平成最後のお仕事は恵庭市で生前整理でした!

こんにちは、家財整理業界の情報公開に努めるリライブル株式会社の鈴木です。

平成最後の4月は札幌市はもとより江別市、北広島市、恵庭市、石狩市など道央圏からのご依頼も多く頂き大変忙しくさせて頂きました。

仕事が忙しいせいなのか40肩は相変わらずでそれの影響か首が回らなくなってきていますが、5月も引き続き頑張らせて頂きます。(借金でくびが回らないというわけでは決してありません)

改めてご依頼を頂きました皆様ありがとうございました!

恵庭市の一軒家の生前整理

世間では10連休ですが弊社の平成最後の日はお休みではなく恵庭市で一軒家の生前整理の仕上げでした。

他の現場の合間を見ながら合計4日間かけての作業でした。

事前に現地見積もりが必ず必要です

ご依頼者G様の叔父様の家だったのですが病院に入ったのでもう自宅には戻ることはないだろうということで代理で家の片付けのご依頼を頂きました。

病院や介護施設などの入居に伴う家財整理のご依頼も大変多く頂いております。

一軒家ともなると車庫や物置にも大量の物が溢れていましたので回収も2日間に分けて恵庭市の一廃許可を持つ嘉屋興業㈱さまに回収をお願いしております。

弊社では各地方自治体の一般廃棄物収集運搬事業許可(一廃)を持つ業者さんと連携し廃棄を行っております。

家庭から排出される不用品に関しては産業廃棄物収集運搬事業許可(サンパイ)や古物商許可では回収してはいけないのですが、「トラック積み放題パック」を平気で行っている業者の大半が無許可営業で行っておりますのでご注意ください。

車に「許可証」がなく回収していった場合は警察に通報してください。

無許可営業ということは法令違反であると共にその回収した不用品をどのように処理、処分しているかが不透明です。

不法投棄などがされないようにそういった不誠実な業者自体に依頼するのは止めましょう!

税金も納めていないような業者も非常に多いです。

いかにも「消費者のためを思って安く、便利に運営している」と騙すような誠意のない個人事業主、企業だと私は思います。

「廃棄法の法律を知らなかった」というのは論外です。

安いことが正義だとは限りません!!

さて話を戻しますが、作業前後全ての写真を撮っていなかったので一部ですが・・・

【2階 書斎 作業前】

【2階 書斎 作業後】
【2階 納戸 作業前】

【2階 納戸 作業後】
【1階 和室 作業前】
【1階 和室 作業後】

ご依頼者のG様も「ゴミ屋敷状態」とおっしゃっていましたが、まぁ弊社の感覚からすると「片付けが出来てない家」ではありました。

高齢男性の一人暮らしだと清掃やゴミ出し、片付けなども億劫になりますし、致しかたない場合もあります。

若干物量も多くごちゃごちゃとしていたのですが、「ゴミ屋敷」とは違う分類でしょう。

仕分をする中で「危険物」も多くライター、マッチ、乾電池、蛍光灯、スプレー缶と分けました。

仕分は必要!

猫を飼っていたようで猫の毛も凄く、清掃に苦労しました。

特に階段は綿埃のように毛が溢れて目が痒くなったり、喉がイガイガイしたりと大変です。

掃除機も1台壊れてしまいましたが最終的には綺麗な状態で引渡しが出来て安堵しております。

毛だらけ・・・

今月は依頼内容も孤独死現場の片付け、ゴミ部屋のお片付け、遺品整理、灯油漏洩消臭、火災現場の原状回復など多岐に渡っており部隊を分けて各方面で頑張っています!

自宅の片付け

少し前の話で恐縮ですが、日曜日は天気もよくお出かけをされた方も多いのではないでしょうか?

私は自宅で除雪機のメンテナンスや物置の冬物などの入れ替えをようやく行えました。

車のタイヤも夏タイヤに交換しました。

Wi-Fiの無線ルーターの買い替え、設定なども出来ました。

Wi-Fiに関してはゲームやスマホ、パソコンなどあらゆる機械で使用していて時折通信速度が遅くなることがあったので買い替えを行いました。

幾分かは回線の混乱が改善されたと思います。

もうインターネットやスマホがないと不便な世の中になってしまいました。

かつてはそういった物が無くても生活していたはずなのに不思議なものです。

古い無線ルーター

便利さに慣れてしまって、もう不便さに戻るには覚悟が必要となってきます。

我々が所属する遺品整理や特殊清掃という仕事も数十年前には無かった仕事です。

今は社会的にも認知されつつある職業ともいえるでしょう。

残念ながら不幸ごとを解決する仕事ですので前向きな夢がある仕事ではありませんが、実際に困った場面に弊社のような存在があることは心強いのではないかと思います。

「普段は全く用はないが、いざとなったら役に立つ!」というビジネスです。

ですから仕事の依頼をもらい続けるということは大変なことです。

そうは言いつつも現在、5月中旬まで中型~大型の仕事の予約も多く頂いております。

「なるべく急ぎで対応して欲しい!」という方も多いのですが、作業地域や作業内容によっては可能な場合と不可能な場合がございますのでご理解頂けると幸いです。

「平成」という時代も終わり、「令和」となりますが引き続き宜しくお願い致します。

我が家でもささやかながら平成という時代に感謝してお祝いをしました

 

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。