GWは皆さんどのようにお過ごしでしたか?

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

1日は札幌市東区の遺品整理、2日は石狩市で灯油漏洩現場の洗浄作業、3日の日は江別市で孤独死現場の片づけを行っていました。

連休中もお仕事の依頼を頂ていたため10連休はさすがに出来ませんでしたが弊社は4~6日で3連休でした。

例年ゴールデンウィークは”恐怖の時期”で連休中は仕事がお休みですし、連休明けも案件数が少なくなるという傾向が続いていました。

やはり収入面で厳しくなる時期なので大変でしたが、お陰様で今年は5月も予約が入っておりますので7日からはまた頑張っていきます!

仕事を頂けるって本当にありがたいことで感謝です!!

GW中の出来事

どーでもいい話かもしれませんが、4日は南幌町で恒例の日帰りキャンプを行い、ドローンを飛ばしたりカーラジコンで遊んだり、子どもの自転車の練習をしたりリフレッシュしました。

5日は石狩方面へ父母も連れてドライブに行きました。

子どもの日は子供の成長を祝うと共に母親に感謝する日だと前日の池上彰さんの番組でやっていたので私の母と妻とを慰労する目的で『サーモンファクトリー』で食事をし、『戸田記念墓地公園』の桜を見て、『厚田の道の駅』に行き、最後は『番屋の湯』で温泉に浸かり食事をして帰宅しました。

佐藤水産(サーモンファクトリー)の鯉のぼり

創価学会2代目会長・戸田城聖像

道の駅石狩「あいろーど厚田」にある展示室

番屋の湯にいるカピバラ

2日間は天気もよく、ちょっとした小旅行気分で楽しく過ごしました。

不思議な縁

戸田記念墓地公園はそもそも桜を見るためだけの予定で、創価学会の墓地なのでここに来たことも無かったので私には”縁がない”と思っていました(我が家は曹洞宗)

桜を見に沢山の人が来ていました

しかし、私の母の義理の父(祖父)が眠っている墓があるということを初めて知りました。

実は私がまだ小さい頃に亡くなっているのですが、母の家庭は少し複雑な家系で祖父が亡くなったときには本妻側の親族といろいろと揉めたそうです。

母は俗に言う”妾の子”だったので、そんな経緯もあって深く聞くことはなかったし話題になることも無かったのですが、散策中に偶然にもお墓を発見しました。

母も20数年ぶりに来たっきりで場所の記憶も定かではなかったそうで「なにか見えない力で引き寄せられたのかもね?」なんて話をしていました。

ここに来たことがある人ならわかると思いますが敷地も広くとんでもない数のお墓があり、統一された墓石なので偶然見つけるのは非常に困難です。

不思議なこともあるもので・・・

不思議なことがあるものです。

さて、そんなわけでGWも大きな事故もなく過ごし、英気を養うことが出来ました。

番屋の湯の激辛ラーメン

あえていうなら最後に食べた激辛ラーメンにお腹をやられてしまいましたが(-_-;)

皆さんもお休みが明けてから忙しくなってくると思います。

家財整理や特殊清掃でお困りごとがございましたらお気軽にご連絡下さい。


社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!

リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。