岩見沢市にて残置物撤去のお仕事〜雪の時期になってきました

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

遂に12月に突入!

毎日毎日明るい話題もなく、このまま年末までいってしまうのでしょうか?

そうは言えども人は前を向いて生きていかなくてはなりません!

私の個人的な楽しみは『鬼滅の刃〜無限列車編』が映画興行収入1位になってくれることです。

”胸を張って生きろ

己の弱さや不甲斐なさにどれだけうちのめされようと、心を燃やして歯を食いしばって前を向け

君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってはくれない

共に寄り添って悲しんではくれない”

by炎柱・煉獄杏寿郎

この言葉が大好きで携帯の待ち受けにしているほどです。

我が家では妻が4回、私と長男と長女が2回ずつと家族で10回分見てますw

↓は映画鑑賞追加特典の第一弾と第二弾です。


岩見沢市にて残置物撤去のお仕事

今日は岩見沢市で残置物撤去のご依頼を頂き訪問しましたが、雪が凄かったです!

江別市から幌向に向け岩見沢市内に入るともう別世界。

オーナー様からお話を聞けば相続放棄による故人の家財品の放置です。

まぁ、本当に相続放棄は多いです。

配偶者や直系の子供がいなくて、遠縁で冠婚葬祭でしか会わないような親戚が相続人だったら、尚更かもしません。

核家族化と貧困層の増加(相続するお金があるのに相続放棄にはなりにくいので、負の遺産が多いことが原因であることが多いです)が益々進むことになりそうです。

室内を見回すと生活保護受給者で滞納金の未払いなどの書類があったり、持ち物も最低限の生活をしていたんだろうなというのは火を見るより明らかでした。

「明日は我が身・・・」とならないように「心を燃やして頑張らねばならない!」と思うのです。

経営者は自分は勿論、従業員やその家族のためにも負けるわけにはいかないのです。

今後ますます、変化についていけない者、変化に対応できない者は淘汰されていく時代です。

お陰様でリライブルは日々進化中です!


年内の片付け依頼

作業自体は2時間ほどで全ての家財品を搬出して、事前に予約してあったいわみざわ清掃㈱さんに廃棄品を回収してもらいました。

敷地も広かったため非常に作業効率が良かったです。

明日から約10日間くらいかけて行う1件家の大型案件が始まります。

少し大変な現場ですが、ケガや事故の無いように頑張りたいと思います。

年末に向けて、「年内に片付けたい!」という方も増えてきますが、一般廃棄物収集許可業者さん達も同様に忙しくなってくる時期なので2週間くらい前から見積、ご成約という流れを頂かないと希望日に作業が出来ない可能性があります。

早目、早目のご相談をお願い致します。

最近はあまりブログに書いていませんが、片付け後の清掃や消臭なども同時に行っておりますのでご用命ください。


社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。