起業して丸7年が経過〜これからも益々皆様のお役に立てる企業に成長していきたい!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

令和2年9月30日で私が前職を辞めて便利屋で個人事業主として起業独立して丸7年が経過し、明日から8年目になります。

この時期になると毎年「まさか自分が起業独立することになるなんて!」と思い出すシーズンです。

不安ばかりでしたが、結果としてみれば独立して良かったことの方が多く人生の大きな転機になりました。

自分でビジネスをやっていれば順風満帆なことばかりではないのですが、それでも良いことの方が圧倒的に多いです。

起業時期や手助けしてもらった人達など色々な面で恵まれていたので、「今もう一度同じことをやれるか?」と言われたら出来ないでしょうね。

お仕事の依頼をして下さる皆様のおかげで経営をすることが出来ております。

ありがとうございます。


9月の振り返り

今月は灯油が漏れてしまった現場の消臭作業を行いながら、ゴミ部屋の片づけ孤独死の特殊清掃猫部屋の清掃ヤニ汚れが凄い部屋便利屋業の簡易作業など多岐にわたり忙しくさせて頂きました。

『認知症による部屋が汚物で汚れゴミ部屋化してしまった特殊清掃』も増えてきた気がします。

コロナ禍で外出機会が減ったことによる脳に外部刺激がないことで認知症がより進んでしまったというケースではないでしょうか?

以前から言われてますが、人間は孤独に弱い生き物です。

全ての人がそうとは言いませんが、社会的繋がりがない、家族との繋がりがない、友人との繋がりがないという場合は寿命が縮むそうです。

そうならないためには、「まずは健康であることが第一」でいくらお金があっても、健康ではないと会食も運動も旅行も楽しめません。

仕事も大事ですが、まずは身体そして家族を大切にするように心がけましょう。

ちょっとしたきっかけが原因でゴミ部屋化してしまうことが多いです。


猫のおしっこと糞がイッパイの汚部屋の片付け

先週の話ですが、札幌市西区の賃貸アパートにて引っ越しに伴う不用品処分及び清掃作業のご依頼を頂き訪問してきました。

自分達でもある程度の片付けはしていたのですが、大型家具や家電、その他の部分は下記写真の通りかなり残っておりました。

さすがに臭いと猫の毛、糞尿が多く強烈な現場でした。

室内の不用品片付け自体は午前中に5名で仕分け、梱包、搬出と終了。


一般廃棄物収集運搬事業許可業者である札幌市環境事業公社さんに依頼して廃棄品を運搬してもらい不法投棄の恐れはありません。

片付け後は各所の清掃作業に入ります。

【キッチン】

【お風呂】

【トイレ】

【洗面所】

脱衣所部分が猫のトイレ(?)だったのか糞尿が一番凄いところで数センチの層になっており悪臭を放っていました。

とりあえず取れるモノは取りましたがCFは勿論、巾木部分の隙間にも糞尿が染み込んでいるので交換でしょう。

【床など】

さすがに床が腐食しているところは清掃では治りませんのでリビング部分が一番痛んでいました。

和室は畳がボロボロだったので入れ替えとなるでしょう。

※キッチンの写真撮り忘れていました。

退去清掃レベルで消臭作業は行っておりませんが、原状回復についてはこの後は管理会社さんやオーナーさんとの話し合いになりますが猫を飼うということはかなりリスクが高い行為ですので皆さんその点を考慮の上、責任をもって飼育して頂きたいと思います。


自分たちのこともままならないと自覚している人は絶対にペットを飼ってはいけません。

どんなに可愛くても、癒しが欲しくても我慢して下さい。

時には数百万円の原状回復を求められ泣いている人もたくさん見てきました・・・。


学ぶ機会を自ら作る姿勢が大事

最後に・・・

昨晩は久しぶりに「不動産脳を鍛える会」という小さな勉強会に参加してきました。

不動産業を営んでいる方とそれに付随する業種の方で士業の方や保険会社。IT関係の方なども参加しています。

「近くの異業種、遠くの同業他社」からビジネスアドバイスを得、ビジネスチャンスを広げるという趣旨で運営しています。

ZOOMじゃないリアル会議室で10名前後ではありますが、コロナ渦で直接会えない方ばかりだったので嬉しく思いました。

個人的にはZOOM会議は良い面もありますが、初対面の人とは親密になりにくいのでやはりリアルに会える方が好きです。

そんなわけで新たな刺激を貰いつつ、皆様により役に立てる企業となるべく8年目も頑張って参ります!

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。