汚部屋の片付けだけでなく清掃もセットでご依頼ください♪

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

昨夜から少し雨が降ったり気温が高くなり、除雪車が通っていない小道の道路がザクザクとなっておりました・・・。

札幌市や江別市で2月に路面が出ているという状況も珍しいのですが、ここ数年来、気候変動があり大雨でも乗れるような車を探しています。

ランドローバーのディスカバリーという車が水深90cmも走行可能ということを知り、購入を検討中です。

これがあれば万が一、ゲリラ豪雨や大雨で冠水したりしても荷物を積んで床下床上清掃など緊急出動が可能になるかもしれません。

ハイエースだと荷物は積めるのですが、車高が低く冠水には耐えられないです。

万が一の事態にも備えるべく今から考えております。

同業他社からもうらやましがれるほどの成約率

今回ご依頼頂いたT様は自分で「汚部屋 片付け 札幌市」などを色々と検索して弊社のブログを読んでご依頼を頂きました。

我々が函館出張に行っている間に電話連絡があり、「22日までに引越しをするので部屋を片付けなくてはいけないのでお願いしたい」ということで本来なら現地見積もりをしないといけないのですが作業希望日までの日数が無いので、電話で作業内容と予算を伝えてご依頼が成約しました。

これも弊社を信頼して頂いてのことかと思います。

同業他社さんの中には「ブログを書いていても効果が出ない」という方が大半ですが、私から言わせると成果が出る前に止めてしまうから効果が出ないのです。

たかだか数回〜数十回、文章を書いただけではダメでコンスタントにコツコツ続けることが重要です。

弊社にご依頼頂く方は「ブログを読んでリライブルさんにお願いしました」という方が大半で見積成約率の高さも自慢です。

実際に会う前からある程度、弊社のことをよく知って頂いている方も多く、「依頼を考える数か月前からブログを読んでいたんです。」という方も過去に多数いらっしゃいました。

大変嬉しく、励みになります!ありがとうございます。

汚部屋の片づけ&清掃

一昔前は「こんなに汚い部屋があるの?」とかテレビでも面白おかしく放送されたりして住人の方をちょっと馬鹿にしたような番組も多数ありましたが、我々は「ただ単純にだらしなくて汚部屋になってしまったわけではない人たちがいる」ということをわかっています。

それは親の教育であったり、病気であったり、精神的なものであったり、よくよくお話を伺うと社会的問題の一端だったり・・・。

まぁ、色々と理由は千差万別です。

誰でもちょっとしたことでなりうることで、特別なことではなくなっています。

当社も今や汚部屋の片づけは珍しいことではなくなりましたので恥ずかしがらずにご相談下さい。

ご依頼の間取りは1Lでくるぶしくらいのゴミの量だったので物量もそれほど多くなく(作業前の写真を撮り忘れていたのですが)床にそれなりに物が散乱している状態でしたが、午前中には大方片付けることができ、パッカー車も丁度タイミングよく回収に来てくれたので、午後からは清掃に集中することが出来ました。

「こんなに早く片付くんですね」とT様も感心された様子でしたw

今日は現地見積もりをしていないので万が一のことを考え5名で伺ったので早いのかもしれません。


違法業者は作業内容を公開できない!?

いつも記載していますが札幌市の場合はこの一般廃棄物収集運搬事業許可(一廃許可)を持つ札幌市環境事業公社さんと連携して廃棄をしないと無許可営業の違法行為となります。

札幌市は民間業者には一廃許可を一社たりとも出していないので家庭ごみを”業”として収集運搬することはできません。

一廃許可を持っている業者さんならトラックに積んでいっても安心ですが、怪しい便利屋さんや不用品処分会社だとどこでどのように捨てられているのか不安でしょうがないです。

また、これらのトラックパックの業者さんが最終的にどのように処分しているのかを私は見たことがありません。

時折、一廃許可もないのにトラックに積んでいる写真を掲載しているブログを目にすることがありますが、自分で犯罪行為に気付かないレベルの業者が札幌市にいることが不安でたまりません(-_-;)

最悪なのが「遺品整理士が居るから安心です」とか言ってますが、遺品整理士認定協会ではこんな行為は推進しておりませんよ。

産廃、古物商も同様に厳密には家庭ごみを運搬するのは違法行為ですのでお間違えないように。

※時折、管理会社さんに委託されて家庭のごみを「産廃扱いで持ち帰ることを合法」と言う業者もいますが原則は一廃許可が無いとダメです。なんらかの詭弁を使い、都合の良いように解釈して誤魔化しているだけです。

これは環境省の見解ですし産廃の取り扱い項目を再度勉強して頂ければわかります。

案外、不勉強な違法業者が札幌市には多く存在しています。

専門業者ですのでご気兼ねなく!

ちょっと廃棄方法のお話が長くなってしまいましたが、次は清掃を行っていきます。

水回りも”それなり”には汚れていましたが特に難しいこともなかったので写真は撮っておりませんが、いつも通りに退去清掃レベルには綺麗にしました。

当初のお話では窓ガラスを清掃する予定は無かったのですが、他の箇所が綺麗になってきて一番目につく場所が汚かったので追加料金なしの無料サービスをさせて頂きました。

作業後にT様に「こんなに綺麗になるんですね、大満足です」

・・・と言って頂きましたが、実はそれほど驚くことではないのです。

何の業界でもそうなのですが、「自分が出来ないこと、知らないことを代わりにしてもらい対価を払う」ということなので清掃が苦手だったり、清掃の仕方を知らなくても致し方ないことなのです。

世の中は分業制になっているので得意なことをしている人に依頼すればいいだけなので、今回も「片付けや掃除が苦手な人は得意な人に頼んで対価を払う」という単純な考えで良いのです。

「部屋が汚くて申し訳ないです」とT様も時折言っていましたが、我々は専門業者なので全く気にすることはありませんのでご安心下さい。

一昔前は仕事量も少なく経験も少なかったので一件一件印象深く覚えていたのですが、最近では毎日刺激的な現場が多いのでそれほど全ての現場のことを記憶してきれなくなってきているのが悩みでもあります。


しかし、ちょっと驚いたのは今日の現場で出てきたミカンです。

腐ることなく水分だけなくなり、カラッカラになっていて軽くなっていてびっくりしましたw

3月は引っ越しシーズンですので、お部屋の片づけや掃除が苦手な方で退去予定の方はお早めにご相談下さい。

明日は今月3度目の小樽市にてお仕事です♪

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。