特殊清掃リライブルは何故選ばれる?

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今日は札幌市中央区の一軒家の遺品整理を行っております。

「1月~2月は暇だ」という話を同業他社さんから聞いておりますが、おかげ様で弊社はそこそこ活動させていただいております。

札幌市の火災現場の消臭作業も月末に決まりましたし、ごみ部屋の片付けも続行中と特殊清掃が多いです。

「なんでリライブルさんには依頼が来るの?」という質問に対して私が気を付けていることを記載しております。
同業他社さんもご参考になればと思います。

~家財整理・特殊清掃業者の底上げのために~

①ホームページの”信憑性”について

まず集客についてですが・・・仕事の依頼がなければ仕事が出来ません。

近年、ホームページの重要性は高くなっており、紙媒体やメディア型の「プッシュ型」の広告は価格の割に効果が薄いといわれてきています。

業態や地域によっても効果の差はありますが、それは私もその通りだと思っています。

チラシを見てもすぐに捨ててしまったり、見ることもなく捨ててしまう経験があることを考えればそうだと思います。

遺品整理や特殊清掃を依頼する方も40~60歳代の子ども世代の方が多いので「HPを見て連絡をした」というのが一番多いと思います。

時代はパソコンからスマホに移行しているということも感じます。

20~30代の若い方だど職場の休憩時間にスマホで検索してみたという方も多いと思います。

そこで、各社はHPの重要性を感じ良い情報ばかりを掲載しておりますが、果たして信憑性はどうなの?
というのをいつも感じております。

最悪、口コミやレビューも偽造しようと思えば自作自演で出来たり、施工案件数の水増しや、やってもいない作業をやっているように見せかけたりは出来てしまいます。

同業者から見るとすぐにわかってしまうのですが、「一般人にはわからないだろう」という卑しい考えはいずれ発覚しますので永くは続かないでしょう。

「ドキッ」とした人は考えを悔い改めましょう。

弊社ではスタッフが作業をしている様子やどんな道具を使用しているかなどを記載することで信用性を高めるようにしています。

著作権フリーの画像も多用していますが、これは長文だと飽きるので読みやすいように「イメージ画像」として行間に使用しております。

 

●フェイスブック < ブログ

フェイスブックなど拡散性が高いSNSを使って集客している業者もありますが、私はこれにはあまり同意しません。(個人的意見なのでご参考までに)

これらは全く興味のない人にも拡散される恐れがありますし、中には衝撃映像的な画像を公開していたり、文章の陳腐なものが多いです。

特殊清掃業者が使う短期的な広告の側面が強いです。

孤独死で亡くなってしまった場所の床の解体作業風景を荒い動きで動画UPしていたり(逆効果だと思うのですが)、なぜか消臭器を拝んでからスイッチを入れるという意味のないアピール動画をUPする人とかいます。

ブログの場合は検索キーワードに引っ掛かり興味がある人が訪れる形式ですし、内容も充実させることが出来ます。

弊社の場合はブログを読んでご依頼くださる方が9割です。

そして、掲載許可を頂いておりますのでさらにそれを読んだ同じ悩みをもつ方からご依頼を頂くというサイクルになっております。

※ブログ掲載は強制では決してありませんし、勝手に掲載しているわけではありません。

ですから「SNS」と「ブログ」は同じように見えて違いがあります。

②信頼性を高める努力

SEO対策に力を入れ検索順位を上げることも当然大切ですが、たとえグーグルやヤフーの検索順位が一番上になったところでHPの内容に信憑性がないとすぐに離脱しますので、まずは「信頼性を高めるホームページ作り」が必要です。

最近のグーグルもSEOのテクニック的なことよりもきちんとユーザーが必要としている情報を提供しているHPが上位検索されるようになってきています。

ご依頼者目線で「自分だったらどういう会社だったら依頼したいか?」と考えるほうが先です。

因みに私がブログ記事を書くのに大抵は2000字~4000字を心がけていますので作成に2時間以上かかることは当たり前です。

他社で多くみられるのは500~1000文字前後くらいです。
これなら作成に1時間もかかりませんが内容が薄いのであまり効果がありません。

こういった地道な努力もしているのです。

そうすると自然に検索順位も上がりますので弊社ではSEO対策業者いらずです。

●テレビ出演はどうなの?

テレビに出たから評判がいいとは言えませんし、一瞬の知名度を上げるにはいいかもしれませんが、テレビ局の面白いように都合よく編集されてしまうので私は好きではありません。

全国的にお話を伺っても「最初は出たけど2回目は断った」とかそういう方は多いです。

TV局や新聞社など取材する側も「取材してやっている感」を強く感じます。

ご遺族様への配慮が足りないような担当者さんとはお付き合いできません。

時折TV取材の依頼は来ますが弊社では全てお断りしております。

ですからテレビに出てる出てないは評判や実力とは関係ありません。

評判の良い業者さんはテレビに出なくても元々集客出来るからです。

③北海道で”真”の特殊清掃業者は本当に多くはありません

「特殊清掃やっています」とHP記載されていても、殆ど経験がない会社の方が大半です。

そもそも、特殊清掃の発生件数自体が少ないこともありますし、特殊清掃は高額というイメージもあるでしょうから経験がないような業者に依頼するのはなかなか躊躇してしまう心理も理解できます。

また、道具も高価で特殊な道具が必要となりますので投資した分が回収できるかで躊躇している業者さんが多いのも事実です。(仕事が来たら考えようというパターンです。)

時にはニオイがきつくて使い捨てになってしまう機材もありますから、その分高めの料金設定の時もございます。

保有している機材や使用する機械を聞いてみるのも、どの程度特殊清掃をやっているのか見極められるのではないでしょうか?

私どもも年々特殊清掃の依頼が増えてきて様々な機材が増えてきています。

総額で400万円くらいは購入していると思います。

それらの機材を自前で買うなら頼んだ方が良さそうだと思っていただけるならご相談下さい。

~どうやって信頼できそうな業者を見極めるのか?~

以前のブログでもお話をしていますが、「本当に信頼できるか?」は実際に会ってみないとわからないということが言えます。

いくらHP上で良さそうなことを書いていたとしても実際に会って質問すると回答が自信なさげで慌てているような状況だと経験不足だと思われます。

過去にも弊社に依頼する前に他社さんに見積もりに来てもらったらそんな人が来て断ったという方もいらっしゃいました。

HPの文章ではさも良いことを書いていても、実際に自分の知識や経験を自分の口で語れるのか?

結構、他社のHPをコピペしているだけの業者もいます。

きちんと勉強をしたり情報収集をしているのか気になるところです・・・。

セミナーに参加している人が偉いとは言いませんが、全く参加していないよりは積極的に勉強したり交流を増やしたりして最新情報を得ようとする企業の方が私は信頼できると思います。

まだまだ技術的にも未開拓な業界ですので最新情報はすぐに変わります。

特殊清掃の最新情報が集まるのはやはり「東京」です。

道内企業は殆どが道外にまで勉強にいく努力をしているところが少ないです。

そういった努力をしている企業が北海道にどれほどあると思いますか?

ご参考までに弊社の「セミナーの様子」をご覧ください。

④人柄も重要です

前述したとおり、特殊清掃は”レア”です。

そのため一般の方には比較する対象が少ないので、「信頼できそうな業者」を探して依頼するしかありません。

第一印象で「こいつ怪しい!」という印象を持たれるようでしたら、止めた方がいいと思います。

「第一印象をよく見せる努力をしていない人は仕事にも表れる」というのが持論です。

特に弊社のように法人営業をやらない(固定客をあえて持たない)、HPからの依頼が9割の企業にとって会う方は新規のお客様です。

ただでさえレアな仕事を依頼するのに「怪しいやつ」が見積もりに来たら私なら絶対に依頼しないです。

「身だしなみ」や「言葉遣い」、「車両」などに気を使っているかどうか?

こういったサービス業的感覚を持っている人や企業がこの業界では少ないような気がします。

経営者や事業部のトップがHPで顔出ししていない企業も怪しいので私だったら依頼しません。

「代表者挨拶」「会社概要」なども事前にチェックしてみてください。

特殊清掃会社は中小企業、零細、個人事業主が多く「経営者の器」で将来性が決まると言っても過言ではありません。

⑤社会に役立つ会社か?

これもいつも弊社ブログで記載していますが、孤独死やごみ屋敷、猫屋敷の消臭、火災現場の消臭など、特殊清掃は”誰もがやりたがらないが誰かがやらねばならない仕事”であり、きちんと施工したなら確実に”感謝される仕事”です。

感謝される度合いは「命を助けてもらった」というような大げさな感謝ではないかもしれませんが、時には「生活をリセットできた」、「人生を前向きに生きれるようになった」、「悩みがなくなった」など言っていただける仕事です。

逆に「感謝されたことがない」というのであればサービス面、価格、施工技術など何かが足りないからでしょう。

弊社ではこの仕事に誇りを持ち、社会的にも認知されるように「私もこの仕事をやりたい!」と思われるように高めていくことを目標としています。

そのためにはいくら正しいことをしているとはいえ社会的に認められなければいけません。

「法令順守は当たり前」、「社員の生活を守る」、「企業として税金を納める」など当たり前のことが出来ていないところが多いようです。

正直、北海道ではそういったレベルに達した企業はまだ台頭していないと思うのです。

弊社は社会的地位を高めれるように頑張りますし、弊社ブログを読んで頂いた同業他社さんも高みを目指して欲しいと思っています。

まとめ

①信用されるようなホームページ作りをしているか?
②信頼される会社として紹介・アピールが出来ているか?
③勉強・最新情報・最新機器の収集に努めているか?
④サービス業としての自覚があるか?
⑤「志」はあるか?

家財整理・特殊清掃に関するお問合せは下記までお願いします。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。