ゴミ部屋、汚部屋を片づけるには気持ちを汲み取ってくれる業者選びが肝心!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今日は恵庭市のゴミ部屋だったお部屋のフル・ハウスクリーニングに行ってきました。
(※特殊清掃.ASIAに掲載しております。)
1日目に梱包、2日目にごみを搬出して、水道管修理後に清掃という流れでした。

フル清掃でしたので台所、洗面台、風呂、トイレ、窓ガラス、窓のさん、建具、床の清掃、床ワックスまで行いました。
かなり疲れましたが、綺麗になるとすっきりして気持ちが良いものです!

さて「HO」というタウン情報誌をご存知でしょうか?
こちらに広告を掲載してみました。


とあるタイミングでこちらの営業さんに「広告出して頂けませんか?」と依頼されたので出してみました。
どれだけ反響があるのかわかりませんが、少しずつでも地道に紙媒体に掲載してみようと思っています。

片付け本の氾濫

私も本屋さんには暇があればよく立ち寄るのですが、最近は「片付け本」や「清掃本」が一コーナーを占めるくらいたくさん出版されています。

また、私どももゴミ部屋や汚部屋の現場で片づけをするたびにこういった類の本が大量に出てくる場面に出くわします。

「あ~、なんとかしようという気はあったんだな~」とは思いますが、他の本と一緒にごみに埋もれていることが大半です・・・。

まぁ、こういった本は我々が手掛けるレベルになる一歩前(数歩以上前?)だったり、整理収納方法や片付け方を教える本だったりしますのそれが出来る人なら当社にご依頼は来ないのです。

片付け業者はたくさんあれども、清掃、消臭まで本格的に行える業者がどれだけいるのか?

格安で「片付けのみの業者」に依頼して、ごみを撤去した後の汚いままの床、水回り、匂いがとれないままの部屋を引き渡されたとして、果たしてご依頼者は「自分で清掃を行えるのだろうか?」と思います。

普通の部屋よりも汚れが蓄積されているので数倍の時間と労力がかかりますし、専門の道具や洗剤があったほうが作業がはかどります。

それらがないままで片付けが苦手な人が清掃まで行えるのか?・・・はなはだ疑問です。

ですから、料金は多少かかりますが、一貫して片付け、清掃、消臭が出来る業者に依頼したほうが実は早く、結果として安くなることがあります。

清掃を他の業者、消臭を他の業者と頼むと当然料金がかさみます。

ゴミ部屋の片づけには、ただゴミを片づければ良いというだけではなく、「人生や生活をリセットしたい!」という想いも必要であり、それを汲み取ってくれる業者を選ぶことが大切かと思います。

当社がブログを重要視する理由

それには、経営者の想いであったり、日頃の活動がわかるような物がないといけません。

当社ではそういったこともあり、ブログに力を入れております。

FacebookやLINE、ツイッターなどSNSが集客効果や拡散効果が高いことは知っていますが、これらは興味のない人や必要のない人にも無益に拡散されたり、情報更新が早すぎるので、当社は現在重きを置いておりません。

因みにブログは長文になることも多く、ある程度真剣に読まれる傾向にあります。

ですから、真剣に当社のブログを読んで頂いている方からのご依頼が多くなっております。

当社の特殊清掃サイトである【特殊清掃.ASIA】もよく読まれていますのでお時間があればお立ち寄りください。

人気ブログランキングへ

片づけるには動機が必要

例えば、何かのきっかけがあって片付けなくてはならない場合もあるでしょうし、「これではいかん!」と一念発起して片づけようと思うこともあるでしょう。

よくあるのは消防点検やガスの点検がある、来客があるなどは通常だとアンラッキーと思うかもしれませんが、こういったことがきっかけで部屋を片付ける動機となります。

結果として、「片づけて良かった!」となる場合が殆どです。


「失敗したぁ~」とか「やらなければよかった」と言われたことは一度もありません。

こういったときが不意に来ても良いように汚部屋、ゴミ部屋に住んでいる方は常日頃情報収集をして頂くことが業者選びで失敗しないことでしょう。

HPやブログを見て頂いて、疑問点がございましたら下記までお気軽にご連絡下さい。
0120-669-920

ご不安は多いでしょうが、ご相談、お見積りは無料ですのでご安心下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。