起業5周年!毎日、忙しくさせて頂いております

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

ちょっと過ぎてしまいましたが10月1日に起業独立して5年が経ちました。

まだ5年というべきか、もう5年というべきか・・・。

自分の中では月日の流れは早く、特に才能もない自分が周囲の人たちに助けられ、売上げも順調に右肩上がり成長を続けているので現状としては十分満足しております。

ただ満足した時点で成長が止まると言うので自分の力量の「足るを知る」という意味での満足ですので、企業としては成長を停めるわけにはいかないです。(どないやねん!と一人ツっこんでおきましょう)

北海道ナンバーワンの家財整理・特殊清掃業者を目指して頑張ります!!

そもそも起業当初は潰れないように個人事業主の便利屋からスタートし、貯金も運転資金も殆どなく、銀行からの借り入れなどもなく本当に自転車操業の毎日でした・・・。

しかし、コツコツと数千円の小さな仕事から初めて、現在では家財整理、特殊清掃専門店として日々忙しくさせて頂いております。

10月中もご予約を既に頂いております。

これからも「感謝」の気持ちを忘れずに精進して参ります。

宜しくお願い致します。

人の一生は儚い・・・

先日アメリカのラスベガスで起こった銃乱射事件で50名以上の死者、500人以上の負傷者という大事件がありました。

何の罪もない人たちが一人の訳のわからない人間によって殺されてしまうのは恐ろしいことであり腹立たしいことです。

動機もわからないまま実行犯は自殺という結末・・・何とも後味の悪い事件です。

コンサートに来て、まさか自分が銃に撃たれて死んでしまうなんて想像もしていなかったことと思います。

私たちも孤独死現場や孤立死死現場で自分が「今日死ぬ・・・」なんて思っていなかったんだろうなという現場を数知れず見てきております。

人の最期は誰にも予想できない・・・。

どうか、せっかく両親から与えられた命です。(望まれていない命だったとしても自分の考え方一つで人生も世界も変わります)

社会に害を為すのではなく、社会のために有効に生きて頂きたいと思います。

人間はたかだか長生きしたとしても100年足らずです。

その人生を短いと感じるか、長いと感じるかは生き方次第だと思います。

自分で自分を傷つけるようなことはしないで頂きたいと切に願います。

今日もゴミ部屋の見積に行きました

同業他社様のご紹介で札幌市北区のアパートに伺いました。

リビングと他の二部屋と玄関がごみでいっぱいでした。(胸の高さくらいまでありました。)

住人は生活保護で精神病患者。

入院先の病院からのご依頼でしたが、このような部屋で生活していて健全な思考回路になるとは思えません。

精神病の発症が先か、ごみ部屋状態になったのが先かは知りませんがいずれにしても良いことは何一つありません。

見積のためお部屋にあがりましたが、なんだか下半身が痒くなってしまいました。
ダニなどでしょうか?見た目から痒くなったでしょうか?
ちょっと原因はわかりませんが、痒くなりました・・・。

健康にもいいはずがありません。

セルフネグレクト(自己放任・「緩やかな自殺」とも言われます)によるごみ屋敷化からの孤独死、自殺などは住環境を改善することで精神的に晴れやかになります

一人で悩むのはやめましょう!

酷なようですがハッキリ言います!

ダメな人が一人で考えてもロクなアイデアは浮かびません!!

世知辛い世の中ですが、相談すれば助けてくれる人は必ずいるはずです。

それは行政なのか親族なのか友人なのか?はたまた我々のような業者なのか?

グジグジ悩むようなら相談先はどこでもいいです!

とにかく電話して話してみれば案外「早く相談してくれれば良かったのに」と言われるかもしれません。

悩んでいた時間が無駄だったと思うことでしょう。

そしてアドバイスとしては「自分でも立ち直る努力をする」、「努力する姿勢を見せる」ことは大切です。

何もしないで「助けて」といってもそれは都合がよすぎると私は思います。

自分で片づけないなら自分が痛みを感じるくらいの額のお金を出すべき

痛みを感じる額は人それぞれです。

5億円持っている人の5万円と5万円の生活費で生活している人の5万円では価値が違います。

生活保護の人でも少しでも身銭を出さないと「税金でやってくれる」なんて甘い考えをもってもらっては困ります。

この税金は皆さんが一生懸命働いて納めているものです。

自分が蒔いた種(ごみ)です。

ゴミを片づけるのは無料ではありませんし、実際に廃棄代もかかります。

企業であれば利益分も頂かなければなりません。

異常に安く作業をする業者もありますが、それが本当に正しいことなのかは私はわかりませんし、それはそれで企業の戦略なのでどうこう言いません。

選択肢が多いという業界は健全ともいえるでしょうから。

「リライブルさんに依頼したい」と言ってくれる方を助けたい!

行政関係者にありがちな「ただゴミの片づけだけだから安くやってくれる会社がいい」というのならそういった会社に依頼して頂きたいと思います。

弊社はそういったゴミだけを片づけてOKという仕事はあまり好きではありません。(・・・というかむしろ嫌いです)

特殊清掃業者としてプライドを持ち、きちんと清掃、消臭をして引き渡しをし、そのうえ感謝される仕事を目指しておりますので、お金がもらえても虚しさを感じるような仕事は現在ではお断りしていることが多いです。

「安ければ良い」という考えの人が相手では結局もっと安い業者が現れればそちらに移行します。

ゴミ部屋の片付け後の清掃や消臭は技術や知識、経験が必要ですから、弊社はそちらに重きをおき、「価格だけで選ばない方」に選んで頂けるように努力しております。

ボランティア団体でありませんので、そこは勘違いなさらないようにお願いします。

そして、特殊清掃業者の社会的地位の向上、収入の向上も考えております。

良い業者を育てるには正しい考えを持った依頼者さんが増えないといけません。

こうしてブログで情報発信しているのもそういった方達に読んで頂きたいと思っているからです。

弊社は特殊清掃業界の高みを目指しております!

戦争はイヤだと言って、それで済むものではない

アメリカの銃乱射の話に戻りますが、現在緊張状態が続いている北朝鮮との戦争となればもっと多くの市民の犠牲が出ます。

第二次世界大戦の東京大空襲や広島、・長崎の原爆による民間人の大量虐殺は戦争法違反ですが戦勝国のアメリカは裁かれません。
戦争は大義や正義があるから勝つのではなく、勝った者が歴史を作るのです。

現在、選挙戦に必死な政治家の皆さんは日本国民の生命、財産を守るために一生懸命になってくれる政治家が選出されることを願っております。

選挙に行かないで政治を批判する権利はありませんので是非今度の衆議院選挙は投票して頂きたいと思います。

たかが一票ですが、その積み重ねが政治家を選出します。

不祥事を起こす議員が確かに多いですが、それも元を正せば自分たちが投票した人達なのです。

普段から過去の人間の歴史を学び、政治に興味を持ち、自分たちが納めた税金が正しく分配されているのかを選別する必要があります。

・・・と業務と直接関係のないお話ですが、ちょっと記載してみました。

人生、雨のときもあれば、晴れて虹がかかることもあります!

札幌市東区の雁来大橋のところを通った時にアーチ状の虹がかかったので撮影しました。

ゴミ部屋の片づけ、清掃、消臭、人生のリセットを希望の方はまずはご相談を!

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!

リライブル株式会社

0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。