遺品整理などで出てくる中古品の買取歓迎!〜道外の方からのご依頼も多いです

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

新型コロナウィルスの影響もあり、子どもたちにもあまり外出をしないようにと言っている手前、ニンテンドースイッチの「あつまれ どうぶつの森」を買ってあげました。

なにげに人気のようで発売日に188万本売れたそうですね。

全く興味がなかったのですが一応流行りものなので私もやっているのですが・・・。

『何もないから なんでも出来る』

・・・というキャッチフレーズですが最初から色々とミッションがあります(-_-;)

「材料を何個集めろ」とか、「〇〇をしろ」っていうのがあるのでこの時点で「自由」ではないなと思う反面、何も規制やルールがないと「ゲームとしては面白くないからしょうがないなぁ〜」なんて思っていました。

7歳の娘も「小学校も毎日あると行きたくない」と言っていたのですがさすがにこうも規制をされると「学校に行きたい」となってます。

日本人って自由すぎても困っちゃうんですよね(-_-;)

話を戻すと・・・ある程度ストーリーを進めると、お金やマイルなど溜めないと話が進まなくなるのですが、長男が「ATMにお金を預けて時間設定を進めると利子でお金が入るんだよ」という話を聞いて・・・

「ちょっと待て!」
「ゲームとはいえどもそんな楽な生き方はいかん!」
「銀行に預けても(預ける額は少ないと)金利は増えない。そこらへんの雑草抜いて売ってこい!

・・・というような会話をしました。

実際の時間や季節に応じたイベントがあるので時間を強制的に進めるとそういった風情もあったもんじゃないです。

このゲームは実生活に近くないようで、近いゲームなので時折家族で話すきっかけになるので、ゲームの内容そのものより「そういったことが面白いのかな?」と感じてきました。


リサイクル業界もコロナ禍の影響を受けている

弊社は特殊清掃のご依頼も多いのですが、遺品整理をはじめ家財整理のご依頼も実は多いです。

中古品の買取は昨年から特に注力していて(実店舗型のリサイクルショップはやっていませんが)、ヤフーオークションやメルカリなどに出品している専門店舗があり、そこには買取をさせて頂いた商品が保管してあります。

ネット販売だと少人数でも好きな時間にそれなりに出来ますし、スタッフが常駐する必要もありませんし、ディスプレイする必要がないので敷地面積もそれほど大きく必要ないですし什器も不要です。

実店舗型のリサイクルショップだと有名なオフハウスさんやビックバンさんには勝てませんし、知名度、店舗の広さ、スタッフの多さも勝てません。(しかしその固定費が大きくて維持が大変というデメリットもあります)

買取・販売に関しては後発なのでそういう大手さんとは勝負にならないので違う方面で頑張っています。

全国的にもリサイクル、リユース、海外輸出をしている同業他社さんは今の状況に悲鳴を上げています。

中国の爆買いで売り上げを上げていたブランド品や高級時計などの高価格帯を扱う企業も大打撃ですし、海外輸出がストップしている地域も多く中古品が輸送&現金化できずに死活問題になっている企業もあります・・・。

弊社は今のところ、「身の丈にあった規模」で行っているので特に大きなダメージを受けてはいませんが、仲間の企業がそういう状況だと心配です。

特にご遺品の海外輸出に関しては廃棄物の量を減らし、まだ使える物を「もったいない」の精神で海外の人に喜んでもらうために行っていた行為が倉庫やコンテナを圧迫したり、会社経営に仇を成してしまうとは全く思いもよらないことでしょう。

早く世界各国が通常通り平和な日常を取り戻すことを願っています。

買取品について

弊社が同じく運営している「リライブルの遺品整理」というWEBサイトでは遺品査定士であり、この道10年の岸野部長がブログ担当をしており実際に買取させて頂いた品物を紹介させてもらっております。

下記の写真は18Kや24K、プラチナなどの貴金属を買取させて頂いたものです。

換金すると数十万円になりますのでご自身で換金しても構いませんし、弊社で買取をさせて頂いてもどちらでも構いません。

ですから、弊社も全てを廃棄するということもありませんし、買取査定をさせて頂くことで作業代から大幅値引きも可能です。

「どうぶつの森」では雑草も買い取ってくれますが、弊社ではさすがにそこまでは無理ですが、市場価値がある物は積極的に買取査定を行いますし、お見積り時には全ての物や場所を見切れず、片付け作業中に発掘・発見された買取可能品は最終お支払い時に値引きとなります。

ですから追加料金は追加作業が無い限り当然かからないですが、値下げになる可能性は多いにあります。

予想していなかったお値引きなどで作業後に更に喜んで頂けることも多くなり、弊社としても嬉しく思います。

買取査定 リライブル

実はリサイクルって大変

ただ、ご理解頂きたいのは「リサイクルやリユースは意外とお金と手間と場所と人手がかかる!」ということを知っていて頂きたいのです。

中古品をヤフオクなどで販売する場合は、きちんと動くか動作確認や、数量のチェック清掃写真撮影出品文章の作成と手間がかかります。

これらは人の手で行うので人件費がかかります。

梱包資材代がかかります。

物を保管しておく事務所代がかかります。
実は全て廃棄してしまった方がそういった余計なコストがかからないので楽なのですが、コストをかけてでも「想い」や「もったいない」を具現化するにはリサイクルを推進するしかないのです。

遺品は法律的にはゴミだが、全てをゴミにはしない!

廃棄物を減少し、ご遺族様やご依頼様の金銭的負担を減らしたいと思っています。

弊社で経験するご遺品整理では全く買取値引きが発生しない現場はほぼ無いと言ってもよいほどですから、何かしら弊社にご依頼頂き買取をさせて頂けると幸いです。

ちょっとややこしい話になるのですが、遺品整理に際して不要な家財などは”ゴミ”として扱われます。

わかりやすく言うと「可燃物」とか「不燃物」、「資源ごみ」とかは聞いたことがあると思いますが「遺品」というごみの分類はないのです。

ですから、遺品=ごみとして一般廃棄物の対象となります。

しかし、買取可能品に限ってはゴミにはなりません!

特に故人が趣味としていた物は第三者の方にはゴミと思っても、同じ趣味の方にはお宝になるモノもたくさんございます。

釣り道具や手芸品、フィギュア、おもちゃ、映画関係などなど、売れるか売れないかの「知識」も経験として必要です。



道外の方からのご依頼も多いです

東京や大阪、名古屋など大都市では新型コロナウィルスの感染拡大防止のため不要不急の外出を控えなくてはなりません。

ご実家が北海道にあり遠方のご自宅を片付けなくてはならないという場合は、電話やメールでやり取りを行い、鍵をあずかり見積もり、作業も可能です。

「信頼できて実績のある企業を探している」という方は是非お気軽にご相談下さい。

このご時世です・・・買取査定も頑張り皆様の懐(ふところ)も優しくします!


社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。