車庫に出没するネズミ駆除&不用品処分に札幌市手稲区へ

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

札幌市手稲区で車庫(ガレージ)にネズミがいるようなので「この機会に物を捨てて、ネズミも退治したい」というご相談があり見積もりを行ったのち、本日、廃棄作業を行いました。

今回ご依頼頂きましたI様にはブログ掲載許可とご依頼を頂き感謝しております。

知り合いの害獣駆除業者さんに依頼した際に「物がいっぱいあるのでネズミが隠れやすい場所を無くさないといけないです」とアドバイスされたそうです。



事前に設置した毒エサは食べられていたようですが、トラップに引っ掛かっていなかったので、もしかするとどこかで死んでいるのかもしれません。



物を避けている際に毒エサが食べられている箇所と配管がかじられている怪しい箇所がありました。



覗き込んでみると塩ビパイプをかじったような跡がありました。

(※わかりにくいかもしれませんが奥の右上の黒いのが横穴です)



恐らくここを通り道にしてどこか外界と出入りをしているのではないかと予想します。

弊社でもお世話になっている協栄産業㈱札幌支店の平田様(遺品整理士資格保有者!)に電話相談して現地に来てもらうことになり、翌日に駆除対策をすることになりました。

※害虫駆除などでお困りの際は連絡先のリンクと電話番号を記載しておきますので直接ご連絡してみてください。(011-846-4130)

ネズミが居ると保存していた食べ物が食べられていたり、糞が在ったりしては不衛生で良いことはありませんし、糞尿臭もします。

I様もストレスを感じられていたようです。

ちょっとしたことで人間は心のバランスを崩してしまいますので、駆除が成功して安心して暮らして頂けると幸いです。



物置の片付けは大変!

話は戻って、ガレージの片付けですが、とにかくここに家族、親戚一同が物を溜めてしまう傾向にあったそうで、車のパーツやらなんやら不用品がたくさん。

ご自身でも出来るだけ清掃工場に持ち込みをして少しずつ廃棄していたそうですが、「もう無理!」となって弊社にご連絡を頂きました。

ご自身でそういった片づけをやってみると如何に大変な作業かがわかるので、案外見積もりはご予算内であればすんなりいきます。

何にも苦労を知らずにいる方は”とにかく安く捨てて欲しい”という方がいますが、手間や労力がかかることにはお金がかかることを忘れずにいてもらいたいものです。

特に物置やガレージ、車庫などはあらゆる不用品が置いてありますので仕分けや分別が大変だったり、消火器、エンジンオイル(廃油)、業務用ストッカー、レンガ、ブロック、漬物石、木材など・・・・

「どうやって捨てたらいいの?」と判断に迷う物も沢山あります。

奥の物を手前に出すにも2人以上いないと出せなかったり、物の移動だけでも一苦労します。

これらを考えるだけでも慣れていないと疲れてしまうものです。


時間と労力を考えたらプロに依頼することも視野に入れて頂いた方が良いと思います。

下記写真は必要な物は残し、すっきりした作業後です。


「こんなに広かったんですね~」と喜んで頂きました。

因みに仕分けして搬出した不用品は札幌市環境事業公社さんに来てもらって廃棄を行っております。


全部で7㎥以上ありました。

今、色々と話題のスプレー缶は別に仕分けて穴あけせずに廃棄することが可能です。

業者選定について

今回、ご依頼頂いたI様は同業他社さんのホームページも見たそうですが、弊社のブログを読んで決めて頂いたそうです。

そう言って頂けると大変嬉しく思います。

ご依頼者様が会社を選ぶように、弊社も実はお客様を選んでいます。

・・・というと偉そうに聞こえるかもしれませんが、お問合せの電話の際にあまりにも上から目線だったり、言葉遣いが悪い方だとこちらからお断りさせて頂くことがあります。

弊社は、「低価格ならどこでも良い」という方や「とりあえず何も見ないで電話してみた」という方からはあまり相談は受けません。

どちらかというとじっくりホームページを読んで頂いて、ときにはブログを数記事読んでから依頼を決めて頂くことがあり、そのため相見積もりも殆どありません。

集客サイトもたくさんあり、同業他社さんもたくさんいる中、大変ありがたいことに弊社は頭一つ飛びぬけた存在になっていると思います。

そうは言っても、お互いに気持ちよく仕事をするのにどちらが上ということもないと思います。

「お金を払うから俺(私)は客なんだから偉い」という考えの方とはお付き合いしたいとは思いません。

自分が出来ないことを依頼するのであれば、あくまでも対等にお話出来る方ではないといけないと思うのです。




今回I様とお話をさせて頂いているときに「ブログに載っているのが結構ヘビーな現場ばかりだから、うちみたいな軽度の作業はやってくれるのか不安だったんですという言葉を聞いた時に、「あ~、なるほど!」と思いました。

確かに、ブログ掲載しているのはヘビーな現場が多いかもしれませんが、全ての現場を掲載しているわけではありませんし、普通の家財整理も行っておりますのでお任せ下さい。



ただ、ベッド一台とか机一台とか少量の不用品処分はしていません。

弊社の場合は、パッカー車を手配して廃棄しますので、車に不用品を積み込むという違法行為はやっていませんし、1、2個なら便利屋さんに依頼して粗大ごみの日に搬出してもらった方が安く済むので弊社では行っておりません。

ホームページ上には「札幌市環境公社(一廃業者)と連携して廃棄を行っている」と記載しているにも関わらず、別の集客サイトの「くらしのマーケット」などにはトラック積み放題パックを行っている記載をしている誠意のない業者も複数見られますのでご注意下さい。

札幌市の場合は「遺品整理士資格保有者なので安心」とか記載していてもトラックパックをやっていたら無許可営業の違法行為ですので、とても誠意がある業者とは思えません。

弊社のブログでは何度も掲載していますがなぜ違法行為なのかを知りたい方は「廃棄方法」を一読して頂けると幸いです。




さて、12月も残りわずかとなってきております。

「作業は来年でもいいけど見積もりを先にして欲しい」という方は大歓迎ですし、「駆け込みで年内中に何とかして欲しい」という方も地域や日程によってはまだ作業可能です。

ご相談は無料ですのでお気軽にご連絡下さい。


社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

リライブルの遺品整理」は弊社久保田がブログ担当をしております。
是非、こちらも併せてご訪問頂けると幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。