10年来の札幌市北区のごみ部屋のお片づけ

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今日はひどい暴風雨で札幌市内も風速26mだったそうで大変な一日でしたね。

九州(鹿児島、宮崎)では水害も報告されているようで、ここ近年は台風が来ると冠水するのが当たり前になっています。
水害対策をもっと政府は進んで行わないといけないと思うのは私だけでしょうか?

これだけ多発していても文句を言わない国民性って良いんだか、悪いんだか・・・。

我が家は少し低いところにあるので大雨が降ったら冠水する地域らしいです・・・万が一のときのために火災保険会社に連絡をして床下床上浸水時に保険対応は可能なのか確認してみたところ、一応対象内のようで少し安心しました。

ですが、保険対応も時間がかかりますし、すべてのモノを補償出来るわけではないので水害が無いことを祈るしかないのかと思っております。

さて、そんな悪天候のさなかではございましたが弊社も作業を行っておりました。

札幌市北区のゴミ部屋の片づけ

実は今回は2回目なのですが、じゃあ1回目はいつしたの?

ということですが、先週の月曜日に行っていたのですが、前回も雨風がひどかったのでそれほど搬出できずに梱包がメイン作業でした。

因みにこれが前回の作業の様子です。

一廃(パッカー車)業者を呼んで法令通り廃棄しております。

室内で梱包を行いましたが、堆積場所がないのでとりあえずここまでとしました。

過去のブログを読んでご連絡を頂きました

今回ご依頼頂きましたK様は過去の弊社のブログを見てメールでやりとりを行い、概算の金額を出してから現地見積もりをさせて頂き、ご依頼に至りました。

ブログ掲載に関しても「引っ越しをするのでいいですよ」とご協力頂きました。
誠にありがとうございます。

ゴミの荷姿(搬出時に見られたくないか?)も「特に構わない」ということでゴミ袋はゴミ袋のまま搬出させて頂きました。

周囲の目が気になる方は基本的には社名入り段ボールに入れて搬出します。

お話を聞けば、10年近く前からゴミ部屋状態になっていたらしく、今は別のお部屋に住んでいるそうです。

下記の写真は作業前の様子です。

意外にそうでもないと思うかもしれませんが押入れや収納などもあるのでそれなりに物量があります。

かくいう私自身も「思いのほかそうでもない」と思いましたが作業してみて「意外にあるな!」という感想です。

本や雑誌が多いと重量もありますし、お酒や調味料は中身を出して捨てないといけないので手間がかかります。



何かきっかけが無いとなかなか片づけられないものですが、今回重たい腰を上げたことで無駄な家賃を払わなくてもよくなるので良いきっかけだったと思います。

2回目のパッカー車での廃棄も無事終わりましたが、まだ3回目も予定しております。

3回目が終われば清掃に入れると思います。

ゴミ置き場のためにお金を払い続けるのも勿体ない

よくゴミ部屋と実生活している部屋と『2重生活』をされている方がいます。

ゴミのために家賃を払い続けるのであれば弊社のような専門店にご依頼頂いたほうがすぐに解決出来ますので、迷ったらすぐにご連絡下さい。

例えば一か月5万円の家賃だった場合(管理費や駐車場代、その他光熱費の基本料金は考えないとして)
1年間で50000円×12か月=60万円!
5年間で60万円×5=300万円!!
10年間で60万円×10=600万円!!!
新車買えちゃいますね~。

そう考えれば安いとは思うけれど決断出来ない方がいるのも事実です・・・。

『信頼できそうな会社がない』、『きっかけがなかった』等理由は多々ありますが、もし専門業者を探していて弊社にたどり着いたならすでにラッキーと思って頂いて結構です。

過去に片づけをやって「失敗した~」とか「頼まなけりゃ良かった」と言われたことは一度もありません!

是非、ほんの少しの勇気を出して、メールか連絡をしてみてください。

たったそれだけで人生が変わったり、お金が得になることもあります。

・・・とまぁ、宣伝文句を言ってみましたが、やはりなかなか決断できない人はいます。

決断をすることがその後の人生を変える

具体的に言いますと、例えば11か月中に業者を選定して見積もりをしてもらう。

そのあと、年内中に片づけをしてもらうなどスケジュールを決めてしまいましょう!

『いつか』とか『そのうち』とか『お金がたまったら』というのは禁句です。

『やる!』と決断したら行動に移して『実行』しましょう。


たったそれだけのことです。

あとは弊社が忙しいあなた、片づけられないあなたに代わってお片づけを行います。

それでは、お気軽にご相談下さい。

ご相談は無料です。

※現地見積もりは道央圏内は無料ですが遠方の場合は有料になることもございます。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!

リライブル株式会社

0120-669-920

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。