固定・統一した家財整理の料金表があれば良いのですが・・・

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

土曜日と日曜日で苫小牧市のオートキャンプ場アルテンに家族で行ってきました!

初めてだったので楽しみしていたのですが、期待値が高い分がっかりすることもありました。

予約していたサイト区画が思った以上に狭かったのでスノーピークのランドロックでは少し窮屈でした。

タープは張れない、道路からめちゃ近い(´;ω;`)

22:30が消灯時間なのですが、それ以降に薪を切りだすバカやボールをダンダンとドリブルしている音がしたり・・・。

深夜だと焚き火の爆ぜる音でも敏感になるものです・・・。

あまりにもうるさくて眠れないので23:30にうるさいサイトに注意をしに行きました。

その一角はまだ小さい子どもが集団で騒いでましたが、それを注意しない親はどうかと思います。

キャンプ場は楽しい場ですが、マナーを守ることを子どもに教える場でもあります。

コロナ禍でにわかキャンパーが増えてマナーの悪化が言われて久しいですが、まずはそういった点に注意して頂きたいものです。

でも、良いところはやはり綺麗に整備されていて温泉もあり、遊具もありと・・・時間が経つのがあっという間でした。
(それが故にゆっくりする時間があまり無い気がしました。)

ただ「不便を楽しみたい」「ゆっくりしたい」という方には不向きかもしれませんね。


生前整理について

月曜日は札幌市中央区にて生前整理のご依頼を頂きました。

福祉施設に入居することになったので、住んでいたマンションが不要になるので残置物を片付けるというご依頼で、ここ最近では特に珍しいことでもなくなりました。

最近の北海道は気温が高く30度前後まで気温が上がりただ歩くだけでも疲れてしまう季節です。

ましてや家具や家電など重たい物を運んだりするのは体力の消耗が激しいものです。

今回は30〜1時間くらいの感覚で小休憩を取りながらの作業でしたが、時間配分は長年の経験で分かっていますのでどのくらい休めばいいのかなどは計算出来ています。

経験が少ない業者さんや格安をウリにして場数をこなさないといけない業者さんだとスタッフさんが可哀そうです。


提示料金について統一するのは難しい!

生前整理の料金については

①総廃棄品の量がどれくらいなのか?(不用品が多いほど作業代は高くなります)

②買取品の有無(買取品が多ければ作業代は安くなります)

③横持の長さ、階段作業、養生の有無、清掃は必要か?などなど

・・・によって料金は若干変動します。

弊社でも間取りで大体の金額を提示はしていますが、あくまでも目安であり、統一した金額を提示することは弊社では不可能です。

また一般の方には知らない方も多いのですが、北海道の中でも各市町村によって廃棄料金や廃棄方法が違います。

遺品整理 再見積もりのご依頼

そのため仕分けの作業難易度や困難度、かかる時間も違いますし、拠点から遠方であれば当然出張料が余計にかかります。

他の企業はどうか知りませんが、道内どこでも”出張料不要”というところもあります。

札幌市から函館市まで伺えば、移動にかかる移動代(電車だろうが車で高速道路を使おうがかかります)、見積もりに伺う人件費(人が動くということは無料ではありません)がかかることが当然だと感じる方は弊社にご依頼を頂いておりますが、そういったことも「理解できない方」「表面上の無料とうたっている業者に騙されて作業代が高かった」などという不誠実な業者に当たる場合もあります。

『無料(ただ)より高いものはない』とはよく言ったものです。

弊社の場合は遠方の方の場合は事前に見積料金が〇万円かかることと、成約時にはお返しするというお話をしています。

また、見積もり代がかからないようにメールやLINEで行い、仮成約後に現地に伺うという2パターンで対応させて頂いております。


いつでも買取強化中!

最近では買取を強化しているおかげもあり、価値のある物を買取りさせて頂くことが多くなりました。

ご依頼者様にとっては不用品でも実は高値で売れる物もあります。

よくあるのが自分達で料金を安くしようと思って自分たちでゴミ袋に詰めた物の中に数万円の価値のある物が捨ててあったり、時には貴金属が捨ててあったり・・・。

危険物の再チェックなども必要となりますから、ご依頼者様達で袋詰めしない方が正直助かります。

全て弊社にお任せ頂いた方が料金的には安くなることも往々にしてございます。

見積もり後に現場から出てきた現金や換金性の高い物、価値がある物はお返しし、買取希望者に関してはきちんと査定をし、金額をご提示させて頂いております。

当然、査定金額に不満がある場合は他社さんに売って頂いても構いません。

過去の買取実績やアドバイスなどは弊社の遺品査定士・岸野部長が担当する「リライブルの遺品整理」のブログでも記載しております。

お時間がございましたらご訪問下さい。

御相談は無料ですのでお気軽にご相談下さい。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。