札幌市の遺品整理のお祓いと買取について

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今日は札幌市北区で孤独死現場の遺品整理作業を行い、不用品を札幌市環境事業公社と連携して廃棄致しました。

俗に言うごみ収集車です。当社ではパッカー車と呼んでいます。(どこでもそう呼びますが)
IMG_2310

家財道具は殆どが体液による汚染と匂いの付着がありましたので廃棄となります。

あまり大きな声で言えませんが、孤独死現場から出た遺品を「まだ使用出来る」としてリサイクルショップに陳列されている場合がございます。

まぁ、綺麗に清掃、洗浄するのでわからないのでしょうが、私が買う側だったらちょっと抵抗があります。

ですから、当社ではそういった現場の物は殆ど廃棄品となります。

『遺品はごみではない』

これは正しくもあり、正しくないとも言えます。

「なんのこっちゃ?」と思うかもしれませんが、遺品だからといって行政では遺品というカテゴリーがあって特別な廃棄をすることはないということです。

あくまでも「ごみ」として扱われます。
ただ、捨てる物であるから、ごみとして乱暴に扱われるのは嫌ですよね?
ご遺族様の前でぞんざいに扱うことはございませんからご安心下さい。

お見積もりの段階でどのように処分するかのご説明をさせて頂いたうえでのご依頼となりますが、最後の廃棄の時はパッカー車に積み込みして、圧縮して粉々になってしまいますので「ちょっと悲しい」と思う方と「スッキリした」と思う方と2パターンいらっしゃいます。
これだけは法律の問題上、我々ではどうしようもありませんのであらかじめご了承下さい。

ですから、「ごみとして扱われるのは絶対に嫌!」という方には家全体、部屋全体を神主さんにお祓いしてもらうという方法もございます。
個々の信心の問題なので特に強くお奨めすることはございませんが、気になる方はそういったこともオプションで追加することが出来ます。

当社では何回か遺品整理前後に出張お祓いをして頂いております。

お祓い(※この写真は今回の現場とは違います。)

●出張お祓いってどこに頼めばいいの?
●どれくらいの金額がかかるの?
●どこまで来てくれるの?
●どんなことをするの?
などご質問があればお答え致しますのでお気軽にご連絡下さい。
0120-669-920

遺品の買取について

さて、そんなお話をした後ですが、『遺品整理はごみであってごみでない』・・・ご遺品を『買取』してほしいと希望される方が多くなってきています。

廃棄代を減らすということもありますが、遺品をどこかで使ってほしいというご遺族の願いもあるようです。

そういったニーズにお応えするため、当社も中古品売買に本腰を入れようと画策中です!!

いずれ海外輸出にも進出しようと計画中です。

ご遺族様から買い取った後の販路なども順次拡大しております。

当社は今でも買取が出来る物は少しでも査定額を付けさせて頂いておりますが、今まで以上に買取強化を行っていきたいと思っていますので是非、ご相談下さい!

IMG_0590高級機械式時計(ロレックス、オメガ、ブライトリング、ゼニス、タグ・ホイヤー、ブルガリなどのスイス製時計)、グランドセイコー、カシオGショック(高性能に限る)などの日本製機械時計などございましたら高価査定させて頂きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。