石狩市で遺品整理のご依頼〜誠実な業者はどうやって探す?

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

3月31日も今日で終了!

明日から新たな年度となります。

今月2度目のブログ更新ですが、起業して以来こんなに長く更新をしなかったことはありませんでした。

実は、弊社では3月中旬より『WEB戦略の徹底的な見直し』をすることにし、【広告をプロに依頼&SEO対策やデーターの分析の再勉強】ということを行っております。

そのため一時的にデーター取得のためにブログ更新を意図的に停止しておりました。

「忙しくて更新出来ませんでした」・・・という言い訳ではありません。
(どんなに忙しくてもブログ更新を怠るのは私から言わせると”ダメ業者”です)

その成果が出ているのか、自然増なのかは不明ですが、お陰様で3月は中旬以降から忙しくなり嬉しい悲鳴でもあります!

コロナの影響もあったのかもしれませんが、春の雪解けと共にご依頼数も増えてきています。

・・・と言っても孤独死関連や遺品整理のお仕事が増えるということは他人の不幸ごとですので素直に喜べない状況でもあります。

「他人の不幸ごとで飯を食わせてもらっている」という自覚は少なからずありますので、誠実に対応させて頂くことで「リライブルさんに依頼して良かった」と言って頂けるように、お仕事内容で恩返しが出来るように頑張って参ります!


石狩市の共同住宅にて遺品整理

先日、石狩市の共同住宅でご遺品整理のご依頼を頂き作業を完了してきました。

実は今年2月に親御様が自宅で倒れたので初動パックのご依頼を頂いたN様からです。

引き続き賃貸住居の退去ということで弊社が携わらせて頂きました。

作業内容としては3階階段からの搬出作業となります。

3LDKの間取りだったのですが、事前に数日前に一度仕分けと梱包のために作業に入っており30日は搬出作業となりました。

1日でも搬出作業自体は可能なのですが、物量が多いとご遺品・貴重品の見逃しも起こりやすいですし、当日バタバタと慌ただしい搬出作業となってしまうので物量が多いときや階段作業のときは余裕をもって2日以上の作業を行っております。

「予算はないからとにかく格安でお願いします!」と言う場合でも弊社としては、雑な作業や見逃しなどが無いように心がけております。

家財道具の搬出後は天井や壁のすす払い、床の掃除機かけは無料で行っております。

また共用部に関しても出来るだけ綺麗な状態で掃除をして引き上げるようにしております。

作業後に管理人さんからクレームが来てはご遺族様にもご不快な思いをさせてしまいます。
今回ご依頼を頂きましたN様のお部屋はそれほど汚れてはいなかったのですが、ご遺族様には大変喜んで頂けました。

ご遺品査定や買取も大丈夫!

あ、買取査定ももちろん同時に行っております。

今回は冷蔵庫や三味線を買取らせて頂き作業代からお値引きさせて頂いております。


石狩市の不用品廃棄の特徴

弊社では各地方自治体ごとで一般廃棄物収集運搬事業許可(以下、イッパイ)を持っている業者さんと連携して廃棄を行っており不法投棄などの心配はなく、適正な処分を心がけております。

石狩市の場合は昔から道央興産様に依頼して回収をしてもらっています。

注意点としては石狩市の場合はベッドマットやソファーなどのスプリングが入っている不用品は少し手間とお金が別途かかってしまいます。

集客専用サイトには気を付けて!

そうなると安易に「く〇しのマーケット」や「オ〇マリ」などのポータルサイト(集客専用サイト)に頼みがちですが、こういったサイト経由で業者を紹介されると10〜30%の紹介料が運営元に支払われます。

下請け業者がその紹介料を消化するというのであれば問題ないですが、そもそも低額で行っている場合は紹介料は痛いと思いませんか?

例えば20万円で依頼できる内容が20%の紹介料を上乗せされた場合、総額24万円となってしまいます。

直接業者に依頼すれば4万円は得(?)します。

また、どんな業者が訪問してくるのかわかりませんし、運が悪ければ不法投棄、高額請求、低レベルサービスなどの被害を被る可能性は否めません。

こうしたサイトで見られる「トラック積込パック」などでイッパイ許可が無いにも関わらず、不用品を搭載するのは違法行為となります。

また、古物商、産廃許可などは一般家庭からの不用品は許可の種類が違うので回収運搬出来ません。

イッパイ許可は持っていますか?

 

リサイクルショップを運営している業者も注意!

最近ではリサイクルショップを運営する業者さんが「古物商許可があるから問題ない」、「買取だから大丈夫」とトラックに搭載しているようですが、もし買取メインだったら作業代や搬出代などをご依頼者側が払う必要はありませんし、逆にお金がもらえるはずです。

明らかに再販不可なモノは『ゴミ』ですので搭載することは出来ません。

リサイクルショップ運営系の遺品整理や不用品処分を行っている業者はゴミは要らないので再販出来そうなものだけを集めるところもあります。

「これはゴミだから持っていけません」と言われて当日処分に困ってしまう人も多いようです。

そこで泣く泣く高い料金を支払ってしまう方もいるようです。

明かなゴミは許可なく回収出来ません

そしてその料金というのも数万円〜数十万円なので訴訟を起こしたり弁護士費用を考えると泣き寝入りする丁度いい金額ラインなのだそうです。

時折、弊社のブログを読んだ方からそういったメッセージを頂き、「私のように騙される人が増えないようにブログ更新お願いします」と励まされることがあります。

特に女性、高齢者、気の弱い方は狙われやすい

「高額買取」や「無料引き取り」で商材を安く狙っての格安トラックパックを行っている不誠実な業者も多いのでご注意下さい。

最近ではヤフオクやメルカリ、ジモティーなどネットで中古品を副業で売る一般人も増えましたのでリサイクルショップとしては商材を安く手に入れるための手段として不用品回収を行う業者も増えてきています。

「リサイクルやリユースなどを行い廃棄品を減らす」ということ自体はSDGz(持続可能な未来社会の実現に向けての活動)の観点からも良い傾向だと思いますが、それを大義名分にし、知らない人をダマすような手口の業者は私は嫌いです!


騙されないためにはどうすればよいか?

情報収集を自ら行うことが後悔しない業者選定ですが、WEBで「ここだけは見て!」という場所が3カ所あります。

①会社概要

・代表者のフルネームがない、顔写真もない(誠実な仕事をしているとは思えない)
・住所が番地まで記載されていない(ヤマシイことがあるので公開しない)
・イッパイ許可が無いのにトラックパックを行っている。

②どこの協会や団体に所属していない

・一人、一社で仕事をするには限界があります。業界のモラルや技術向上、最新情報の取得などを疎かにしている業者です。

③ブログやSNSなどの更新頻度が低い

・情報公開をして安心してもらおうという気持ちがない
・やましいことをしているので公開できない

この3点はチェックしてみてください。

最近では綺麗なデザインのホームページは少しお金を払えば作れます。

しかし、ホームページ内のブログは代表者や現場責任者の「想い」が無い文章は誰か外注に依頼したんだと読むものが読めばわかるものです。

是非、遺品整理などは人生で何度も何度も経験することではありませんので嫌な思いをしないようにして頂きたいと願います。

当然ながら弊社以外でも誠実な業者さんはたくさんいますので、何がなんでも弊社にご依頼してくださいとは言いません。

ただ、業界の内部を知らない方は騙されたり、嫌な思いをしてほしくないと思います。

業界全体が白い目で見られると優秀な人材が集まりませんから、そうなることは遠回しで考えると皆さんが不利益を被ってしまうことになります。

違法業者には依頼しない、ちゃんとした業者に依頼することで業界が守られます。

ご協力お願い致します。

名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920
(スマホの場合は上記を押すと電話に繋がります)

・営業時間は9時〜18時が基本ですが、ご依頼者様の都合に柔軟に対応させて頂きます。
・同様に土日祝日は作業はお休みですがお見積りには伺えます。



遺品整理・生前整理・不用品処分代行などの家財整理全般

・上記に伴う買取も積極的に行っており作業代の削減に努めます。

孤独死現場・事件現場・自殺現場などの特殊清掃及び消臭作業

ゴミ屋敷・ゴミ部屋・汚部屋などの片付け及び清掃

ペットの多頭飼育崩壊現場の糞尿臭の原状回復工事

火災・ボヤによるスス臭の消臭(保険対応することが多いです)

灯油漏洩現場の消臭作業(保険対応することが多いです)

・その他、ニオイや凄惨な現場でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

【注意点】
・少人数で運営しているため、24時間事務所に電話番が常駐しているわけではなく転送電話にて対応しております。
・せっかくのお電話でも現場作業中ですぐに出られない場合に【非通知設定】だと折り返し電話がかけられない場合がございます。
・お時間をずらして再度電話して頂けると幸いです。
・営業時間外のお電話でもフリーダイヤルにて対応可能です。

・メールは簡易設定にしております。
・再度、詳しい内容をお伺いすることもありますが最低限の必要事項を記載の上、返信をお待ちください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。