北海道の特殊清掃業者~厳しい滝行の成果は顕れるか?

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

日曜日は今年一発目の「滝行」に社員と参加してきました。

-12度という厳しい気温の中での滝行でした。

「今日の滝行で一年分の滝行の価値があるくらい厳しい日」と言われるくらいの寒い日でした。

天気が良く、雲がないので”放射冷却”というやつです。

滝行は今回で3度目になりますが、穢れ(ケガレ)を払うという意味もありますし、精神修行の一環になると考えております。

最初に行った岸野部長は表情が辛そうですw


この他の人が滝行を行っているのを”待っている間”が実は一番寒いです。


水の中に入ればある程度は我慢出来ますが身を切るような冷たさでした。

そして、滝から上がった後は更に極寒です。

なんか「寒い、寒い」というコメントばかりですが、本当に寒いんです。

正直「こんな寒い中に水の中に入るのは嫌だな~」と思うこともありますが、我々の仕事は顔や声には出さないが「嫌だな~」と思うような凄惨な現場もあります。

「うわっ!汚~い」と思うお部屋もあります。

そういったときに社員、スタッフが精神力が低ければ乗り切れないでしょう。

仕事だから、という理由だけでは特殊清掃は出来ないのです。

「困っている方を助けたい」と思うのであれば自らの精神力も鍛えないといけないと思います。

久保田君も滝行を行ったのですが打たれている姿を写真に撮っていなかったので証拠写真で道場前で撮りました。

制服で来たのは「これで死んでも労災認定されるかもしれない」という現れではないと本人が言っていましたw

※これが直接の原因ではないと思いますがその後高熱が出てしまいました。

次の日がゴミ部屋の片づけでしたが最後までいれず、早退してしまいました。

まだまだ精進が足りません・・・。反省。

案外、楽しいことよりも辛いことを共有することも良い思い出になるものです。

誰にでも出来る仕事は求められない

とある記事で最近は『情報商材詐欺』なる物が急増していると読みました。

これを読めば・・・

「簡単に儲かる」
「誰でも儲かる」
「副業でOK」

と言って数十万円の商材やセミナーを受講させる手口が増えているそうです。

本当にそうなら誰でも成功していますよね?

この世には誰でも出来て、簡単で儲かる商売なんて無いと思った方がよいでしょう。

この業界もそうですが、そんなに激甘ではありません。

まず、誰にでも出来るような仕事であれば誰かがすでに始めています。

そうなれば早く始めている人の方が一日の長がありますので有利なので後発の人は苦労をします。

参入が多くなりあっという間にレッドオーシャン(競争過度)状態になります。

簡単に儲かると言っても、作業は単純でも実は大変ということも言えます。

弊社の場合は「ブログの更新」などがそれにあたりますかね?

ブログ自体は誰にでも書くことは出来ますが、大抵の業者は効果がないと思って途中で止めてしまいます。

最低でも100記事から効果が出始め、本当に集客効果が表れるには1000記事必要と言われています。(記事数だけでなく内容も重要なことは言うまでもありませんが)

更新が半年以上ない場合はそういった傾向があります。

ブログ更新しなくても良いほど、更新する時間がないほど仕事が来ているのであればいいのですが、それでもあまり親切な業者ではないと私は思います。

まず、新規の依頼しようと思っている方の立場からすると「営業しているのか?」と思いますし、最新情報が更新されないのはちょっともったいない気がします。

弊社の特徴の一つに「ブログをよく読んで頂いた方からのご指名」というのが多く他社相見積もりもせずに「御社にお願いしたい」と言って頂けることが何より嬉しく思います。

伝え続けることは大切なことだと思います。

副業で出来るくらいならそれほど稼げない!

「副業でもOK」ということも本業がしっかりしていない人が副業で稼ごうと思ってもどっちつかずになるので不器用な人は止めておいた方がよいでしょう。

どれくらいの収入があれば良いのかにもよりますが数万円位なら稼げるでしょうが、数十万~数百万円となればそう甘くはないですよね?

副業の方が本業よりも高収入であるならば主従反転していますから副業とは言えないでしょうしw

意外にもこういった甘い言葉に騙されてしまう世間知らずの人は多く、それがカモられる原因となります。

弊社でも時折、「超高齢化社会で死ぬ人多いから遺品整理は儲かるでしょ?」なんて心無いことを言われることがありますが、そんなに簡単ではありません。

遺品整理のセミナー

昨年もそうですが今年も遺品整理士認定協会さんでは北海道セミナーを開催しない予定と聞いています。

北海道以外では定期的に開催しているのですが、北海道で開催しないとなるとわざわざ本州まで高い飛行機代、宿泊代、セミナー宿泊費をかけて参加しなくてはなりません。

総額で20万円前後はかかります。

でも、「やろうかどうか迷っている」、「やれるかどうか話を聞いてみたい!」という方に対して弊社ではそういった人たちのために実体験を交えたご質問にお答えします。

条件さえあえば現場での研修に無料参加して頂いても結構です。

※あくまでも弊社がご依頼を受けた現場での参加のため、弊社で基準に満たない場合はお断りさせて頂きます。

【基準】

1、第一印象で不快感を与えてしまうような身嗜みに無頓着な人
2、挨拶、敬語などの一般常識・一般教養が無い方
3、冷やかしの方

過去にもお話をしたり現場研修に参加して・・・

●参入をあきらめた方
●FCに申し込んで失敗して撤退した方
●今も業界にいる方
●時折現場を一緒にやる仲間になった人

・・・など様々です。

絶対ではありませんが、「定年退職後の第二の人生を新たに頑張る!」という方はこの業界には向いていないかもしれません。

高齢者が高齢者の部屋を片付けるのはちょっと厳しいと思いますし実際に数名業界から撤退した方を知っています・・・。

「想い」だけではこの仕事は続けていけないと思います。

まずは『お問合せ』欄からメールで自分の現在の状況、将来どのようになりたいのかなどの情報をお知らせ頂ければ弊社から返信をさせて頂きます。

それで一度直接会ってみようという風になればお話をさせて頂いたり、現場に直接来ていただく段取りになります。

「情報商材詐欺」ではありませんのでお気軽にご連絡下さい。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。