家財整理業界の情報公開に努めるのであればミスも公表するべきである

こんにちは、家財整理業界の情報公開に努めるリライブル株式会社の鈴木です。

本日は札幌市北区の2LKマンションの遺品整理に伺わせて頂きました。

ご依頼者様は故人の娘様です。

賃貸物件で今週中に退去しないといけないということで急ぎではありましたが先週のうちにお見積りをさせて頂き、パッカー車の手配が可能だった本日に作業となりました。

弊社では法律に則って廃棄作業を行っているため各地方自治体の一般廃棄物収集運搬事業許可を持っている業者さんと連携して廃棄作業を行っております。

札幌市ではこういった車以外に廃棄物を積んだ場合は違法です

ですから当日や次の日には作業することは難しいです(仕分けや梱包のみで搬出が無いのなら可能)

逆の言い方をすると、すぐに作業出来て許可もないのにトラックに積んでもっていく方式(俗にいうトラック積み放題パックなど)は違法となります。

あまりにもこの違法業者が多く、いずれ大きな社会問題になることは目に見えていますが警察も自治体も見て見ぬふり状態です。

「く〇しのマーケット」に登録していてトラック積み放題バックと書いてある業者はほぼ違法業者

なぜ、危険なのかということは過去のブログでも掲載しておりますが、不法投棄脱税、ご依頼者との高額請求追加請求トラブルなど、ろくでもない適当な業者があまりにも多いです。

一般の方からすると「安くて早ければいい」という方もいると思いますが、そういったことはこの業界に関しては当てはまりませんのでご注意ください。

お陰様で弊社にご依頼を頂く方はよくHPをご覧になり、法令通りの廃棄方法に理解を頂いておりますので「何が何でも早くやってくれ!」という方はいません。

また、そういわれても法を犯してまでは弊社も出来ませんので他社にご依頼頂くように伝えています。

ただ、大抵の場合は話をすればわかるもので退去期限に関しても大家さんや管理会社さんに事情を説明することでそれほど近々に退去しなくても大丈夫ということは言ってくれますので焦る必要はありません。

弊社が代わりに交渉することも可能です

場合によっては弊社でそういった交渉を代替わりで行うことも可能で過去にもそういった例は多々ございます。

ご遺品の指輪

お仏壇があるお宅は合掌をしてから作業開始となります。

仏壇、神棚に合掌

例によって部屋に備え付けだった照明やストーブなどは残し品ですが「それ以外は廃棄してください」とのことでした。

そうは言っても、貴重品などが見つかる場合がございます。

そこが不用品処分業者と一線を画すところです。

まず、小物入れから指輪が見つかりました。

その後、別の部屋からも2本見つかりましたので合計3本です。

18Kの指輪が3つ

女性にとって指輪は特別なモノのことが多いです。

「金銭よりも親の形見の指輪を見つけて欲しい!」というご依頼は多いです。

なによりアクセサリーなので身に着けておくこともできますので、故人を忘れぬためにも身につけておきたいという方は多いです。

余談ですが、いずれも18Kでグラムは3〜4gくらいなので金相場にもより変動はあることは勿論ですが換金すれば10000〜15000円前後くらいになると思います。

しかし、指輪というモノは金額には代えられないものですからそういった「想い」を大切する業者さんに出会わなければ窃盗されてしまってご依頼者様の手に戻ることはないでしょう・・・。

宝探しの格安業者

 

安い作業を請け負う業者にとってはこういったお宝探し的要素があるのでとにかく安くても請け負うということ大事だという業者もいるくらいです。

また、そういった心無い業者は不法投棄をしたところで心が痛みません。

ただの一時のお金が欲しい業者というのは一定確率でいるものです。

社名、電話番号入りの段ボールを使用し不法投棄は絶対に致しません

そういった業者に依頼しないように自ら業者選びは慎重に行って頂きたいと願っております。

仕分・分別の大切さ

危険物の仕分け

弊社では危険物(スプレー缶、ライター、マッチ、花火、モバイルバッテリーなど発火の危険性があるもの)は特に慎重に発見し分けています。

しかし、先日行った現場でご依頼者が袋詰めした物で「スプレー缶とかは混ぜていないですか?」と弊社スタッフが確認をしたところ「ないです!」とその言葉を信じてパッカー車に投入したところ、入口で発火してしまったと報告を受けました。

不幸中の幸いで大事には至らなかったので事なきを得ましたが、私はかなりショックを受けています。

パッカー車(ゴミ収集車)炎上

パッカー車内部が燃えると消防車が出動したり、車が燃えてしまうのでダメージとなってしまうので絶対にやってはいけないことです。

私も部長も現場に居なかったということは何の言い訳にもなりませんし、どこかに油断や心の緩みがあったのだと思います。

「大丈夫だろう」

「ご依頼者さんもそう言ってるし・・・」

プロである我々は念のため再確認を行わないといけないのです。

過去にもお客さんは「大丈夫!」って言っていたけど、再仕分したらライターが出てきたなどそういった事例は沢山ありました・・・。

弊社も起業から6年目ですが初めての事故となってしまいました。
弊社社員、スタッフ一同、改めて仕分けの大切さを再確認し同じことを起こさないように気を引き締めて仕分けを行うように致します。

「自社のミスをわざわざブログで公表することはないのでは?」と思いましたが、それではフェアではないので同業他社さんも同様のことを起こさないようにして頂きたいと願っております。

喜んで頂くことは自分も嬉しい♪

話が前後してしまいますが、指輪をご依頼者様にお渡しした時は嬉しそうだったと弊社くぼっち君は言いますが、私は電話対応をしていてその様子をうかがうことは出来ませんでした。

どうやら自分たちでも探したそうなのですが探しきれなくて諦めていたそうです。

私としては、「作業をさせて頂いてお金を頂く」という行為も大切ですが、こうして喜んで頂くことを生きがいとしています。

喜ぶ顔を見るのがやりがい!

直接立ち会えなかったことは残念でしたが、喜んで頂けたことは素直に嬉しく思います。

弊社としてはこうした事例を沢山皆様にお届け出来るように、周知活動も頑張って行うようにしていきます。

道央圏のお見積りは「無料」ですし、電話でのご相談はどこからでも「無料」です。

お気軽に下記までご連絡頂けると幸いです。

しつこい勧誘や営業行為はしませんのでご安心を

社名に掲げる信頼される企業を目指す
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。