苦しくても納税は大事!結局きちんと経営している企業が生き残る!?

こんにちは、北海道特殊清掃業者ナンバーワンを目指すリライブル株式会社の鈴木です。

新型コロナウィルスの影響で経営が厳しい企業も多く、政府も助成金などを支給したり、納税日を1年間延期したりしています。

弊社でも4月30日までに支払う税金の延期申請を考えましたが、日本で商売をさせて頂いている以上は結局は支払わなくてはいけないことですし、政府からの援助や銀行からの融資なども納税をしていない業者には厳しい目が向けられますので支払いを終わらせました。

(税金支払い分は運転資金とは別に取っておいたので、これを運転資金に一時的に回すことも考えましたが)

極論ではありますが、「手を尽くしても潰れるときは潰れるし、潰れない時は幸運が続き潰れないのだろう」と”天運に任せる”ことにしました。

常日頃から「納税は大事!」と言っている弊社が延期しては示しがつきません。


1.人事を尽くして天命を待つ

「天の時、地の利、人の和」がそろっていないと何事も成功し難いものですが、「地の利、人の和」はなんとか努力や常日頃からの自分の行動でどうにかなりますが、「天の時」ばかりは人知の及ぶものではありません。

地の利も人の和もあるが「天の時が無かった・・・」

残念ながらこればかりはどうしようもないことかと思います。

例えば飲食店でもお金を溜めたり借金をして、新規出店の準備をして、よ〜やくオープンだ!

・・・となった途端にコロナ禍!?

Σ(゚д゚lll)ガーン

「密を避けろ」「緊急事態宣言で休業」などは自分ではどうしようもないことでタイミングが悪い(天の時を得られない)

同じ経営者として他人事ではなく、この悔しさが如何ばかりかと思うと胸が苦しくなります・・・。

政府からの支援金だけでは損失補填は到底足りないでしょう。

借金に借金を重ねても返済できなければ更に苦しい思いをします。

企業は経理上黒字でも現金がないと倒産します

金融機関も馬鹿じゃないので何でもかんでも融資を出せるか?というと返せる見込みのない企業や個人にお金を渡してもどぶにお金を捨てるようなものですから貸すわけがありません。

「銀行は晴れているときには傘を貸し、雨が降ったら奪い取る」という名言(?)があるくらいです。

世の中の役に立つ仕事や会社は残るだろうが、ここで倒産となるのは「天命なのだ」とある程度は達観しなくては自分の何が悪かったのかと責めてしまうので精神が持ちません。

ある程度の年数を経た経営者ならいざ知らず、これから開業・起業という方には悪夢としか言いようがありません。

4月28日現在で全国で倒産が100件を越えましたが負債総額1000万円以上が統計に入るのでそれ以下の自主廃業などを含めるともっと多いと思いますし、今後はもっともっと増えることは間違いありません。

選別が始まり、適当なことをしていた会社は倒産し、本物しか残らなくなるでしょう。

更に言うと本物でさえも倒産し、運が強い企業が生き残るのかもしれません。

人も国家も企業も永遠ではないと思えば気が楽になるでしょうか・・・?

本物しか残らない



2.不用品を自分で片付ける人が増えている

そんなわけで「天の時」・・・という面では外出を控えている間に自宅の不用品を片付ける人が多くなってゴミ処理場でも処理量が増えて困っているという新聞記事やネットニュースを見ました。

ゴミ処理場がまさかの『密』だそうですよ。

外出を控えて感染拡大防止をするのにゴミ処理場に人が集まる・・・本末転倒ですよね?

時間を持て余すのはわかりますけど・・・

自分で人手や車両を用意出来る方は良いですが、自分で出来ない人もいるわけで弊社のような会社があるわけです。

お陰様でご依頼を頂いているのでまだ天命は尽きていないのかと思っていますが、全ての職種、全ての国民に自粛要請が出た場合はこれもストップせざるを得ませんからどうなることやら・・・です。

今月はゴミ屋敷、ゴミ部屋、汚部屋関係のお仕事が多かった気がしますが、自宅にいる時間が長くなると嫌になるからかもしれませんね。

ただ、片付けだけではなく掃除も合わせてご用命頂いております。

片付け、清掃、消臭と同時にご用命ください!

 


3.”非接触”のコロナ対策

弊社では新型コロナウィルス感染拡大防止のため・・・

・出勤前の全社員の検温
・除菌剤の常備
・マスクの装着
・入居前の靴裏消毒
・作業後の人が手を触れる場所のふき取り作業

を行っております。

【1.見積もり方法】

お見積りに関しても『非接触』を希望の方は・・・

①事前連絡の上、鍵の郵送をお願いします。
②現地で電話にて残し品や探索物の相互確認。
③見積書・契約書の郵送、もしくはメール発送。
④金額の合意後、作業日の確定。

作業日も立ち合い不要の場合は作業後に写真撮影をし、簡易的な場合で良い場合はメールにてお知らせ。
もしくは作業報告書を作成し鍵と共に郵送。

【2.支払方法】

非接触の場合、作業前に半金の手付金を頂戴しており、作業完了後に残金の支払いをお願いします。

請求書を発送しますので『口座振り込み』

若しくは『クレジットカード支払い』も可能です。

会社と番号を教えて頂ければ遠方でも決算可能です。
(ただしVISA、アメリカン、マスターは5%還元対象となりますがその他は不可)

【信頼できるの?】

実家は北海道でお住まいは道外という方からのご依頼はいつもこのような形でご依頼を受けています。

『信頼第一』で営業をしていますので、鍵を預けるのは不安、貴重品を盗まれないか不安などはあると思いますが頻繁にブログ更新を続けている会社が不誠実ではないと思ってご依頼くださる方が大半です。

これだけの情報公開と頻繁に更新を続けている特殊清掃・家財整理業者は全国的にも稀です。

是非、過去のブログを読んでいただき弊社の想いや活動をご覧頂ければ幸いです。

ご相談に関しては無料ですのでお気軽にご連絡下さい。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。