ゴミ部屋住人さんは病院に行く前に特殊清掃業者に片付けを依頼しよう!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今週はハードな仕事が続き身体が悲鳴を上げていましたがなんとかクリアーすることが出来ました。

来週は少しペースダウンをして、その後正月休みをひっそりと迎える予定です。

クリスマスというイベントも地味に終了し、忘年会も無い寂しい年末となっています。

来年は倒産・廃業や自殺が増えないことを祈るばかりです。


札幌市中央区の1ルームのゴミ部屋

さて、今回のブログは前回のブログの続きになります。

前回は玄関部までの片付けでしたが、今回はリビングやその他のところに突入します。

↓前回の玄関部分(どうやってドアを閉めていたのか謎のお部屋でした)


それにしても住人さんも埃に弱いのか鼻炎薬の空箱が大量に!(写真は一部のみ↓)

いつも思いますが、鼻炎薬と皮膚病の薬、精神安定剤や睡眠導入剤はこういったお宅から大なり小なり出てきます。

住環境を改善しない限りどんなに効く薬をもらってもダメでしょう!

仕事をして疲れて帰ってきても身体や心が休まらない、眠れない⇒仕事や人間関係に悪影響が出る。

そういった負のループから抜け出すには病院に行く前に自宅を綺麗に片付けるしかありません!

お金よりも健康な身体こそが一番の資産ですから、長い時間居るであろう住環境は整備しておきたいものです。


弊社の久保田主任も前回作業で目と鼻をハウスダストでやられたので今回はフルフェイスマスクで作業を行っていました。

「ただの埃だろ?」と思う方もいると思いますが、肺に埃やハウスダストなど人体に有害な物質が入るとあらゆるアレルギー反応が出てしまいます。

アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、アレルギー性喘息、アトピー皮膚炎・・・など。

かくいう私も病院でアレルギー反応を見てもらった結果、ダニ、ハウスダストには気を付けるような診断を受けています。

年々、蓄積されてアレルギー反応が出やすい身体になってしまっています・・・。

ですから、当方も健康を犠牲にして作業をしているということはご理解下さい。

ある程度、リビングが片付いてきたところ、開かずのカーテンを開けるとベランダにもゴミが!!

↑これも全部片付けました。

その後、キッチンもご覧の通りでしたので自炊なんて無理です(-_-;)

外食やコンビニ弁当だと栄養も偏りますし、お金もかかります。

ゴミの壁になっていて使用不可になっていたトイレ&お風呂もゴミでいっぱいでしたのでこれも撤去・・・。

こんな生活で健康的な生活を送れるはずがありません。

トイレはコンビニで、お風呂は銭湯で、食事は外食で・・・と代用は出来るかもしれませんがここまで放っておくと臭気が気になります。

今回、周囲の住人さんから苦情が入り管理会社さんも「ゴミを片付けないと出て行ってもらう」ということでようやく今回の片付けに至ったそうです。

↑便器周辺のビニール袋の中身は想像にお任せします。

トイレの中は汚物が詰まっていました(トイレ掃除をしたことが無いのか一度詰まってもそのまま排泄し続け詰まらせる人が多いです)

常人には理解できませんが、こういったことは我々はよくあることです。

今回はゴミの撤去のみで、清掃やリフォームなどは管理会社さんと設計会社さんで行うのでノータッチです。

「それにしても、1ルームのこの間取りでよくこれだけのゴミがありましたね!」と慣れている回収員さんも驚いていました。

リサイクル家電法対象物はゴミの下からブラウン管テレビなどが出てきて合計で8点。

廃タイヤも6本ありました。


ゴミ部屋に住むことで失われること

結論から言うと、ゴミに囲まれて生活していて得られるものは何一つありません!

むしろ、失われる物の方が圧倒的に多いです。

・お金

・健康

・家族

・仲間

・仕事

・人間としての尊厳

一刻も早くゴミ部屋状態から脱出して頂きたいと思います。

自分で出来ないようであればプロや専門家に依頼するしかありませんが、人が嫌がることをするのでそれに見合った対価は頂きます。

料金に関しては、作業難度などにより若干の変動はありますが基本的には廃棄代+人件費です。
(※遠方で宿泊が必要な場合は出張費が+αですが道内だと5万円前後です)

今回の作業代は2日間×8人で請求額約40万円(税込)です。

「消費」と思わず、「未来への投資」と思えば安いもんだと思います。

今回の住人さんは管理会社さんと協議のうえ、家賃を上乗せして今回のゴミ片付け代を毎月分割で支払うそうです。
(※弊社への支払いは一括支払い)

それでも、作業後は幾分か住人さんの顔色もよくなった気がします。


見積はご縁

意外に安いと思うのか、高いと思うのかは人それぞれですし、ブログは作業の風景を切り取った一部です。

また、ニオイや感触、ホコリなどそういったことは実際に現場体験しないとわからないでしょう。

人によっては「100万円貰っても無理!」という人もいますし、「俺なら10万円で出来る!」という人もいるでしょう。

ただ、弊社が提出したお見積り金額にご納得頂いて依頼を頂戴しています。

遺品整理 再見積もりのご依頼

無理な営業や強引な営業等は一切していません。

また、相見積もりの場合でも他社さんの金額を聞いてそれ以下にするということはありません。

よく『他社より高い場合は値引きします』とうたっている同業他社のHPを見ますが「じゃあ、おたくはどんな基準で金額算出するんだい!?」と自ら企業レベルの低さを露呈しているようなものです。

また、そういった業者に依頼してしまう方たちも”予算の都合があるにせよ”あまり賢いとは言えません。

絶対に追加料金が発生しない、社員の質が良いというなら良いですが、まずすべてにおいて疑ってかかってください。

※世の中そんなに甘くありませんし、情報弱者から摂取することに長けている悪い人もいるものです。

また数万円〜数十万円の被害だと訴えるなどの手続きや弁護士代などに費用がかかってしまうので”絶妙な価格”でダマしてくるそうです。

「私なら絶対にこんな業者には依頼しないけどなぁ」と思う業者が多々ありますから、「A社からこういった見積提示してきたんですけど適正でしょうか?」というご相談でもお気軽にご連絡下さい。

 

自社の自慢になってしまいますが「リライブルさんにお願いしたい」といって下さる方が多く営業を続けてることが出来ています。

この業界も評判が悪いとお仕事を続けて行くことが出来ないのは言うまでもありません。

「仕事の報酬は仕事」とはよく言ったものです。


ゴミ部屋による火災事故

最後に冬は空気の乾燥があり、ゴミ部屋は「たこ足配線によるトラッキング現象による火災事故」が発生しやすくなります。

また、ゴミ山の中でガスコンロや電気ストーブなどを付けている人が多いので火災が起きやすいです。

火災は自分だけではなく、周囲の住人も巻き込み生命、財産を危機にさらしますので他人事ではありません!

弊社ではゴミ部屋が源で火災が起きた部屋の特殊清掃や消臭作業を行っていますが、本当に悲惨です。

早目に早目に自ら動き、片づけを行ってください!

それが出来なようでした、まずはプロにご相談を!!

勝手ながら12月31日〜翌年1月5日まで正月休みを取らせて頂きます。
メールや電話相談は随時お受けしておりますので年明けのお見積り依頼などは対応致します。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。