引越しに伴う不用品処分のご相談はお早めに!

こんにちは、「北海道ナンバーワン特殊清掃業者を目指す!」
リライブル株式会社の鈴木です。

今日、2月3日は「節分の日」ですが、『渡辺さんは鬼は外をやらない』という話を某テレビで見ました。

私の母の旧姓が渡辺だったのですが全くその話の由来をしらずびっくりしました。

どうも、渡辺という苗字の祖先と言われている「渡辺綱(源綱)」という平安時代中期の武将が鬼退治をして鬼の手を切ったのですが、鬼に手を取り返されたので「鬼よもう一度来い!」ということで「福は内」しか言わないんだそうです。

ちょっとした豆知識でした~。

引越し難民

ネットニュースや新聞でもヤマトホールディングスの”法人への過剰請求で引っ越しをやらない”(やれない)ということで「引越難民」が増えるということが書かれていました。

希望日に引っ越しが出来ずに途方に暮れるという状況が今から予想されています。


引越し業者も業者が多く相見積もりは当たり前ということで低価格競争にさらされています。

「緑ナンバー」や「黒ナンバー」を持たない無許可で営業を行っている便利屋さんもいるので競争相手が正規の業者だけではないです・・・。

更に近年では「若者のバイト離れ」ということもあり、若手が集まらないで高齢者が多くなっている傾向にあるそうです。

階段作業や重量物がありますからやはり若手の育成が大事になってくるのですがキツイ、いじめられる、給料に見合わない、恰好悪いなどという理由で敬遠されています・・・。

昔ではアルバイトの代名詞みたいなもので私もやっていましたけどね。

今では考えられませんが夜中を過ぎても引っ越しが終わらないなんて現場もありました。

残念ながら弊社では引っ越し業務は行っておりません。

前述した通り引っ越し業に必要な一般貨物自動車運送事業許可の「緑ナンバー」も貨物軽自動車運送事業の「黒ナンバー」も取得していないからです。

白や黄色のナンバーが付いている車両で引越をするのはモグリです。

「家財整理業」と「不用品回収業」とは似ているが違う業種

弊社は家財整理業者なので不用品回収業はやっておりません。

「え?何が違うの?」

と思いますよね?

実はちょっと違うのですが一般の人には同じ業種だと思っても不思議ではありません。

家財整理業」とは自宅の中の不用品を廃棄代行することは同じですが、単品というよりは一軒家やマンション、アパートを丸ごと請け負い、その中で仕分け・分別を行い、貴重品の探索や買取品の探索、清掃まで行います。

それに反して「不用品回収業」はご依頼者の指名した不用品を回収する”だけ”の業務です。

イメージとしては軽トラにスピーカーで「不用品ありませんか~」とブラブラ町内を回る違法業者さんのことです。(皆さん合法だと思っているかもしれませんがアレはダメな商売なのです)


引越し後の不用品処分などで箪笥一竿やベッド1セットなどの単品の回収は行っておりませんが、ある程度の物量がある場合は承っています。

※弊社は各地方自治体が指定する一般廃棄物収集運搬事業許可事業者と連携して廃棄しているので、単品だとかなり割高になってしまうのでお断りさせて頂いております。

今日も3月上旬に引っ越し予定の方からのお見積り依頼を頂き、成約を頂きました。

今からそうった準備をしておかないと不用品処分業者も「無許可営業のトラックパック業者」にしか依頼することが出来なくなってトラブルになってしまう恐れがありますのでご注意下さい。

意外に身の回りには知らないうちに違法業者が跋扈しているんですよ!

家財整理業界も同じ道へ?

この業界も現在、集客サイトの発達で低価格化になってきつつあります。

時代の流れなので致し方ないですが、簡単に始められると思って新規参入業者が多く、市場を散々荒らして撤退という業者も居ます。

最初は実績がないので「低価格を売り」にするしかありませんから致し方ない面がありますが、「安かろう悪かろう」が当てはまってしまうのもこの業界です。

・廃棄処分代はきちんと払っているのか?
・社員への福利厚生はきちんとしているのか?
・事務所や車両などの整備はできているのか?
・税金は納めているのか?
・未払い金などはないのか?

などあまりに安価だと心配になってしまいます・・・。

かといって異常に高いという場合は”ぼったくり”の可能性はありますが、ただ、見積書を提示してご依頼者がその金額に納得して依頼する場合は資本主義社会においては正当なことだと思います。

見積書も渡さず作業終了後に高額請求や追加請求は絶対にダメです!

汚部屋やゴミ部屋のお片付けも3月は多い

え~、やっと本題に入りますが、汚部屋ゴミ部屋にお住いの方で転勤や異動があるという方も当然いらっしゃいます。

毎年、そういった方からのご依頼はたくさん頂いておりますので引っ越し業者を選ぶ前に特殊清掃業者が必要になることもございます。

3月に引っ越しするのであれば2月にはご相談頂かないとヘビーな現場は1日では終わらないことも多々ございます。

片付け、清掃、消臭まで一貫して行えますのでペット部屋からの引っ越しなどにも対応しております。

いずれにしても早めに早めのご相談をお願い致します。

2月はまだ初旬ですがおかげ様で作業日がご予約で埋まってきています。

見積対応は可能ですのでご相談下さい!

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。