江別市での便利屋業務依頼も増えてきました。

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

冒頭からしょうもない話ですがお付き合いください・・・。

昔から思っていたのですが、管理会社さんなど俗に言う法人さんって「なぜ仕事の依頼をしてきておいて支払いになると相手側の支払いサイトになる」のでしょうか?

別にあんたの会社の下請け会社でも協力会社でもなんでもないにも関わらず、さも当たり前のように「うちの支払いサイトで!」みたいな担当者や会社は大嫌いです。

まだ「月末締めの翌末支払いでお願い出来ますか?」と聞いてくれるのなら対応もしますが、なんなのでしょう?

更に言うと請求額から振込手数料を勝手に引いて黙って振り込む管理会社!

もうブログに社名公開してやろうかと思うほど非常識です。

そういったところとは二度とお付き合いしませんけどね!!

時には支払いを忘れるというふざけた管理会社も過去にありました・・・。

こういったところに「特殊清掃業者は社会的地位に低くみられているのかな?」と感じてます。

まぁ、弊社は法人にヘコヘコしないので一般の方からの依頼の方が多いです。

そして、一般の方は作業後に現金即金や金額が大きいときは振込対応などで支払いを気持ちよくしてくれるので精神的にストレスになりません。

中には下請けばっかりの同業他社さんもあるようですが、そうなると本当にただの『下請け』です。

私は「下請け」という言葉も嫌いですし、仕事の依頼をこちらから頼んだ時には請求書が届き次第、なるべく早く振り込むようにしています。

そういった小さな積み重ねから信頼が生まれるのだと思いますし、「またリライブルさんの仕事は頑張ろう」と思ってくれると思っています。

誰しもお金は大事です。小さい企業にとってはその収入が月末にあるかないかで倒産しかねないこともあります。

お陰様で弊社はコロナ融資のおかげもあり運転資金にはかなり余裕がありますが、お金のやり取りがクリーンじゃない、信義のない業者は嫌いです。

ですから、弊社はそんな企業にはなりません!!

7月は現場作業が多く忙しかったのでちょっと愚痴ってみました。


江別市でのご依頼増えてきています

昨年の12月から便利屋江別 なんでも屋をかっこよく言えばM&Aしたので便利屋業の依頼も増えてきています。

7月は便利屋部門で件数も単月売上も”過去最高”を記録しており、小川店長も頑張ってくれました。

江別市に限らず便利屋の需要はまだまだあると実感しております。

事務所も江別市大麻にあるので近隣からのご依頼も増えてきていますのでこのまま順調に皆さんのお役に立てる便利屋部門を目指します。

そんなわけで、本日はその『便利屋江別 なんでも屋』経由でのご依頼が2件あり、午前中は2度目のごみ&猫部屋の不用品搬出作業

7月初旬に一回目の作業があったのですが前回の作業後に猫が30匹いたそうで飼うのは無理ということでNPO団体さんが引き取ってくれたそうです・・・。

物凄い糞の量で臭いも半端ないです。


いつも思いますが、猫の飼育は大変です。

可愛いだけで飼うのは止めて頂きたいといつも思う次第です。

まぁ、哀しいことに我々に依頼が来る頃には手遅れなんですけどね・・・。

※最終的には上の写真の状態からジュータンやテレビも廃棄して掃き掃除しています。

今後はこちらのお部屋の原状回復と消臭作業も行っていく予定です。

全ての建具、柱、床、壁、天井、キッチン、風呂など全てフルリフォームになると思いますので数百万円の出費になります。

猫を飼うメリットもあるでしょうが、リスクも想定して下さいね。

一つ言えることは、猫が悪いんじゃなくてこうしてしまう人間が悪いんです。

しかし、なってしまったモノは何とかしないといけませんから我々のような特殊清掃業者や便利屋が存在しております。

犬より猫の方がペット販売店での販売数が逆転して猫飼育者が増えているのでこういったお宅も今後増えてくることでしょう・・・。


物置の解体という仕事も増えてきた!

午後からは一度シャワー浴びに自宅に戻り、リピーター様からのご依頼で物置の解体作業に伺いました。

立派な自作の物置だそうです。


べニアにモルタルを練りこんでいるのでそれも剥がさないと廃棄出来ません。

これがまた結構な肉体作業でした。


ヨド物置などの鉄板などで組み立てるタイプの解体は楽なんですが木製、手製は結構大変です(;´Д`)

最後はもちろん掃き掃除をして綺麗にして現場を後にします!

最高気温が久々の29℃でかなり疲れてしまいましたが、嬉しい疲れですね!


7月も終わり・・・

4月5月は新型コロナのことで世間がバタバタし、6月7月はその反動なのか依頼が増え非常に忙しかったです。

8月はお盆の時期もあり、「少し小休止したいなぁ〜」と勝手に思っています。

そうはいっても、どのようなご依頼が来るかはわかりませんので、ご相談頂けた案件には誠実に対応させて頂きますので宜しくお願い致します。

まずは相談、見積が肝心です。

過去のブログも読んで頂き、「リライブルは他の同業他社とはちょっと違うな」と感じて頂ければ幸いです。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。