リライブルは貨物軽自動車運送事業を始めます〜簡単な引っ越しが可能に!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今日は軽自動車の「黒ナンバー」の取得のために単独で動いていました。

ネットで調べると、行政書士さんに依頼すると2〜3万円かかるということなので、簡単だというので自分で申請をやってみました!

まず運輸支局に行く前に書類データーを北海道運輸局からダウンロードし事前に記載・捺印等しておくとスムーズです。

①貨物軽自動車運送事業経営届出書
②運賃及び料金設定(変更)届出書
③貨物軽自動車運送事業運賃料金表
④車検証(コピー可)

この4枚を持って札幌市東区北28条東1丁目の札幌運輸支局に申請しに行きます。


こちらの2階に行き、待ち時間が無かったので15分ほどで終了しました。

そうすると上記4枚の控えと⑤「事業用自動車等連絡書」という書類をもらうのでこれを持って車で15分ほどの距離にある札幌市北区新川5条20丁目の札幌地区軽自動車協会に移動します。

他の地域だとすぐ隣接していることもあるそうですが、少し離れているのでご注意ください。

ここに関する情報がネットで殆どなかったのでどこに行けばわからなかったので「相談窓口」に行ったところ親切に説明をしてくれます。

ここでは2枚ほど渡された書類に記載しますが、車検証に書いてあることを映すのでそれほど難しくはありませんが会社で使用する場合は「代表印」が必要なのでお忘れなく!

その後、その2枚の申請書類と先ほど運輸支局で貰った⑤の「事業用自動車等連絡書」「車検証(原本)」と現在車に付いている「黄色ナンバー」を外して持ってきます。

※プラスドライバーは必須です。

今日は混んでいたのかいつもそうなのかわかりませんが1時間半くらい待ちました・・・。

一度、呼ばれて書類(なんて書類か忘れました)をもらったら同建物内の自動ドアを抜けて隣の違う部屋に書類を提出し、また待ちます。

今度は10分くらい待ちました。

そこで呼ばれるとまた前の場所に戻り、順番が来たら黒ナンバーが交付されるので1760円を支払います。

自分で黒ナンバーを車両に付けるのでまたドライバーが必要となります。

普通車と違って封印はなく全てネジ止めです。

ナンバー変更はこれで終了なので簡単です!

黒ナンバーと黄色ナンバーでは保険が違う

弊社では黄色ナンバーだと約7000円、黒色ナンバーになると約2倍の14000円になります。

黒ナンバーになると高額になるのは移動距離が長くなり事故が多くなるので保険料が上がるらしいのですが実際は黄色ナンバーの方が事故が多いようです。高齢者が運転していることや登録数自体も多いので当然なのですがこの保険料が倍になる制度はなんとかならないものでしょうかね?

まぁ、そうは言っても加入しないことには危ないので保険には絶対に入ります。

このことは事前に依頼しておいたのでスムーズに移行も済みました。

黒ナンバー取得後は”小さな引っ越し”が可能

とにかく、これで単身の引っ越しなどの小規模な引っ越しが出来るようになりました!

結構、モグリでやっている便利屋さんは多いのでしっかり「貨物軽自動車運送事業」の申請を出しているので差別化となります。

今後もまた告知しますが、不用品買取が多い場合は無料で引越可能ということも出てくると思います。

特に大学生などで引越時に買い揃えた家電が卒業後に不要になる場合もあるのでそういった場合は買取金額と相殺で近隣なら引越し可能になると思います。

また、病院や高齢者住宅に引っ越すなどの福祉整理などの場合でも少量の引っ越しと今まで住んでいた場所の生前整理なども同時に可能となります。

今日はとりあえず申請方法をUPしたかっただけなので料金等はまた後日改めて・・・。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。