札幌市中央区にて引っ越し後の不用品処分代行&ハウスクリーニング

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

10月当初は消費税増税の影響からか少し仕事数が減った感じがありましたが、中旬からお仕事の依頼が増えて家財整理の毎日です。

さすがに連日1件家クラスが続くと身体は疲れが蓄積されますが「ありがとう」と言われると気持ちが楽になります。

家財整理の仕事は普通にしていれば感謝される仕事なのですが、おかしなことをすると「胡散臭い」となってしまう仕事です。

引越し後の不用品処分

今回ご依頼を頂いたのはY様で札幌市中央区のマンションから「引っ越しをしたので残りの家財を処分して欲しい」というご依頼でした。

引越し先に荷物を持って行ってるのでそれほどの物量がないと思って、お見積りに伺ったのですが、意外に残していく物が多く2日間かけての作業となりました。

「作業料金が安くなると思って自分たちで梱包しました!」という方も時折いらっしゃいますが、下記のようにスプレー缶、ライター、乾電池、リチウムバッテリー、花火、マッチなど『危険物』が混ざっているとゴミ収集車内で爆発して火事になってしまう恐れがあるため必ず我々が中身の確認を行いますので何もしなくても結構です。

1回目 10/25 梱包と清掃

30日には不動産屋に引き渡さないといけないということで、1回目は仕分け・梱包を済ませ、水回りの清掃のご依頼も頂いたので4名で完了させます。

退去後清掃代は別途取られらしいので「それなりで良い」ということでしたので「それなり」に清掃をしました。

・・・と言ってもマナー清掃レベルだと十分かと思いますが如何でしょうか?

2回目 10/30 搬出と廃棄

搬出は5名で搬出作業を行います。

午前中には全ての家財を搬出しなくてはならないので頑張ります。

人数が少ないと焦って事故を起こしたり、人数が少ない分疲れが出て集中力が落ちたりすると良い仕事が出来ませんのでスケジュールをキツキツにしないように調整し、一件一件丁寧な作業を心がけております。

「格安」が売りの業者だと回転数が勝負なので結構雑な仕事ぶりなところが多いようです。

家財道具を全て搬出後は床の掃除機かけを行い埃を取りますが、汚れが酷いところもあったので当初の予定よりも綺麗にします。

これはサービスでありご依頼者様も特に望んではいないことなのですが私共がこのまま引き渡すのが嫌だったので自己満足で追加料金などは発生しませんが「綺麗にしてくれてありがとう」と喜んで頂けました。

共用部(廊下やエレベーター、自動ドア周りも勿論掃除機かけをして綺麗にして帰りました。

管理人さんがいるところでもレベルの低い業者だと汚いまま帰ってしまうのもいるので苦情になってしまうようです。

【ご参考までに〜】
部屋の間取り 2LDK
作業日 2日間
作業のべ人数 9人
作業代 約30万円

料金に関しての高い安いについては皆様の考えにお任せしますが、時折集客サイトで29800円〜とか安く設定されていますが廃棄代、人件費、車両維持費、事務所代、広告費などの諸経費などを考えれば到底無理な金額設定です・・・。

こうしたサイト表示に騙されるレベルのご依頼者は弊社にはいないのでいいですが、やはり依頼者側ももう少し勉強をした方が良いのではないかと思う今日この頃です。

買取品に関して

お見積り時に「買取れるモノがあったらお値引きします」というお話をしていたのですが「そんなものは無いと思うよ」と期待されていなかったのですが、最終的には段ボール2箱分ほどの買取品が出てきました。

金額にすると些少ではありますが、きちんとお金を支払わせて頂きます。

むしろ支払わせて下さい!

お見積り時に明確に買取査定が出来る物と作業中に発掘されるお品があるのでその場合は追加で買取をさせて頂きます。

というのも、売買契約書を交わしているという実績をたくさん作るという目的もありますし、WEBで物品売買をしているので「仕入れ」が無いと会計上おかしなことになるからです。

案外、仕入れを発生させていないリサイクルショップは売上額も誤魔化している可能性がありますが税務署が調査に入ればすぐにバレてしまいますのでドキッとした業者さんは気を付けてください。

数字を追いかければすぐに嘘はバレますからね。

仕入れが発生せずに売上、利益が上がっているということはどこかから「盗んでいる」ということですからね!

ちょうどチュートリアルの徳井氏も悪質な脱税行為が発覚して色々と新事実がボロボロと報道されてピンチになっています。

個人的には好きな芸人さんだったのですが、あれだけ酷いと芸能界復帰は難しいのではないかと思いますし世間的にもアウトですよね。

法令順守は当たり前、法人として納税の義務を果たすこと、社員への福利厚生を充実させること、仕事を通じて社会貢献をすること。

案外、こういったことを意識している同業の経営者は少ないです。

まして、この業界は個人事業主が多く、利益率が悪いところが大半ですから確定申告を誤魔化して申請している(であろう)ところが多いです。

この当たり前のことが出来ないのなら恥ずかしいので家財整理業者はすぐに廃業して頂きたいと思いますね。

単身引っ越しも可

最近、貨物軽自動車運送事業(黒ナンバー)も取得したので単身の引っ越しも可能になりました。

不用品処分、ハウスクリーニング、買取、引越しとワンストップで可能です。

また、離婚・死別などによる引っ越しなどの場合は司法書士さんなどによる書類の代行業などもご紹介することが可能です。

もし、そういったことでご相談ごとがございましたらお気軽にご相談下さい。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。