北海道に住んでいるので今年は冬キャンプをやりたい!

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今日はちょっと業務とは別のお話を・・・。

趣味のキャンプは家族と行くことが大半なのですが、今年は会社行事で「冬キャンをしよう!」といきなりですが計画を立てました。

滝行の介添えをしてくれる先生がお休みのためそういったイベントがないため、何か社員であえて“辛い&楽しいこと”をして団結を強めることが目的です。(一応名目としてはそういった名目にしておいてください)

※一応書いておきますが、弊社は怪しい宗教団体ではありません・・・。


スノーピークに決めた!

冬キャンプのことを色々と調べた結果、「スノーピークのテント乾燥サービス」というものがあり、濡れたテントを有料ではありますが郵送すると乾かしてくれるということで、スノーピークにしました。

土曜日に札幌駅近くのヨドバシカメラに行って「ランドロック」という2ルームテントを購入してきました。

これだと春夏秋冬4シーズン使用でき、大人が4〜5名が入っても大丈夫な広さということです。

価格的にはなんやかんや揃えると軽く20万円越えましたが、ヨドバシカメラでは10%ポイントがすぐに使えることと、スノーピークポイントも同時に貰えるというお得なお店です。

先々週は秀岳荘でスノーピークの焚き火台やジカロテーブル、椅子などを購入したのですが割引ポイントが無かったので失敗したなと思いました。

これからはヨドバシカメラで購入することにします。(スノーピーカーなら御存知のことと思いますが・・・。)

あ、ちなみにスノーピーク以外でもコールマンやロゴス、キャプテンスタッグなどキャンプ用品の買取もやっておりますのでご連絡下さい。

弊社も買取のご依頼も増えてきて楽器やカメラ、貴金属など高額商品なども買取しております。

『リライブルの遺品整理』では買取に関することを中心にブログを掲載していますのでお時間がありましたらご訪問下さい。


ネットだけの情報だけではダメ!

日曜日に練習で自宅から車で15分くらいのところにある南幌町の三重湖キャンプ場で初張り、撤収作業の練習をしてきました。

本番前にテストしておかないと、いざ泊まろうという時に「これが無い」とか「あれがあった方がよかった」となるのも嫌なので事前の準備・確認は必要です。

事前にネット情報やYouTubeを見てイメージトレーニングはバッチリだったのですが、いざやってみると「骨組みの向きがおかしい?」「これだと無理に押し込むと壊れてしまうな」・・・

考えても無駄な時間だと思い、近くに同じランドロックをすでに立てていたキャンパーさんに聞きに行きました。

「すみませ〜ん、初張りでわからないことがあったので教えてもらえませんか?」

そうすると設営場所まで来て親切に教えてくれて、結果として骨組みは逆向きになっていたのでおかしかったのですが、そのあともコツとかを一通り教えてくれすんなり形になりました。

キャンパーさんには大したお礼も出来ませんでしたが、またどこかでお会いした際にはお声がけさせて頂きます!

やっぱり、自分でやってみるのとネットの情報で知ったふりをしてはいけませんね。

これは特殊清掃のことでも言えることです!!(←ここが言いたかった)

今回は練習なので仮組み立てで、張り綱もペグダウンもいい加減な状態で終了。

すぐに解体して焼肉も何もせず帰宅したのですが、また天気が良ければテント張りをしたいと思っています。


特殊清掃が経験が大切

昔に比べてネットで知識や情報が得られる時代です。

それが故に何でも知っているような気がしますが、果たして本当にそうなのか?

自分たちで経験、体験することをしないで知ったかぶりをする業者さんは多くないですか?

弊社では一つとして同じ現場はなく、同じようなパターンと現場だとしても実は違うということも多々ございます。

毎日、勉強と思って作業に当たります。

皆様のお困りごとに関しては、お電話でアドバイスすることで解決して終了する。・・・ということもございます。

その際は特に料金が発生することはありません。

現場を見ないと判断できないこともございますが、まずはお気軽にご相談下さい。


社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。