札幌市で適正処分の家財整理業者とは?

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

お陰様で毎日忙しくさせて頂いておりますが、日曜日は家族と秋鮭を求めに厚田朝市に伺いましたが、訪問時間が少し遅かったため売れ切れ(´;ω;`)

ダメ元でドライブがてら浜益漁港まで足を延ばしてみたら、最後の1本がありました!

その場で切り身とアラに捌いてくれました。桜海(おうか)様ありがとうございました。

本来はイクラを作るのにメスを求めていたのですがオスでした。(税込み1580円!佐〇水産では倍以上します)

それでもその日は石狩鍋、翌朝は鮭のおにぎりにして美味しく頂きました。

どうやら北海道も鮭やイワシ、イカなど昔からたくさん獲れていた魚介類も減っているようです。

地球環境・海水温の変化と中国をはじめとする漁業圏争いの結果のようです。

世界情勢は常に動いています。

いつまでも過去と同じということはあり得ません。

常に最善を求めて行動していかねばなりませんね。

大型家具の吊り上げ、組み立て作業も承っております

弊社の変化の一つで便利屋業のご依頼も日々増えてきて忙しいです。


札幌市中央区にて家財整理作業

月曜日は札幌市中央区にて家財整理のご依頼を頂きました。

別居されていたお父様が亡くなられて遺品整理業者を探すに際し、ご遺族様が住んでいる近所に弊社があったというご縁でお見積りのご依頼を頂きました。

家財整理自体は3名で3時間ほどで終了、お部屋が空になってから簡易清掃に入りました。

この度はN様、ブログ掲載の許可とご依頼誠にありがとうございました。


家財整理に関するお約束

弊社のブログでも散々記載しておりますが、家庭から排出されるご遺品(法律的にここではゴミと言いますがご了承下さい)は一般廃棄物収集運搬事業許可(イッパイ)を持っている業者さんではないとトラックや車に積んで廃棄処理場には持ち込めないことになっています。

ただし、本人やその家族で自ら清掃工場に持ち込む場合は許可は不要ですが、我々のように家財整理業を生業としている業者は他人のゴミを運搬することは許されておりません。

ですから、札幌市ではトラック積み放題パックなどは違法となります。

なぜ違法になるかというと、民間業者には例外なくイッパイの許可が下りていないからです。

ゴミ収集車に「札清一廃許可第一号」という記載がないとダメです

特に札幌市の場合は札幌市環境事業公社様と連携して廃棄していない業者は全て違法と言ってもよいでしょう。
(上記写真のような許可証がついていないとゴミは搭載出来ません。ただし買取品やリサイクル品は別)

弊社ではイッパイ許可業者様と連携を取り適正に処分するようにしております。


なぜ民間業者はイッパイを持っていないのか?

・・・という疑問にぶつかると思いますが、イッパイ許可は基本的には新規取得は難しく参入規制されています。

資本金や設備も必要ですが、誰でも彼でも許可を出すような代物ではないのです。

イッパイが比較的取りやすい地域もありますが、絶対に取れない地域もあります。

札幌市以外では複数の業者さんがイッパイ許可を持っている地域が多いですし、過疎地だと一社しか持っていないなど各地域によって特性があります。

またその地域ごとにゴミの分類方法、梱包方法、料金体系などが違うので北海道全域で統一した料金表が出せません。

その都度お見積り金額は変わるというのはそういった理由があります。

余談ですが、北海道では帯広市近辺が分類が大変なので、その分作業時間がかかるので料金は”若干”ですが札幌市より高くなります。


では産廃は?

あと似た許可で産業廃棄物収集運搬事業許可(サンパイ)がありますが、これは”経済活動によって生じた法令で決められたゴミ”のことをいい大きく20種類に決められています。

家財整理業者や便利屋で「うちはサンパイがあるから大丈夫!」と言ってくる業者があれば自らの無知をさらしているおバカな業者か、不誠実な業者です。

許可の種類が違うのでダメですね。

更に言うとサンパイは2日間の講習を受け、必要書類を揃えて申請を出せば余程のことがない限りは許可が下ります。

そして残念なことにサンパイ業者による不法投棄のニュースは跡を絶ちません・・・。

馬鹿なの?

簡単に取得できる分、不正に走る業者も多く、モラル・知性が低い業者が多いと感じています。

環境省で発表している平成30年度の不法投棄の状況【詳しくは左リンク先参照】

不法投棄数 155件
不法投棄量 15.7万トン(想像がつかない量ですね)

どこでどのように処分されているのか分からない業者に依頼することは怖いことです。


「でも業者に依頼してお金は払ったから不法投棄されても自分には関係ないよね?」

と思いますよね?

実は廃棄物処理法違反で不法投棄した者と同様に排出者(依頼者)にも同罪になる可能性があり、「不法投棄は5年以下の懲役、1000万円以下の罰金、または併科」となっております。

違法業者に依頼をするということは知らぬ間に不正の片棒を担いでいることになりますのでご注意下さい!

不正に加担


買取も多く行っています

このようなお話をすると全てを廃棄するイメージを持たれるかもしれませんが、不用品の買取にも積極的です。

お見積り時に買取が可能なモノは査定をさせて頂き作業代からお値引きさせて頂くことも多いですし、見積もり中には全ての物を見切れないので作業中に出てきた買取可能品もきちんと査定してお値引きさせて頂いております。

時には作業代を遥かに超える買取金額で作業を行った例もございます。

ご依頼者様の価格的負担を減らし、弊社も利益を出すように頑張っております!

家財整理は一生に一度あるかないかのことなので価格も大事ですが、会社選びも重要になってきます。

長々と書いてしまいましたが遺品整理、生前整理は安い方がいいと思うでしょうが、正しい商売を行うには適正料金があります。

異常に高い業者は昔に比べ淘汰され減ってきましたが、今は異常に安い業者が増えてきておりまともな経営が出来ているとは思えません。


御相談は無料ですのでどんなことでもお気軽にご連絡下さい。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。