何の仕事でもそうだが人間は常に学び続けないといけない

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

連日、家財整理のお仕事が続き他のスタッフは札幌市中央区にて一軒家丸ごとの遺品整理2日目ということで、私は別行動で北海道新聞社(札幌市中央区)にてWEBの勉強セミナーに参加してきました。

㈱ガーディアンという東京に本社がある会社でパナソニックやリコー、東京海上日動、ジャイアンツなどのHPを作成した会社の青山社長が直々に登壇してくれました。

なんでも大企業のコンサルの場合は1時間150万円(!)もらうほどの凄腕の社長さんが『受講料無料』でお話してくれるとは超ラッキーだと思います♪

ここで内容をUP出来ませんが、物凄く楽しく聞くことが出来、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

大変参考になったことは言うまでもありません。

自分でホームページは作ったが・・・

弊社のこのホームページも私が作りましたが、当時は資金があまり潤沢では無かったのと(今なら銀行から借りるとか手はありますが)、会社のコア(核)となる部分のHPのことを全く知らないということは企業にとって良いことはないので本を買って読んだものです・・・。

特殊清掃の業務はHPからのお問合せが9割以上です。紹介も時折ありますがほぼネット集客ですので大変大切なモノです。

HPは一度作ったら「ハイ、終わり!」というモノではなく、常にメンテナンスをし、更新をしていくことが大切です。

しかし、さすがに作成してから3年が過ぎましたのでデザインなど所々古くなってきました。

弊社の運営サイトである「特殊清掃.ASIA」も「遺品整理のリライブル」も私が作ったホームページなのですが、自身の能力の限界もあり、そろそろ次のステップに移行するためにWEB作成のプロの力を借りて新しくしたいと思っていたところでした。

添付画像の改善したいところや「表示スピードを速くしたい」など技術的にもた〜くさん不満があります。

どこが悪いということはわかっているのですが直せない・・・。

こういったことを技術的にも知識的にも教えてくれる方もいないのでどうしようかと悩んでいたのでちょうど良い機会と思い講習を申し込みましたが大正解でした!

なんの分野でもそうですが、現状に甘んじず天狗にならずに「常に学び続けないといけない」と改めて思うのです。

今年は色々と進化しました

・『家財整理相談窓口』の道内初の正会員化

・相続に関する士業連携強化による『相続ファシリテーター協会』への賛助会員として参加

・WEB事業所の立ち上げと古物買取の強化


・制服の胸にロゴの刺繍と背中に社名を付けリニューアル

・環境に優しい洗剤を使い論理的で理にかなった清掃方法の『ナノテックシステム』の会員加盟と清掃資機材の導入


・物量の少ない引っ越しが可能になるよう軽トラを購入して『貨物軽自動車運送業』(黒ナンバー)の取得

・・・とやりましたが、年々少〜しづつですが確実に進歩しています。

「急成長」という言葉は個人的にはあまり好きではないので着実に土台を築いていこうと思っています。

次はホームページのリニューアルに順次取り組みたいと思います。

今日習ったことをこのブログ内では活かせていませんが(青山社長すみません(-_-;))明日以降のブログから活用していこうと思うので今日はこのへんで終りま〜す。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。