一粒の麦は地に落ちて死ななければ一粒のまま終わる。だが死ねば多くの実を結ぶ

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

タイトルの言葉は新約聖書のヨハネによる福音書12章24節です(私はクリスチャンではありませんが)

この言葉で志村けんさんを想いました。

あれだけ多くの方に笑いを届け、芸能界はおろか一般人からも慕われた方が与えた影響というのは大きかったのではないでしょうか?

何か人の死に意味を見出そうとするなら、志村さんの死によって人生が突然終わりを迎えることがあるということを心に刻んだ方もいるはずです。

先日、「天才!しむら動物園」を家族で見ていましたが、直接会ったことがないにも関わらず涙が出ました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

因果な商売

特殊清掃や遺品整理は人が亡くならないと商売としては成立しない”因果な商売”です。

先日、弊社のブログでも孤独死に関して思うことを記載させて頂きました。

その後、遺品整理士認定協会さんに別件で連絡をしたところ「孤独死現場のお話は全国的にも少ない感じがします・・・」というお話を聞きました。

やはり、自宅で亡くなってそのままの状態の方が実は大勢いらっしゃるのではないかと懸念しております。

早期発見であれば”自然死”ですので原状回復の費用はそれほど莫大にかかることはないのですが、発見が遅れて重篤になってしまうとお金と精神面でかなりの負担になってしまいます。

その場合、疎遠な親族だと「相続放棄」をされた貸主様は悲惨な目に遭ってしまうのは想像が出来ると思います。

相続放棄 

「孤独死が発見されたら仕事が増える!」

・・・なんてことは思っておりませんし、悪徳業者でさえなければ弊社にご依頼をして頂かなくてもいいとさえ思っています。

ただ、『医療崩壊』と同じで孤独死現場も臭気確認などの期間も必要で引渡レベルになるまでにはある程度の時間を要しますので爆発的に多くなると対応しきれなくなります。

残念ながら北海道ではそれほどレベルの高い同業者さんが本州に比べて揃っているとは言えない状況ですので心配です。

なにせ北海道は広すぎるので移動だけで時間がかかってしまうので大変です。

北海道全域対応



札幌市豊平区の孤独死現場

札幌市豊平区のマンションにて妹様の死後発見が遅れてしまったお部屋の片づけのご依頼を頂きました。

ソファーで亡くなっており、不幸中の幸いで腐敗臭などは殆どしない状態でしたのでご遺品整理がメインとなります。

1日目は仕分け、梱包、貴重品の探索をおこないました。

ご依頼者N様から「故人の免許証が見つからないので探して欲しい」ということでしたが、リビングでカード入れに入っていたのですが乱雑なところから見つけることが出来、安堵しました。

きちんと細かい部分まで確認しないと見落としがちです。

そして、ある程度の経験とカンが必要です。

元々無いモノは見つけることは出来ませんが、印鑑や重要書類などはかなりの高確率でご依頼頂いたモノを発見することが出来ます。

遺品整理業者と不用品処分業者の違いはこういった作業の細かさ、丁寧さにあらわれるのではないでしょうか?

【作業前】

全て写真に写っているわけではないのですが3LDKでなかなかの物量でした。
(※ご遺族様がある程度片づけをやった途中の状態です)

危険物や再資源可能物、貴重品など・・・分別しながら搬出しやすいようにまとめていきます。

この能力が低いと作業日だけが長くとられてしまいます。

2日目は搬出、廃棄と簡易清掃です。

マンションにエレベーターはあったのですが堆積場所までかなり距離があったので近くの階段を使って搬出しました。

タンスなど大型家具や冷蔵庫など重量物が多いと運び慣れていない方は大変かと思います。

廃棄について


いつも弊社ブログにて記載していますが、家庭から排出される不用品は一般廃棄物収集運搬事業許可(一廃)が必要で札幌市の場合は民間業者には一社たりとも許可を出していません。

もし、自車のトラックに不用品やゴミを積んでいくという場合は無許可営業の違法業者です。
(※買取品は除く)

また、産業廃棄物収集運搬事業許可(産廃)は”経済活動で排出される不用品”なので許可の種類が違うので廃掃法違反です。

特に格安で軽トラ積み放題パック、2トン車積み放題パックなどをHPで記載している業者は違法でありどのような処理をしているのか不透明なので依頼するのはおやめください。

「安かったから良かった」と思っていたら不法投棄されていたり、高額な追加料金を請求されたり全国的にもトラブルが絶えない手法です。

そもそもゴミを捨てるにも無料ではないということをお忘れなく!

【簡易清掃】

10年ほど住んでいた賃貸物件とのことで、後日リフォームが入ることもあり、あくまでも簡易清掃(マナー清掃)レベルですが水回りの清掃を行いました。(キッチン、お風呂、トイレ、洗面所)

特に汚れていたわけではないので1時間ほどで終了しました。

これらもご遺族様が自らするのは意外に大変です。

今回は行っておりませんが、遺品整理や生前整理では箪笥をよけたあとはカビが発生していることもありますので防カビ作業なども行うことも可能ですので併せてご用命ください。

(※カルモアの防カビ剤〜ネットで調べて頂くとわかると思いますがそれなりに高価な薬剤を使用します。)

清掃等も完了したころを見計らってご依頼者N様に現地確認をして頂き、引渡は完了!


作業代について〜ご参考までに

今回のお見積り金額は約34万円

1日目は作業員4名、2日目は5名。
廃棄物が約19㎥、リサイクル家電法対象物がテレビ、冷蔵庫、洗濯機2台でした。

作業後に最終買取品が貴金属を中心に12万円お支払いしたので最終お支払い金額は22万円でした。

相見積もりの同業他社さんも居たのですが、見積もり時の金額は弊社の方が圧倒的に安かったそうです。

今回は参考として金額を出しましたが、同じ部屋や条件はありませんのであくまで参考としてお考え下さい。

金額だけを見れば高いと見るのか安いと見るのかは人それぞれですが、やはり手間と時間と労力はかかります。

まずはお見積りをさせて頂き、”自分で全て行った場合”と”プロに依頼した場合の時間と手間と労力”を計りにかけてどちらが良いかお考え頂ければと思っています。

N様からは「荷物が多かったので大変だったと思います。ありがとうございました」と大変喜んで頂きマンションを後にしました。

最後に神棚とお洋服のお焚き上げのご依頼を頂いたので、いつも懇意にさせて頂いています清田稲荷神社さんに持ち込み祈祷のお願いをしてきました。


どこに依頼したら良いのかわからない・・・

今回ご依頼頂きましたN様と作業後にお話を少しさせて頂きましたが、「今回のような出来事になりまずどこに依頼してよいのかわからなかった」ということでした。

こういった声は本当に多く聞きます。

とりあえずインターネットで調べてみるのですが、「どこの業者が良くて、どこがしっかりしているのか?」など一般の人にはわかりずらいということでした。

確かに難しいですよね?

テレビによく出ているから評判が良いか?と言えば決してそういうわけではありません。

特に地方テレビ局レベルならお互いの都合が合えば出れちゃいますし、たかだか数分の出演で「〇〇で放送されました!」なんて書いているところもありますが、裏側を知っていると結構恥ずかしいです。

とにかく安さを前面にうたっているところもありますし、ご予算を優先なら致し方ありませんが、そういったところが社員教育や勉強などをしているとはとても思えないのです・・・。

薄利多売で個人事業主なら「労働基準法も関係ねー」と言えるでしょうが、法人化しているのであれば超過勤務多数のブラック企業でしょう。

長時間の肉体労働者が果たして自宅に帰宅してから勉強しますかね?

東京などにセミナーに定期的に行けますかね?

・・・・とはいえども、良い商品やサービスを提供していたとしても、世間に認知されていないと価値がありません。

そういった意味ではメディア戦略は重要になってきて、露出を増やすことをしないといけないのですがテレビは諸刃の剣で効果が高い時もあれば、同業他社から見ると軽蔑のそしりをうけてしまうこともあります。

テレビ局のリポーターや編集の方がこの業界のことをよく知っていればいいのですが、そんなわけもありませんし、テレビは面白ければ良いという考えのもとご依頼者様の都合など勝手に無視してしまいます。

弊社も昔、そのようなことをされて以来、テレビ取材依頼が来ても全て断っております。

新聞なら大丈夫かな?と思ったら、これまた裏切られたことがありすっかりメディア嫌いです。

「どこに依頼すればいいのかわからなかった」という声に対し、我々はもっと情報公開や情報発信をしなくてはならないと改めて思いました。

きちんと作業内容や会社の運営方針を理解して頂き、「リライブルさんにお願いしたい」と言って頂ける方が増えるように活動していかねばならないと思いました。

ブログ掲載のご協力に関しては同意を得られた方のみですので、決して強制ではありませんし、ブログ掲載したから安くするということもしておりません。(他社さんではそういうこともやっているみたいです)

あくまでもご協力をして頂ける方のみですので、「人に知られたくない」という方は掲載していないので大丈夫ですのでご安心下さい。

新型コロナウィルスの影響もあり今後の生活が不安な方が大半だと思いますし弊社でも同様です。

そうはいっても部屋を片付けなくてはならないという方もたくさんいらっしゃると思います。

皆様の気持ちに寄り添えるように弊社スタッフ一同(予算のことも含めて)頑張ります。

まずはご相談の電話やメールにてお気軽にどうぞ。

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。