結婚を期に汚部屋と過去の自分を清算する人は多い!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い「もし発症者が出た場合、除菌してくれますか?」というお問合せが道内各地の上場企業、有名企業などから多く頂いております。

お問合せを頂くこと自体は大変ありがたいことですが、「弊社の作業予定が空いていて、日程とご予算が合えば可能です」ということしか現在はお応え出来ません。

事前にご予約を頂いている方からの作業が最優先となりますのでいつ発生するのかわからない事案については確実なお約束は出来ません。

また、ウィルス感染・予防に関して一番ダメなことは「人間の免疫力が低下すること」だと考えているので無茶な作業日程を組むと作業員にも感染の恐れが生じます。

そうなった場合は、事業停止となり風評被害で倒産という恐れも考えられるので疲労を溜めないようにしています。

ただでさえストレスが溜まりやすい職種ですので休日は綺麗な物を見たり、自然に触れるようにして心のバランスをとるように心がけていたのですが、連日の不要不急の外出を控えている状態なのでリフレッシュが出来ないので、せめて身体は休ませないとダメですね。(これは皆さんも同様なので頑張りましょう!)

巷ではイライラが募り「コロナ離婚」なる言葉も発生していますが感染自体も怖いですが、人の絆を壊すウィルスがとても厄介だと思います。

感染者を出してしまった場合は企業としては大変ですが、弊社の事情も予めご了承下さい。

・・・とはいえども除菌作業、ご用命の際は精一杯頑張らせて頂きます。

1.札幌市で汚部屋の片づけと清掃

さて、こんな世間の状況にも関わらずお仕事の依頼を頂き大変感謝しております。

弊社はテレワークが出来るような仕事ではなく、現場で作業をするしかないのでコロナ感染拡大をしないようにマスク着用は勿論、消毒液は社員各自持参して注意をしております。

今回の案件は先月にお見積り依頼を頂き、お互いの都合の良い日を調整して昨日作業を行わせて頂きました。

「結婚を期にゴミを溜めていただけの部屋を解約するのに片付ける!」という決心をした若い女性からのご依頼です。

実はこういった案件は非常に多いです。

弊社としては「きっかけがあって良かったですね」と思っています。

今回ご依頼頂いたS様からお話を伺うと部屋を借りている期間は10年間ですが、2年前から別のお宅で生活し放置したままにしていたそうです。

仮に家賃が5万円だと24か月で120万円をゴミを置くだけにお金をかけている状態でした。

ゴミに家賃を払うのって無駄ですよね?

でも、案外二重生活をしている方って多くて、わかっちゃいるけど、何かのきっかけが無いとなかなか決断できないのです。

親類や友人、誰にも相談出来ないという方は多いですがそこはプロ・専門家にご相談下さい!

2.汚部屋 作業内容

1ルームですが4階階段作業でした。

事前に”残して欲しいもの”や”探して欲しいもの”を伝えて頂ければ弊社スタッフのみで立ち合い不要で作業可能です。(一緒に作業したい、立ち合いしたいという方も大歓迎)

入口付近から徐々に攻めていき、中盤あたりに封筒に入った一万円を発見!

ゴミと一緒に捨ててしまいそうになりますが、こういったことも経験値が高いと見つけられます。

また、18Kのネックスレスも発見、けっこうな重量があるので数万円で換金できます。


あとは小銭があちこちに・・・(汚部屋あるあるです)

これらは最後にご依頼者様にお返ししており、こういったことをブログに掲載させて頂くことにより安心してお願いして頂けるようです。

室内の片付けに関しては3時間ほどで終了し、いつも通りに予約していたゴミ収集車(一廃業者)に回収してもらいました。

回収後はそのまま清掃工場に持ち込まれるので個人情報漏洩や不法投棄の心配はありません!

2-1 片付け後の室内清掃

ゴミ部屋の片づけはするけど清掃まではしない、もしくは簡易清掃のみという業者も多いようです。

片付けはハッキリ言って誰でも出来ますが、掃除となると道具や洗剤、その他装備が必要となってくるので「そこまでは出来ない」というところも多く、他社が片付け後に弊社に清掃のみを依頼される方もいらっしゃいますが、それなら一律で行える弊社を早く知っていればよかったと悔やむ方もいらっしゃいました。

更に言うと「消臭」も「除菌」も出来ちゃいます!

内容が前後してしまいますが↓の写真が作業前と作業後です。

作業前は雰囲気でぼかしていますので何となく察して下さい。

【部屋全体と床清掃】

床はよくあるクッションフロアなのですが、雑誌やお菓子の空箱、シールなどの印刷塗料が床材に移ってしまうことがあり完全に抜けないこともあります。

【キッチン清掃】

キッチンは錆が酷く、錆取り剤を使用してなるべく除去しますが、やりすぎるとステンレスに穴が開いてしまうこともあるのでそこそこで終了しました。

【風呂清掃】

カビが「なぜ身体によくないか?」について詳しい説明はここではさけますが、「エクソフィアラ」という黒色真菌(カビ)は皮膚の膿瘍や潰瘍を引き起こすだけでなく、肝臓や脳の膿瘍を形成すると言われています。

肺に入ると死に至る危険なカビもありますので、時期が時期だけに免疫力低下を避けるため防護服とフルフェイスマスクで対応しました。


清掃中は水を使用するので密室で飛沫感染に近い症状が出るので、同業他社さんから見ると大げさかもしれませんが予防です。

若干、FRPに汚れが入り込んだ跡はありますが許容範囲かと思います。

これを粗目のパットで擦ってしまうと汚れが付着しやすくなってしまいます。

後日、内装工事後に美装屋さんが綺麗に染み抜きをしてくれることでしょう。

余談ですが汚部屋さんの住人さんが高確率で購入しているコレ↓ですが、こうなるとほぼ効きません。

掃除は化学ですので・・・

・「汚れに対して有効な洗剤」

アルカリ性、中性、酸性など”汚れの成分の逆のPh”を使用するのが定石。

・「最適な温度」

なんでも高温が良いわけではなく、洗剤の能力を有効に使用できる温度を知ることが大切。

・「圧力」

ゴシゴシと力いっぱいこすって汚れを落とす時代というわけではないですが、水圧で流すことや優しくパッドで撫でるなどの行為は必要です。

TVCMのようにはなりませんのでご注意ください。

2-2 人間の想像の範囲を越えるハエの生態

ちょっと閲覧注意なのでモザイクかけますが、しばらくの間、部屋の電気を解約されていたので冷蔵庫の中はハエのサナギでびっしりでした。(一見するとコーヒーのカスかと思いますが・・・)

これは集合体恐怖症の方だと厳しいでしょう。

このままだとリサイクル家電法対象物として処理できないので中も外も綺麗にしました。

それにしても冷蔵庫などの扉の間に卵を産んで内部に侵入するハエって凄いですね。


その他、トイレや窓ガラスなどは特に問題なく清掃を終えています。


3.お引渡し

9時から5名で作業開始し、15時に終了しました。

作業終了1時間前にS様に電話連絡をしてお部屋の状態確認に来てもらいました。

玄関を開けると「凄い綺麗になっている!」と言って頂き、我々スタッフ一同、疲れも吹飛ぶ想いです。

大変、喜んで頂きました。

余談ですが、ご依頼者様から「今回の作業前後の写真が欲しい」ということで携帯に転送したのですが今後、また汚部屋にならないように自戒のために取っておくのだそうです。

弊社を過去にご利用して頂いた方からも「ブログを時折見て部屋の美観を維持する努力をしています」と後日メールをくださる方もいます。

そういった活用をされていると弊社としても大変嬉しく思います。

3-1 ブログ掲載に関して

弊社では多くのゴミ部屋、汚部屋の片づけのご依頼を頂いておりますが、大半がブログを読んでくださった方からのご依頼です。

中には「秘密厳守でお願いします」という方も当然いらっしゃいますし、「ブログを見てお願いしたので同じ悩みで苦しんでる方の役に立つのであれば全然いいですよ♪」とご協力して下さる方もいらっしゃいます。

任意でお任せしており、強制ではありませんので全て公開するわけではありません。

特に道央圏以外の遠方の方はそういった傾向があり「地元の人にバレたくない」というご相談もございます。

片付け作業と清掃や消臭を行った場合の料金などブログ掲載を必ずしもしていないこともあります。

これは必ずしも同じ条件ということがないことから先入観を持って頂きたくないために料金公開をあまりしていません。

現地見積もり、もしくはメールにてご相談は可能ですのでどんなことでもお気軽にご相談下さい。

道央圏に限り現地見積もりは無料です。(遠方の場合は出張料を頂いております)

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。