北海道の家財整理時の買取・リサイクル強化に努めます

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

昨日は私の42回目の誕生日でした。

大学を卒業して、社会に揉まれて20周年というかんじでしょうか?

まぁ、大学生の頃に自分が思い描いた40歳代と今の人生は全く違いますが、今現在が幸せなので全く問題ないです。

1月も数件の孤独死現場の片付け依頼を頂いております

そんな昨日は札幌市西区のアパートの孤独死現場の遺品整理を行っていました。

特に異臭がするとか体液で汚れているということはなかったので特殊清掃は不要の現場でしたが、男性一人暮らしのよくある現場という感じでした。

今後、単身者男性の割合が増えてきますので決して他人事ではありません。

「離婚」、「死別」、「未婚のままの高齢化」など増えてきます。

「どうせ人間死ぬときは一人・・・」なんて言ってみても、その不安たるや想像すると気が狂いそうです・・・。

以前のブログでも書きましたが人間は”孤独には耐えられない生き物”で群れで生活する動物です。

孤独が与える心理的、身体的負担は想像以上に大きく死亡率が高くなるという研究結果が出ています。

文明が発達してネットやスマホ、ゲームなどヴァーチャルな繋がりは進化しても、「人との絆」「近所付き合い」などアナログなことが退化してきていることによる弊害というのも如実に出てきています。

物事は光と影で何かしら得れば、失う物もあるのですね。

20年前にはこのような仕事を自分がしているということも、隆盛しているということも想像できませんでしたね・・・・。

※この写真はイメージ画像で別現場です。

遺品整理・生前整理にも力を入れていく予定

ちょっと弊社のお話ですが・・・

実は弊社は家財整理と特殊清掃の割合で言うと3:7位の割合で特殊清掃を重要視してきましたが、家財整理は特殊清掃のオプションではなくこちらも比率を高めようということで新事務所を借りることにして現在、色々自分たちで事務所の内部をリフォームしております。

床は自分たちでCFを買ってきて張り付け工事を行っています。

商材を置くための棚を購入して作成したり、トイレの壁を塗りなおしたり、夏場になったら壁やシャッターなどの壁紙貼りやペンキ塗りを行おうと思っております。

テーブルなどの事務所内の備品は現場調達でリサイクルで賄います。

自動ドアは古く故障していたのでこれは専門の自動ドア会社さんに修理を依頼しております。

一応、2月1日に本格稼働とし、買取をさせて頂いたものをヤフオク、ジモティー、メルカリなどWEB中心で行う物販部門として稼働する予定です。

ご遺品の買取を強化!

これらはきちんと売買契約を交わして購入する形をとり、利益は社員還元や社員教育、更には寄付をするための資金にしたいと思っています。

「え?そんなこと当たり前じゃないの?」

いえいえ、この業界ではそれが意外に当たり前じゃないことが多いのです。
不誠実な業者さんだと「買取可能なモノでも買い取らない」ということもあります。

「捨てる」と言って廃棄代を取っておきながら、転売して利益を稼ぐこともあります。

今までは特殊清掃がメインでしたので廃棄することが多かったのですが、遺品整理・生前整理にも今まで以上に力を入れていこうと考えております。

地球環境にも良いことが・・・

ここ最近プラスチックゴミが世界的に問題視され、プラスチックストローが廃止されたり、中国がリサイクルゴミの受け入れを禁止したのでその処理を世界各国が困っているなどゴミの問題が取り上げられることが多いです。

単純にリサイクル、リユースを強化することにより地球環境への負担減、CO2削減ということにも繋がります。

企業利益の補填というよりは、社会貢献の一環や社員のやりがいなどに繋がるようにすることが目的の一つであります。

また「何でも捨てる」というよりはご遺品が「誰かに使われる」という場を提供することが出来れば何よりかと思います。

【新店舗・江別店】
江別市大麻東町15-42

※まだ看板が出来ていないのでシャッターはまだおりてます。

遺品整理をはじめ、生前整理などの家財整理も道央圏はお見積り無料です。

今現在、見積もりさせて頂いたお宅の片づけは1月中までにと言われるとスケジュールの都合上難しいですが、2月の予約は随時受け付けております!

北海道各地からもお問合せが徐々に増えてきておりますのでお早めにご相談下さい。

 

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。