大脅威!!新型コロナウィルス〜全世代が気を付け頑張りましょう!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

皆さんもご存じかと思いますが新型コロナウィルスに感染してから1週間足らずで志村けんさんが亡くなってしまいました。

本当に人が亡くなるのは突然で、何が起こるかわからないものです。

だからこそ、精一杯悔いがないように毎日生きていかねばなりません!

志村けんさんは誰からも愛される人柄で、お笑いへの貢献度は言うに及ばず、「志村どうぶつ園」で見せる動物への愛情を感じることが出来、私も大好きでした。

テレビ業界もそうでしょうが、ショックな出来事でした・・・心よりご冥福をお祈りいたします。


1. 新型コロナウィルスの除菌についてわかってきた

日本ではまだまだのんびりとした雰囲気がありますが、志村けんさんの死で危機感を本当に感じた人も多いのではないでしょうか?

海外ではかなり緊迫した状況が続いており戦争状態に近いというお話です。

私どもも週末は不要不急の外出は極力控えております。

週末は必ずといっていいほど外出していた家庭なのですがここ1か月は家庭内でも自粛ムードです。

また話が長くなってしまいましたが、先日、横浜市に停泊していたダイヤモンド・プリンセス号の除菌作業にあたったリスクベネフィットさんのホームページで作業内容を公開しておりました。

・世界保健機関(WHO)
・厚生労働省
・アメリカ疾病予防管理センター(CDC)

以上3つの機関が認めた除菌方法が記載されています。

やはり除菌剤は空中散布ではなく、ふき取り作業を中心にしないといけないことが記載されておりました。

自分たちの会社やオフィスなど職場を想像して頂きたいのですが、全ての人の手が触れる場所(もしくは可能性のある場所)をふき取りをした場合にどれだけの人手と時間がかかると思いますか?

広ければ広いほど、ものすごい手間がかかることは予想出来ると思います。

また、いくら特殊清掃業者が防護服などで防備をしていたとしても作業者の中から感染者が出ないという保証はありません。
(※防護服が現在売り切れていて在庫が切れたら弊社でも作業は出来なくなってしまいます)

万が一、除菌作業をしたスタッフが感染者を発症させてしまった場合のリスクを考えるとその作業代を頂くよりも、営業が出来なくなるとかなりの痛手となります。

除菌作業に関するお見積りやお問合せを頂く際に作業代自体は勿論のこと、そのリスクに関する料金もご提示させて頂くと、空間が広ければ広いほど、特殊で専門の器具などがある場合はどうしても想像よりも割高になってしまいがちです。

特殊清掃をやり始めの会社や個人事業主ならリスクよりも目先の売上が大事なので除菌作業を喜んで行うと思いますが、本当にその装備や感染症予防に対する知識、2次感染を起こさないような工夫や準備は大丈夫ですか?

「特殊清掃 除菌作業」

「新型コロナウィルス除菌」

などのキーワードを検索してヒットした業者が全て経験値が高い業者とは限りませんのでご注意下さい。

開業年数や過去の実績などもきちんと調べて頂き、最低でも(一社)日本除菌脱臭サービス協会の加盟店かどうかも確認してみてください。

弊社では同協会が東京で行った講習を受講した「除菌マイスター」資格保有者もいます。

きちんと説明をうけ納得したうえで作業依頼を行って頂きたいと思います。


確実な除菌作業

弊社では「積極的に除菌作業を行っていない」というお話をブログで書いていたせいもあって、良いのか悪いのかお問合せはかなり減りました。

実際に3月中は案件が多く「人手が足りない」というのもありましたし、除菌は目に見えないこともあり、悪徳業者や未熟な業者だとやってもやらなくても同じのような気がします。

コロナ絡みの科学的根拠のない詐欺のような商品やサービスが出回っているということで消費者センターなどから警告が出ていますが、何でも商魂たくましくビジネスにしようとする人は多いものです・・・。

「感染するのが怖い※¹」とかいうのではなく、どうも除菌作業については”火事場泥棒的なビジネス”に感じていたのであまり積極的では無かったのですが、最近ではデーターが集まり、効果的な作業方法も確立されてきています。

科学的根拠裏付けのない作業は行いたくなかったため「積極的には行っていない」とブログに記載した次第です。

※¹ 特殊清掃はどのような細菌やウィルスがあるのかわからない常にリスクが伴う仕事です。
「新型コロナウィルスだから怖い」ということはありません。


2. 4月の予定

3月下旬〜4月上旬は札幌市で「マンションで発生した火災現場の消臭」と同じく「マンションで発生した灯油漏洩現場の消臭」が原状回復(リフォーム)が絡む大型案件と「半年間発見が遅れてしまった孤独死現場案件の消臭」がメインでその他の業務でバタバタと札幌市内を動き回っています。

いずれも消臭作業がメインなので1~3時間程度の消臭作業を行ったら現場を離れて、次の現場へ・・・ということも可能ですのでお見積りなどはそういった合間にお受けすることが可能です。

4月以降はどのような世界になっていくのか全く想像が出来ません。

不況というよりも本格的な倒産連鎖による世界大恐慌になることも予想されています。

収入が途絶える、倒産の恐怖は私どもでも感じております。

月並みですが、皆様も健康に留意しつつ、心を強くもち、他人を思いやり、全世代みんなで助け合ってこの困難を乗り切りましょう。

社名に掲げる信頼される企業をめざす!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。