臭いで困っている方、ご相談下さい

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

昨日は 消臭機材のメンテナンスや車内整理や自宅の整理、新たな消臭剤の情報収集などをしていました。

アメリカ製の消臭剤とバイオの消臭剤を導入予定です。

当社で行っているオゾンショックトリートメント法は強烈な臭いを短時間で落としますが、完全無臭にするにはバイオ系の微生物を使用して分解してもらうという補助的な方法も併せていけば良いと考えております。

最近では毎日ご依頼を頂いていましたので、なかなかそういった時間を作ることも無かったのでちょうどよい一日でした。

もっと社会的に「特殊清掃」という言葉を広めたい

さて、最近弊社では現場作業もそうですが、営業活動に力を入れています。

今年は「特殊清掃」という言葉や当社を知って頂く活動に力を入れるようにしています。

・・・というのも、ご依頼頂く方々から「もっと宣伝して知名度を上げてください」とお叱り半分、励まし半分のお言葉を頂くことが大変多くなりました。

例えば、ペットの尿臭などの消臭でリフォーム会社に依頼すると数百万円かかりそうな案件が数万円で出来たり、ゴミ部屋の住人さんも「どこに依頼すればいいのかわからなくて・・・当社のブログに出会えたからよかったけど、あんまりこの業界のことがわからないので困っていた」という声なども頂きます。

今までは、ネットでの集客が中心でしたし、「売上を何がなんでもUPさせるんだ!」というバリバリの企業体質ではありませんのでの~んびりしたものでした。

「当社を知って良かった!」「同じような悩みをもつ人を救って下さい」というお言葉を頂くと皆様の役に立っていると実感します。

今まで怠惰にしていた自分を奮い立たせて営業活動しております。(笑)

特殊清掃や家財整理の仕事はどちらかと「陰の仕事」ですから、あまり自分から営業に行っても「ちょうど良かった!」なんて言ってくれるところは殆どなく、「困ったなぁ」というときに連絡が来るというパターンが大半です。

「周知」がされていないといざという時にどこに依頼すれば良いのかわかりませんから、まずは知って頂くことから始めたいと思います。

特殊清掃は市場規模もまだまだ未開の業種です

「特殊清掃って儲かるんでしょ?」なんて思う方は是非ご一読下さい。

この仕事は何か商品を安く仕入れて、高く売って”差額で利益を出す”ような仕事ではなく、「時間」と「人手」が必要なサービス業ですので、そんなに多くの仕事を受けると「質」が下がる恐れがあります。

ですから、全国的に見ても大規模な企業はまだそれほどありません。

M&AやFC化、業務提携をして売上を増すところは出てきていますが、それでもまだまだ規模は小さいです。

古物販売や輸出業の売上げを除いて特殊清掃のみで仮に年商1億円以上稼いでいたら全国でも大手でしょう。

売上が多ければ多いほど、人件費などの固定費もかかりますし、それこそ社員を養っていかなくてはいけないので売上至上主義になりがちです。

そうなると作業の質を下げずに売上を維持することは大変難しく、数をこなさなければいけないことになります。

少人数でやるか、ある程度の人数でやるか、大人数でやるか・・・それが経営者の力量によるところが大きいでしょうね。

「利益在りき」ではなく、「喜んで頂く」ことで後から利益がついてくると言える商売ですので開業してすぐに儲かるということはないでしょう。

軌道に乗るには1年~2年はかかると思っていたほうが良いでしょう。

例え、宣伝広告費をかけて、優秀な営業マンがいて仕事をもらったとしても技術や経験がないので逆に名を落とす行為になりかねません。

今、各地方で台頭している有名企業さんも多くの現場を経験し失敗しながら、試行錯誤しながら徐々に経験値を積み重ね、信頼を勝ち取っている企業さんが残っています。

ただ企業であるからには利益を上げ続けないとご依頼者(困っている方)に良いサービスを提供することが出来ません。

廃業してしまえば今まで積み上げてきた技術や信用が無くなってしまいます。

ですから、運営していくのに適正な料金を頂いております。

お見積り時に提示した金額が納得いかないようであれば他社さんにご依頼して頂いて構いません。

作業後に追加料金などは発生することはありません。

特殊清掃は特殊な「清掃」のほかに「消臭作業」がセットです

今はネットで調べればある程度のことは知識として知ることは出来ますが、実際に経験することとは雲泥の差がございます。

また「におい」に関しては言葉で表現がしにくく、人によっては臭気の強さや好み、快不快度数が変わります。

ですから、このにおいに関しては経験と知識が必要になります。

消臭作業は一つとして同じ現場はありません。

過去の似たような現場経験と新しい消臭剤や消臭技術を駆使していかないといけません。

常に勉強の場です。

最近よく相談で多くなってきているのは「数社に消臭作業を依頼したんだけど、消えないのでリフォームしないといけないと言われたが作業代が高すぎて困っている」というものです。

臭いの発生源は交換しないといつまでも臭いが発生してしまうので交換しないといけない場合もありますし、交換しなくても良い場合もあります。

ただ、すべてフルリフォームして何百万円もかかるようだと「消臭作業」と言えるのかは不明です。
(※火災現場など大規模消臭は別にして一般住宅の場合)

消臭作業の効果を知らない方が多いので「こんな臭いが消えるんだぁ~」と驚いてもらっています。

他社さんで断られた、高額過ぎて手が出せないといった場合もご相談下さい。

リライブル株式会社
0120-669-920

当社が運営しているサイト「特殊清掃.ASIA」もご覧ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。