三笠市での遺品整理〜北海道各地対応しています!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

9月15日に弊社も正会員として加入している(一社)家財整理相談窓口主催のセミナーがZOOMにて開催され視聴させて頂きました。

本来は東京と福岡で開催予定でしたが、まだコロナ禍ということで変更されたのですが、やはりZOOMだとなかなか慣れないです。

画面を見ているだけだとYouTubeを見ているのと大して変わらないので真剣味に欠けるのと、セミナー後の2次会、3次会の飲み会などでの情報交換がセミナーの内容以上に本当は大事な部分なのですが・・・

まぁ、こういった変化に対応しなくてはならないのですけど、正直寂しい限りです。

ZOOMセミナー


健康管理が大事!

セミナーの中でお話に出てきたのですが「社員一人一人の健康管理がますます大事になる」ということで熱が出ただけでコロナを疑い、仕事に影響が出てしまうという時代です。

弊社では毎朝出勤前に全員が体温を測りLINEで情報共有管理しています。

日頃のマスク着用や手洗いなどの衛生管理は勿論のこと、無理のない仕事のスケジュール設定や社員がジムに通い体力向上に努め免疫力向上に努めています。

各自の免疫力向上に努める

・・・とはいってもウィルスはどんなに気を付けていても日常生活を送る以上はノーリスクということはあり得ません。

リスクの話をするとウィルス以外にも、車で通勤していれば事故にあって突然死亡してしまうリスクもありますし、通り魔に襲われることもあるでしょう・・・。

では車を使わないようにすればよいのか?と言えばそういうわけにはいきませんよね?

日本では平和になり過ぎて、死が他人事に思えるかもしれませんがいつでもそういったリスクはあるものです。

弊社は仕事柄「死」についてはいつも考えていることであり、必要以上に恐れリスクを恐れるあまり、したいことをしなかったということは勿体ないことであります。

”自分勝手に生きる!”というのは集団生活においては難しいですから最低のルールやモラルを守り、基本的には”悔いのない人生を送ることが大切”だと思っています。


三笠市での遺品整理作業

先月末に孤独死現場の初動対応で体液除去と簡易消臭のご依頼を頂いた現場の遺品整理のご依頼を頂きました。

ご遺族様である程度の形見や遺品の選別が出来たということでほぼ廃棄品するだけの状態になっておりました。

1階からの搬出作業でしたので大型家具や家電なども特に苦労することもなく無事に終了。

当然ながら適正処分を心がけ、三笠市の一般廃棄物収集運搬事業許可業者さんと連携して廃棄です。

不法投棄の心配はございません!

前述のセミナー内でも不法投棄は会社の経営が悪化すると増えてくる傾向にあると言われていますのでコロナ禍で売り上げが低迷した業者は危険です。

弊社は特殊清掃という柱もあるので大丈夫でしたが、家財整理や不用品回収系のお仕事しかしていない業者は大打撃を受けているようです。

また運転資金を助成金でも銀行からでも借り入れをして保有する努力をしている企業と、していない企業では今後の経営に差が出てくるという話しも出ておりました。

弊社では日本政策金融公庫と民間銀行から合わせて数千万円の借入を行っており小規模事業者としては潤沢な資金を要していますのでご安心下さい。

9月は家財整理関係、特殊清掃関係、消臭関係、便利屋業と多岐にわたり忙しくさせて頂いております。

すでに4連休中もご予約が入っているため事前に交代で事前代休をとったりスケジュール管理に努めております。

ご紹介による成約も多くなり、こうやって忙しくさせて頂けるのも「仕事の報酬はお金・・・ではなく更に次の仕事」であると評価されていると肝に銘じて皆様のお役に立てる企業として成長して参ります!

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。