実録!ゴミの搬出に3日間。半端ないっす!!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

突然ですが、約束を守らない人が大嫌いです。
こちらも忙しいのにスケジュールが狂います。
皆さん、気を付けましょうね。

札幌市白石区のゴミ部屋のお片づけ(2回目)

前回、4/8に箱詰めを行ったお部屋の続きです。

リビングの少しと奥の部屋の山を崩す作業です・・・。

今日は午前中、雨が降っていたので頭にタオルを巻いています。(普段はしません)
ホコリがめちゃくちゃ舞うので花粉症対策用の目を覆う眼鏡をかけて作業しています。

作業中は曇ってしまうのですが、このメガネがあるかないかで目のダメージが違います。
コンタクトを着用しているのでほこりが入ると痛いのです。
そして、夜ゴロゴロしたり痒くなるのです。


それにしてもごみが天井近くまであります。
ほこりもすごいですし、わけのわからないカビ(?)も大量です。

上はさらっとしているのですが、堆積されたゴミは絡まっていて手強いです。
あるゾーンでは割りばしが流れ出る滝のように溢れ出てきました。
一応、捨てる所定位置みたいなものがあるのかもしれませんね。

自社製段ボール

今日は更に段ボールを追加し、せっせとゴミを梱包しました。

全部で220枚使用しました。

この段ボール、140サイズで白い表装、横に折り込みで持ち手加工、ロゴカラー印刷など高そうに見えませんか?

自社のロゴ入り段ボールですが、実はホームセンターで買うよりも、かなり安く作ってもらっているので経費削減なのです。
(特価過ぎるので段ボール屋さんには「価格公表しないでください」と口止めされていますので教えれません)

また、社名と電話番号が記載されているので不法投棄は絶対に出来ません!(するはずもないのですが)

パッカー車は最大25㎥くらいは入るようですが、今回のごみだけで20㎥ありました。

札幌市の一廃・廃棄代は6264円/㎥(税込)×20㎥なので125280円です。

作業代は無しで札幌市に支払う代金だけで12万円以上ですよ、奥さん!

正規の方法で廃棄するので「格安」で出来るわけがないのです。

実はまだ同じくらいの量が部屋に残っていますので、また引き続き明日作業となります。

パッカー車もかなり頑張って圧縮していました。

量が量なので運び疲れて、みんなでしばらく見ていました。

札幌市白石区のゴミ部屋片付け(3回目)

4/13 昨日の続きです。

札幌は季節外れの吹雪で寒かったです。

私は途中で某店舗の火災現場消臭見積もりのため一端抜けましたが、スタッフが作業を引き続きしていました。

今日は段ボールもありますが、カラーボックスや机などの家具を搬出です。

カビなのか何かよくわかりませんが、白くなっていてとても健康に良い状況ではないと思います。

ごみが上に被さっていたのでわかりにくいですが、ゴミ部屋は「百害あって一利なし」です。

床が出て、天井、壁などの綿ぼこりを落とし、大きなごみはホウキと塵取り。
掃除機かけをして今日は終了です。


作業後と作業前の写真並べてみます。

よくまぁ、こんなにゴミがあったなと思い感慨深いものがあります。

写真ではわかりにくいですが数か所、床が抜けている箇所や畳が黒ずんでいてこれまた交換になると思います。
この部屋の補修だけでも結構な金額になってしまうことが予想されます。


廃棄料は17㎥、昨日と大した変わりません。

いや~、ごみありました!!

まずは合計3日間かけてごみの搬出を完了しました。

さて、明日はこちらの清掃に入ります。

ごみ屋敷、ごみ部屋、汚部屋の片づけ&清掃は経験多数の当社にご相談下さい。

ゴミ撤去後はニオイも出てくることが大半です。

消臭作業も一貫して行えます。

信頼される企業をめざす!リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。