家のご遺品整理

2月26日〜27日にかけて行った作業ですが、今回ご依頼頂きましたT様はお見積り前から弊社のホームページと同業他社さんをよく比べて見てくださり、弊社単独ご指名でご依頼を頂きました。

遺品整理業者の優劣は「いかに会社の志を選んで頂けるか?」に尽きると思います。

法人や集客サイトの”下請け作業”では本当に社員に「やりがい」がある仕事を与えることが出来るか?

・・・と私はいつも疑問に思っていますので”ご指名”は大変嬉しく思いますし、頑張ります!

あまり事の詳細は申せませんが、故人である家主様がカーペットの上で吐血をされてしまったのでそれを取り除く作業&念のための除菌作業、そして、家主様の遺品整理のご依頼を頂きました。

作業日数は4名で合計2日間。

1日目は仕分けと梱包作業、2日目は搬出と除菌作業です。

まずは北国らしく除雪から作業です。

買取品多数〜趣味が映画鑑賞

故人様のお部屋は洋画や邦画のDVDや本が沢山でした。

パンフレットやチケットなどもたくさん残しており生前から几帳面な方だったことがうかがえるお部屋でした。

これらの液晶テレビやDVDレコーダー本なども買取をさせて頂きました。

弊社では1年くらい前から買取・販売を強化し、現在ではお見積もり金額より最終的に買取査定を行うことにより下がる傾向が殆どです。(高くなることは追加作業のご依頼を頂かない限りありません)

見積もり時にはゆっくり見切れないほどの物量がありますから、作業中に買取可能品はなるべく査定をこころがけ金額を付けさせて頂いております。

当然、現金や換金性の高い貴金属が発見された場合は先にお返しし、その後譲っていただけるような物であれば貴金属は市場価格の80%で買取をさせて頂いております。

無理な交渉はせずあくまでも不要な場合のみです。
(※誠意のない業者は金品盗難が目的の業者もいますので格安という場合もあります。あまりにも安すぎるのは要注意です。「怪しい」と思ったら依頼をやめてください。)

本来は当たり前なのですが、古物商において不可欠な売買契約書を交わさない不用品処分会社、便利屋さんもいますので買取をしたのに書類を交わさない業者さんにはご注意頂き、提示を求めたのに書類を出さない業者がいればすぐに警察に連絡してください。

その業者は逮捕され新聞に掲載されることになりますので・・・。

搬出作業と廃棄作業

いつもブログで一般の方が知らないようなことを掲載させて頂いておりますが、地味にこういったことが評価されて「リライブルさんは信用できる」という評価を頂いております。

家庭から排出される不用品をトラックに積み込んでどこかにもっていく業者が絶えませんが、一般廃棄物収集運搬事業許可番号を掲載していない車に不用品を積み込むこと自体で違法です。

詳しくは「廃棄方法」を読んで頂くと幸いです。

また、危険物であるスプレー缶、ライター、マッチ、花火、電池、リチウムバッテリーなどをパッカー車に入れると爆発、火災を起こす恐れがありますので弊社にて仕分け、点検を行っております。

案外、ご依頼者様がまとめた不用品の中からこれらの物が出てくることがありますので逆にまとめる必要はありませんので全て弊社にお任せ下さい。

なんとなく自分たちでまとめた方が料金が安くなると思われがちですが、最終的には我々もチェックするので(言葉は悪いですが)二度手間になってしまうのです。

またお住いの地域によっては可燃、不燃ごみの仕分け方法が違うこともありますのでプロに全てお任せ下さい♪

除菌剤散布&オゾン発生

特に菌が繁殖しているとは思えないのですが、ご依頼者様の希望により除菌剤散布後にオゾンを発生させました。

オゾンには消臭効果のほかにインフルエンザやサルモネラ菌などの殺菌効果が科学的に証明されています。

ウィルス等は肉眼で見えないので正直わかりませんが、たぶん除菌効果はあると思います。
(※あまり大々的には言いません)

よく除菌剤で「99.9%除菌」とかいうCMを見ますが「残りの0.01%は何で出来ないの?」って思います。

あと「お客様満足度98.3%」とか”適当な数字”を出している「オ〇マリ」というウソ満載の集客HPもありますが一体何人中何人のアンケートなのか?

・10人中9人が満足
・100人中98人が満足
・1000人中983人が満足
・10000人中9830人が満足(170人も不満足?)・・・

分母の数が違うとイメージもずいぶん変わってくるものですね。

数字の列挙に疑わしいところがいっぱいありますね(笑)

自分でこれらの装備を揃えると60万円近くになりますので一時的なら特殊清掃業者に依頼して頂くと割安かと思います。

ちなみに次亜塩素酸ナトリウムは20ℓで約2000円と割安ですが、今は品不足のようです・・・。


遺品整理で「格安」はおかしい!

今回、事前に言われていた「探して欲しい物」に関してはご依頼者様にお渡しすることが出来、安堵しております。

遺品整理士は全ての品をただ捨てるのではなく、貴重品の探索、買取品の査定、心の整理を心がけ、法令順守の廃棄を行います。

よくゴミ処理場やゴミ収集車から大量の札束が見つかったりするのは、不用品業者や便利屋さんが、短時間で”ただ捨てるだけ”で格安で仕事を受ける傾向があります。

実は「安い」と思っていたら、「損をしていた」なんてことが無いように適正価格で法令順守の遺品整理業者を選定して下さい。

「他社より高い場合は値下げします」なんてことを掲げている自社の見積もり金額に根拠やプライドを持てないような恥ずかしいところには依頼しないでください!

遺品整理には「廃棄代」が必ずかかりますし、利益を削って作業をするようであれば不正(不法投棄・横領・窃盗・追加請求・脱税)をするか、人件費や必要経費を削る必要があります。

そんな会社や個人事業主が「感謝される仕事」が出来るとは思えません。

またそんな会社で働く従業員も不幸です。(そんなところにまともな従業員がいるか不明ですが・・・)

一生に何度もあることではない遺品整理のご依頼です。

安易に集客サイトなどで手軽に依頼せずに、自分で企業研究をして納得したところにご依頼頂けるときっと満足して頂けるはずです。

皆さんの手で真っ当な企業を育て、悪質な会社は排除して頂けるようにして頂きたいと願います。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。