函館市でゴミ部屋の片づけ&ハウスクリーニング

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

先日、2泊3日の函館市出張から帰宅してブログを書いています。

往復700kmの道のりでしたが、明日からは網走市に向かいますw

道産子ならこの移動距離が結構大変なことはご理解して頂けると思います。

スケジュールとご予算があえば遠方でも伺いますのでご相談下さい!!

函館市の汚部屋のお片付け

5月18日の作業については【特殊清掃.ASIA】の『函館市へ汚部屋片付けの旅!』という題名でブログに掲載していますので事前に訪問して頂けると幸いです。

5月19日、1Kのアパート階段3階にお住いのS様からのご依頼です。

2~3年ほど前から仕事が忙しくこんな状態になってしまったとのこと。

膝丈前後くらいの高さですが生ごみはなく乾いたごみが多かったので臭いもそれほどではありませんでした。

「ご安心下さい!全く問題ありません。」

まずはいつも通りゴミの可燃、不燃、危険物などの仕分けをしながら梱包を行います。

函館だと函館の仕分けルール・方法がありますので各地方のルールに従っております。

今回はS様も一緒に必要な物、不要な物を判断してもらいながらの作業となりました。
(時間がない場合やお任せ頂ける場合は必ずしもご依頼者様の”立ち合い”が必要とは限りません)

「小銭があちこちに落ちているのでそれを拾って欲しい」ということで細かいごみと混ざらないように細心の注意を払いながら集めました。

1円~500円の硬貨がボロボロと・・・

「なぜこんなにあるの?」とお伺いしたところ、「小銭をポケットに入れたまま横になってそれが落ちていたみたいw」とのこと。

集めるとそれなりの金額になったと思います(予想ですが1~2万円前後位でしょうか?)

「お金を大切にしないとこうなりますよ」なんてお話をさせてもらいながら和やかに作業を進めました。

S様の頑張りもあり、午前中には不用品をまとめることが出来、昼に前日にも回収をお願いしていた函館衛生環境㈱さんに引き取りに来てもらいました。

いつも言っていますが、家庭ごみは「一般廃棄物収集運搬許可を持つ業者さんと連携が必要」です。

廃棄作業が終了後はハウスクリーニングに入ります!

ここでお客様は部屋も狭いことがあり一旦外出してもらいました。
(注:別に追い出したわけではありません)

各所の目立つ埃を落とし、拭き掃除を行います。

蛍光灯の傘とかもせっかく水回りや床は綺麗になったのに見上げると汚いとがっかりするのでこういうのも当たり前に掃除します。


キッチンも綺麗にします。

お風呂は排水口が詰まって水が流れない状態でした。

これもお風呂の床が汚れる原因の一つだと思いますので薬剤を使用し詰まりを解消しました。


浴室も派手に汚れているように見えますがこれも全く問題なく綺麗になります。


トイレ・洗面台も同時に清掃しました。

陶器は見た目が汚れていても綺麗になるので”やった感”、”達成感”がある部分ですね。

ですから別に誰がやっても綺麗になりますので普段から皆さん掃除をすればなんてことはありませんので悪しからず。


鏡は汚れているとテンション下がりますよね?


鏡もウロコ取りをしましたので綺麗になります。

一昔前はダイアモンドパットとハンドポリッシャーで研磨したり、研磨剤入りの鏡磨きなどで擦ったりと大変だったのですが、今は100均ダイソーの「鏡ウロコ取り」が大変便利です。

誰でも出来る上に安いので大変お奨めです!

ただの不用品回収業者はここまでで終了が多いです

一番苦労したのは床です。

部屋が狭いので物の移動をしながらの作業となりました。

とりあえずゴミを撤去した後の床の状態です・・・。

当初は掃除機かけだけの予定でしたが、床が見えてくると「このままでは汚い・・・」と思い、「超小型振動ポリッシャー・ナノエッジ」を使用し床の洗浄を行いました。

この部屋の広さだと14インチの大きなポリッシャーだと何かと大変ですがナノエッジのおかげで楽に掃除が出来るようになりました。


裸足で生活できるようになるにはこのままでは汚いと思います・・・。

その後、水拭きをしたのですがもともと素材も痛んでいるので輝きが無いうえに肌さわりも悪いのでサービスでワックス塗布を3枚行いました。

床にうつる窓の写り方と色味が違うことがわかると思います。

今回使用したワックスは銀イオン配合で臭いを抑える効果もある物を使用してみました。

乾燥後は家具などの配置を戻して終了です。

もともと床の状態が良くないこともあり完璧と言えませんが、引き渡しにS様に見てもらうと大変感激されていました。

「やっぱりプロの仕事ですね!」

「魔法使いみたい!」

と過分なお言葉を頂きました。


いずれにしても喜んで頂けて特殊清掃業者冥利に尽きます。

「美観を維持するように頑張って頂くことと、部屋の間取りが古いのでモノが多くなるとまた汚くなるので引っ越しをされては?」というお話をさせて頂き帰路につきました。

また、ゴミ部屋になる可能性があるなら引越しするのも一つの選択肢として持ってもいいと思います。

・そもそも生活スタイルに対し部屋が狭すぎる。
・水回りの設備が古くて掃除する気にならない。
・間取りがおかしい。
・日当たりが悪くジメジメしている。
・なんか陰気くさい。

・・・そういった理由でゴミ部屋状態になることもありますので一概に自分のせいだけと言えないと思うのです。

住環境を変えることで生活スタイルや人生が変わることがありますので思いきることも大切だとこの仕事をして思うようになっています。

住む場所が綺麗ではないと、食事をつくる気になりませんから外食やコンビニ弁当など栄養が偏り不健康になりますし、来客がないと益々部屋を綺麗にする理由がなくなるなどまずは人生の拠点となる場所が悪いと運気も逃げていきお金はもとより、健康も害してしまいます。

過度におしゃれにしないさいとは言いませんが、せめて最低限の清潔さを維持して欲しいと願います。

北海道で実績と信頼を重ねる企業

ただ不用品を捨てるだけではなく、ハウスクリーニングをし、場合によっては消臭・除菌もします。

弊社はただの片付け業者ではなく、皆さんの「人生をリセットするお手伝いをさせて頂く仕事」だと思っております。

作業前は不安げな瞳だった依頼者たちが作業後にはどこか自信を取り戻したような顔つきになる光景が私どもは大好きです。

道南や道東など片道200km以上となり日帰りが難しい場合は出張代が余計にかかってしまうので地元の業者さんに依頼するより割高になってしまうことが多いのですが、それでも弊社にご依頼頂ける方には「料金以上のサービスをしてあげたいなぁ」と思っています。

また今回は弊社のスケジュールとご依頼者様の作業希望日が一致したのでお伺い出来ましたがその調整が合わずに依頼に至らない場合もございますので今回は大変「ご縁」を感じております。

地元には信頼できそうな業者が居ないと悩んでいる方は一度弊社にもご相談下さい。

電話やメールでのご相談は無料です。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。