「遺品整理が儲かる!」と思う人は今から始めても苦労しますよ

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今朝、また携帯電話が地震の緊急アラームが鳴ってびっくりしましたね!

私は現場に向かう途中の車中だったので揺れは全く分かりませんでしたが胆振東部地震から約1か月経過していますが余震が続いていますし、厚真町周辺の震源地はまだまだ油断が出来ない状態が続いているようで心配です。

そんなこともあり先日、弊社でもヤマハの防音型発電機を購入しました。

ネットやホーマックさんでは在庫切ればかりだったのですが札幌市東区のホダカさんで店頭販売しておりました。
とてもラッキーでした♪

1600wなのでそれほどたくさんの電気機器が使用できるわけではありませんが、非常時にこれがあるだけでもかなり違うと思います。

電気が無い場所でも掃除機かけやヒートガンが使用出来ますので作業効率も上がります。

「備えあれば憂いなし」ですね!

遺品整理1日目、仕分け

先日、いつも大変懇意にさせて頂いております、札幌市豊平区のサービス付き高齢者住宅様に住んでいた方の遺品整理のご依頼を頂きました。

ある程度の物量があったので2日間に分けての作業です。

1日目はタンスやクローゼットなどに収納されていた物を仕分けします。

現金や貴金属などがゴミと一緒に廃棄されないように細心の注意を払いますが、今回はご遺族様がかなり入念に探索されたようで特に発見することが出来ませんでした。

大抵はそれなりに発見されるので珍しいパターンでした。(それはそれで問題ありませんが)


エアコンの取り外し、ベッドの解体なども行い2日目は搬出するだけの状態にしておきます。

耐火金庫もあったのでこれは産廃処理ということで産廃処理場にもち込み処理してもらいました。

1つ50kg×2個あったので結構重たいので、腰を痛めないように気を付けないと治療費の方が高くなってしまいかねません。

弊社も「産業廃棄物収集運搬事業許可」を持っていますので運搬は可能ですよ。

遺品整理2日目、搬出作業

全ての家財道具を搬出して、札幌市環境事業公社さんのパッカー車で回収してもらいます。

いつもブログで掲載していますが、札幌市の場合は一般廃棄物収集運搬事業許可は札幌市環境事業公社さんのみが保有していますので産廃を持っていてもダメなんです。

詳しくはこちらの「廃棄方法」をご覧ください。


これらの作業をご遺族様が自分たちで行うとなるとけっこう重労働だと思います。

●自分たちで段ボールやゴミ袋を用意する

●運搬のために台車を用意する

●搬出する人手を集める

●エアコンを外して冷蔵庫などのリサイクル家電法対象物を捨てに行く

・・・など結構やらなきゃいけないことはたくさんあります。

慣れていないとイチから調べたりしないといけないので精神的にも大変ですし、時間もかかります。

そう考えると本当に我々のような家財整理業者は今後必要になることは手前味噌ながら必要だと痛感します。

遺品整理はそれほど儲からない仕事

今回、作業代は約17万円(税抜き)ですが、一般廃棄物とリサイクル家電法対象物が冷蔵庫、洗濯機、エアコンと3点、耐火金庫が2点で単純に廃棄代が約8万円。

作業員が1日目が3名、2日目が4名で人件費がかかります。
一人1万円だとしても7万円。

請求額17万円-廃棄代8万円-人件費7万円=2万円。

※実際にはもう少し利益が残りますがそれでもこんなもんです。

2日間作業をして1日当たりの売上を考えると額面以上に儲からない仕事だと感じるはずです。

「2トントラック積み放題で〇万円パック」とかは正規のやり方では常識的には無理な価格帯でしょう。

超高齢社会を迎えている日本

周りを見れば高齢者ばかり!→これから遺品整理の需要が伸びる!→遺品整理は儲かる!!

過去何度か「遺品整理は儲かるか?」ということをブログで掲載していますが、今から経験もコネもなくド素人が起業しても成功確率はかなり低いでしょう。

数年前なら可能性があったと思いますが、今は少し事情が変わって難しいと思います。

現在ではある程度、実績がある遺品整理業者にご依頼が集中する傾向にあります。

依頼する立場になればわかると思いますが、全く実績もない企業に依頼しようと思う方は珍しいと思います。

数年前に比べ新規参入者も随分少なくなったと感じています。

売上や利益が少なくてもいいのであり、趣味程度でもいいという方であれば逆に市場を荒らすことになるので半端な気持ちでの参入は止めて欲しいと願います。

〇自分で考えた良いサービスを提供したい!

〇人の為になり、健全な会社経営ができ、社員を幸せにし、納税をして社会貢献したい!

そういった意識が高い人は是非、参入して頂きお互いに切磋琢磨していける仲間になってほしいと思います。

もしそういった方がいらっしゃったら起業前にご連絡下さい。

生の現場の声をアドバイスします。

(※こういった相談の場合は事前にメールで自分の現在の状況、過去の経歴、これからどうしたいかなどを教えて頂けると助かります。)

熱意を感じることが出来れば起業前の相談や不安など会ってお話してあげることが可能です。

遺品整理や生前整理などのお見積り、ご相談は下記電話番号までご連絡下さい。

フリーダイヤルですのでお客様の御負担はありません。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。