ペットのおしっこの臭いを消したい方~札幌市清田区での消臭作業

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今日は札幌市清田区の一軒家でペット臭(犬)の尿臭の消臭作業をしてきました。

ご依頼内容としては、「これから売却を考えている家なのですが、臭いがあると売り手が見つからないかもしれないので内覧前に消臭をしてくれる会社を探していた」とのことです。

数社、連絡してみたところ、「壁紙を全部変えないとダメ」とか、「カーテンなども全て捨てないとダメ」とか言われたそうです。

当社で見積もりに伺ったところ、そこまで重篤な現場ではないので、「そこまでお金をかけなくても消臭作業をすれば十分。」と説明させて頂きました。

低スペックの消臭器しかないところや、民間消臭法、消臭剤のみで対応するところでは難しいでしょう。

「当社を知らなかったら大がかりなリフォームになってしまい高額な金額を払わないといけなかったので助かりました」と言って頂きました。

お宅のような有益な業者さんはもっと(知ってもらうために)宣伝しないとダメだよ!」とも言われてしまいました。

本当にこういったお言葉を頂くことはありがたく思うと共に身が引き締まる思いです。

今年は周知告知、宣伝に尽力し札幌圏外にも積極的に行こうと思っています。

ペット尿臭 消臭作業内容

こちらのお宅のワンちゃんはきちんとトイレの躾がされていたそうで、基本的にはペットシートにおしっこをしていたそうです。

空間は少しにおう程度でしたが、一応、ブラックライトの懐中電灯で壁紙に尿が付着していないか確認をします。

これは紫外線が反応して目視では確認しにくい汚れなどが見え易くなります。

気になる箇所は重点的に消臭剤を散布し、スチームクリーナーで汚れと臭気を高温で蒸し出します
※あまりスチームを着けすぎると壁紙のノリが剝がれやすくなるのでサッとです。

臭いは低温だと感じにくいですし、北海道のように冬季間は気温が低いところは一工夫が必要です。
室温25℃~30℃くらいが作業に適しています。

そして、家全体に消臭剤を散布し、湿度を上げると共にオゾンとの化学反応を促します。


銀色の機械はフォグマスターという電動式噴霧器です。
数千円の安物の加圧式噴霧器だと消臭剤の水滴分子が大きく、ベタ~と垂れてきますが、これは0.7ミクロンの霧状の細かい粒子で噴出しますので壁紙に吸着しやすくなります。
約12万円しますが、特殊清掃専門業者の大抵は持っています。

一応、下記の「脱臭応援隊」という業務用消臭剤を使用しております。
ファ〇リーズや無〇空間などではありません。

その後、高性能オゾン脱臭機・イスラエル製エコゾン社の「タイガー」のスイッチを入れオゾンを発生させます。

臭気の強さと室内の広さを計算し、約1時間程稼働させます。

これはオゾン濃度の計算式はあるのですが、どれくらいの強さの悪臭で、このくらいの広さの空間だと、これくらいの時間が必要・・・などはある程度の経験が必要となります。

長時間、オゾンを発生させればさせるほど効果があるというわけではないのです。

あまり強烈にオゾンを出し過ぎると「オゾニド」という分解しにくい物質になり、これがまた取れにくい物質となってしまいます。
中和することが難しいので稼働時間には注意が必要です!

ですから、過去にある程度の失敗や経験を繰り返しながら消臭作業を行っています。

たくさんの現場を経験することで消臭方法の経験や知識が積み重なってきます。

必要な機材や消臭剤の種類なども「どれが効くのか?」なども都度研究しております。

机上の空論だけではなく、実践が大変重要です。

この蓄積が「技術力の差」になります。

機械のスイッチを入れて終了という簡単なものではありません。

機械の性能が消臭効果の決め手!

因みに低スペックのオゾン脱臭機だと1時間では一軒家は満タンになりません。
この「タイガー」は1時間あたり12,000mg/hというオゾン発生量であるため効果が高いのです。

因みに安くて古い機械だと300mg/hとか500mg/hです。

『ほこ×たて』という番組で紹介されたオーニット社の「剛腕」で1,000mg/h前後です。
(「タイガー」1台で「剛腕」12台分の性能があると思って頂けるとわかりやすいです)

大変もうしわけありませんが、特殊清掃専門業者でこの機械を使っている会社はすでに時代遅れです。

ただ、物は使いようで低スペックでも介護施設などではこういった物は殺菌用に有効なようです。
ですが、きつい臭いを短時間で取るにはさすがに時代遅れです。

こういった低スペック機では日数と時間だけがかかる上、消臭効果も薄いです。

例えるなら、火事が起きて燃え盛る炎に消火器(剛腕)でいくらかけても火は消えず、消防車の放水ホース(タイガー)で一気にかけると消えるようなものです。

残念ながら、この「剛腕」を使用していた会社に依頼しにおいが取れなかったので、当社に再度消臭のご依頼が来たことが何度かあります。

ですから一昔のイメージで「オゾンでは臭いが取れない!」と思っている方もいるかもしれませんが、正しい使い方をすれば大変効果があります。

因みに当社が使用している「黄色い消臭」は北海道ではまだ数社しか導入されていないそうです。

是非、同業他社さんでも機械導入を検討して頂ければと思いご紹介させて頂きました。
輸入販売代理店 ㈱カイコーポレーション(日本ではここでしか購入出来ません。今のところアマゾンなどでは販売していませんのでご注意ください)

消臭業者が増えることを願って

消臭作業はまだ専門業者が少なく、情報も少ないです。
こういった情報は公開せずに黙っている方が儲かるというせこい考えはありません。

北海道は広大です!
市場開拓の余地はまだまだあり需要はたくさんあります。
まだ知られていない分野なのでビジネスチャンスが埋もれています!

もっと多くの業者に参入して頂き、もっと消臭技術を切磋琢磨し、困っている方を助けるきちんとした業者さんが今後増えてくれることを切に願います。(「正しい商売」が出来る業者さん限定で悪徳業者さんはご免です)


実は同じご依頼で週末には斜里郡小清水町に行く予定となっています。

これも「頼める業者が(北見市や釧路地方)道東にはいない」ということでご依頼を頂きました。

このように当社が遠方まで出張をしなくても地元業者さんが施行出来るようになれば困った人も助かります。
それで良いと私は思うのです。

臭いでお困りの方、同業他社さんでも何かご相談・ご質問がございましたらお気軽にご連絡下さい。

リライブル株式会社
0120-669-920
特殊清掃専用サイト 【特殊清掃.ASIA】もご覧頂けると幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。