弊社は特殊清掃業界で”ブランド化”を目指しております

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

ここ最近はごみ屋敷や大人の発達障害、ADHD、精神病、自殺などの特集を組むテレビ番組が増えてきたと思います。

ごみ屋敷、汚部屋、ゴミ部屋、などが実際に増えて社会問題となっていることも要因の一つと言えるでしょう。

仕事柄そういったことは意識していることもありますが、数年前~数十年前はよくわかっていなかった、認知されていなかった事柄がわかってきたということもあります。

弊社も皆様のおかげをもちましてご相談やご依頼が増えてきており毎日対応させて頂いております。


「ゴミ部屋になるパターンの例」

①仕事が忙しい→部屋が片付かない→汚れる→気持ちが憂鬱になる→自殺

②愛する人との別れ→やる気が起きない→精神病→部屋が汚れても気にならない(セルフネグレクト)

大まかに言うとこんな負の連鎖が多いようです。

中には単純に「昔から部屋を片付けるのが苦手だった」という方もいますが、もしかすると隠れアスペルガーなど発達障害の一部かもしれませんし、親がそうであればそういった環境で生活するとなってしまう例もあります。

弊社ブログについて

多くのご依頼を頂いておりますが、弊社の特徴はこの「ブログ」にあります!

全ての依頼をブログで掲載しているわけではありませんが、最近では「ブログに掲載して下さい」と積極的に言って頂く方も増えてきました。

北海道企業では情報公開しているところが殆どないので、弊社のブログ、作業実績をみてご連絡を頂く方が大半です。

中には「私は他の人の汚部屋を見て連絡したのに、自分だけ公開しないというのは申し訳ない・・・」と「同じ悩みを持つ他の方にも見て頂き、そういったことで悩んでいる人を助けてあげてほしい」というお礼のメールを頂くこともあります。

写真掲載などNGの場合は、遠慮なくおっしゃって下さい。

また、掲載については全くもって強制ではありませんし、勝手に掲載しているわけではありません。
弊社の発注書に承諾記載時点に拒否をして頂くことも可能です。

掲載したから作業代を下げるということもやっておりませんし、掲載不可だから手を抜くというようなこともありません。

恥ずかしいと思う気持ちも理解できますので無理はしなくて結構です。

ただ、お蔭様で過去に多くの方に掲載許可を頂いていることで、お仕事を頂いていることも事実です。

これは、弊社の作業内容に満足して頂いている証と思っております。

ブログ掲載することの意味

「どうだ!凄いだろ!?」

・・・なんて虚栄心や自己顕示欲で掲載しているわけではありません。

地味に面倒な作業なので、帰宅して「作業して疲れたなぁ~」と思うことも多々あります(笑)
1本のブログを書くのに1~3時間はかかります。
数行のブログであれば簡単ですが、2000~3000字前後の内容を作成し、これを継続することは難しいのです。

何もしないで信頼は積み重ねられないものです。

自社のためというのも当然ありますが、北海道の特殊清掃業界の健全化や活性化、良い企業の成長などを促すために掲載しております。

決して「自社だけが良ければ良い」という想いではありません。

特殊清掃」という言葉自体もまだそれほど世間に認知されておりません。

●実際にどれくらいの作業実績があるのか?
●どれくらいの清掃レベルなのか?
●消臭作業ってどのようなことをするの?
●会社規模は?
●会社の所在地は?
●経営者はどんな人?
・・・など業者を探している皆様にはわからないことが多いと思います。

私自身、何かネットで買うときは色々なサイトで情報収集をしたり口コミを調べたりして購入しています。

色々なサイトを検討・比較して頂くことが業者選びで失敗しないコツです。

あとは「ここが良いかな?」と思った会社に電話なりメールなり接触をしてみて、感じが悪ければ見積依頼をしなければ良いですし、見積もりに来てもらっても相性が合わなければそこで断れば良いことです。

「何社も来てもらうのもイヤ」ということもあるでしょうが、見積担当者との相性は大切です。

ブログを読むときの注意点

全くブログ掲載していない企業は「個人情報保護のため」とうたっています。
当然、それは経営理念ですし、それを支持する方もいますので批判はしません。

しかし、ネットにはウソ・過剰な記載が多いということを念頭に置いて下さい。

●作業実績多数。年間作業件数●●件など記載しているわりに全く同業他社からの評判を聞かない。
●写真が著作権フリーの画像ばかり。
●同じような写真ばかり使いまわしている。
●最悪は他社の写真の無断掲載(ぱくり)

これらはよく研究していると違いがわかってきますが業界人ならではの視点なので、一般の方には難しいかもしれません。

企業の顔であるはずの社長の顔写真を出せないのはなぜ?

あと、絶対にやめて欲しいのは経営者の顔写真を掲載していない、スタッフの作業の様子が一切わからないというようなサイトは危険です。

なぜか?

基本的に北海道の特殊清掃会社は弊社も含めて零細企業が大半です。

場合によっては個人事業主が大半です。

社長もしくは代表=その企業の顔ということが大半です。

ということは、企業の顔を公開できないのには何かやましいことがあるのか?

と思われても致し方ないことだと思います。

また、ネットで匿名では好きなことを言えますが、経営者が顔出しをすることで「言動に責任を持つ」という意味もあります。

私が考えるには、怪しい会社には依頼したくはありません。

また、「想い」や「理念」がないという会社もイヤです。

「そんなの関係ない!価格が安ければ良いんだ。」と思う方はどうぞ低価格の企業さんに依頼してください。

ただ敢えて言うならば、特殊清掃に関しては価格は「有って無しが如く」が現状です。

その価格が適正かどうかはお客様が決めることでもあります。

「作業内容に満足しなければ、価格が安かったとしても損をした」と思うのが人間心理です。

特殊清掃に関してはブランド品と同じ考えが通用するものかもしれません。

同じ「物を入れる」という行為は同じでもエコバックとブランド品のバックでは価値や価格が違いますよね?

ブランド化は価格だけではなく経営者の生き様や思想で選ばれることが大切になってくると思っています。

「この人に依頼したい」、「この会社に依頼したい」と思われる企業でないと特殊清掃業界では生き残っていけないと考えます。

企業として生き残り、技術や知識の継承をしていくことは大切です。
(会社運営を維持するお金は大切であり、利益を確保することは重要なことです。)

何をもって「格安」と言うのかはわかりませんが、弊社は低価格勝負はしないと断言します。

しかし、作業内容には自信をもっております。

これはある種、自慢と言えるのかもしれません。

金額については、お部屋の条件やプランによって一つとして同じ現場はありませんので、皆さんで確かめてください。

こんなブログを掲載しているので「思ったより高くない」と言われることの方が多いです。

ご相談、お見積りは札幌近郊は無料です。(※2時間以上かかる場合は出張代を頂く場合がございます)

特殊清掃.ASIA】という弊社が運営しているサイトにもブログを多数掲載しておりますのでお時間がありましたら是非、ご覧ください。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。