大型犬を飼っていた汚部屋の片づけと消臭作業

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

札幌市中央区にてペット可物件ですが、あまりにも糞尿を放置してしまい荒れた汚部屋と化してしまった部屋の片づけ作業です。

ご依頼主様はお部屋に住んでいた娘さんの親御さんK様でした。

この度はご依頼とブログ掲載の許可を頂き誠にありがとうございます。

必要な物は引っ越し先に移動して、不用品を残している状態でしたのでこれの廃棄と清掃、消臭のご依頼でした。

今回は引き渡しまで3日間と限られた日数でしたので臭いも「無臭」ではなく「減臭」が目的です。

1日目:廃棄作業と清掃

玄関を開けると獣臭が”むわぁっ”と来ます。

ちょっと不快なレベルですがめげずに頑張りましょう。

まずはいつものように不用品の搬出から開始です!

ごみは全て毛だらけでソファやテーブルなども噛み跡でボロボロでした。

床には糞が散乱しております。

また、壁や建具などもかなり痛んでいたので相当ストレスが溜まっていたのではないかと推測されます。

ボードを貫通し鉄骨が見えます。

キッチンの棚もご覧の通りです。

大変申し訳ないのですが、飼い主さんはペットを飼う資格があるのか・・・?

『愛玩動物』、『癒し』を求めるのは勝手ですが、相手は動物、生き物、命です。

『可愛いだけでは飼うことは出来ません』し、生活環境も整備してあげないと虐待と言わざるを得ません。

特に大型犬の場合は散歩に連れて行かないといけませんし、たくさん食べる分、たくさん糞もします。

現代人は忙しいので経済的にも時間的にも余裕があり、お世話をきちんと出来る人ではないとペットは飼ってはいけないと思います。

こういった現場を見ると仕事とはいえ、毎回ちょっと悲しいです・・・・。

床の清掃からスタート

そうは言ってもお仕事ですのでやらねばなりません!

結果としてこんな汚部屋になってしまいましたが、なんとかせねばなりません。

まずは床を綺麗にしないと歩いているだけでも靴裏が汚れてしまいますし、ニオイも酷いです。

ポリッシャーを使用し、バキューム掃除機で吸い込みます。

毛が凄いです。


回収した汚水はご覧の通りドロドロで臭いです(´;ω;`)


トイレ、お風呂、洗面台、キッチンの一部が終了しました。

ニオイは半減といったところでしょうか?

2日目:コンクリート床部分の処理

午前中は札幌市西区のサ高住で遺品整理作業を行いましたので午後からの作業となりました。

CF部分の酷い部分は切り取り廃棄します。

CF下のコンクリート部分にも相当の尿が染み込んでいるので今回は電子コンクリートカンナで削ってしまいます。

粉塵が舞わないように集塵機もセットし掃除機でも吸います。

粉が舞わないように養生もしました。

しかし!結構な粉塵が舞いみんな真っ白です。

集めた粉塵がこんなにも!!

しかし、見た目の差は歴然!!

ご依頼者様は無臭にはこだわっていなかったのですが、見た目の印象がかなり違うと思います。

画像だけでは臭いはわかりませんが、下記の写真を見比べるとどっちが臭いそうでしょうか?

【作業前】・・・縦写真ですみません。

色が違うところが臭いです!!


【作業後】

恐らく、余程のアマノジャクではない限り、作業前の方が臭そうだと思います。

人は視覚からの印象で過去の記憶を辿り「臭う!」と脳が勘違いして「臭そう・・・」となってしまいます。

見た目は何事においても大事です!


その後、弊社社員くぼっちのオリジナル消臭剤のアレとアレとアレを混ぜた物を床に散布し一晩寝かせます。(一応、企業秘密)

最近では成長著しく清掃、消臭を任せています。

この作業で初日よりは臭気は3/10位にはなっていると思います。

3日目:清掃仕上げと消臭作業仕上げ

昨日、散布した消臭剤の効果がきちんと現れたようでかなり臭気が落ちていました。

臭気の源の大半はアレなのでアレが効果を発したようです。

そんなわけで今日は防臭剤の塗布です。

数種類の防臭剤を塗っては乾かし、塗っては乾かしです。

冬場は気温が低いためジェットヒーターやヒートガンは必須アイテムです。


範囲が広いと乾燥に時間がかかってしまうので北海道は大変です。

乾燥を待っている間に窓ガラスやキッチン、床の仕上げを行いました。

防臭剤効果により全くの無臭とは言いませんが、「まぁペット可物件だししょうがないよね?」というレベルには十分なっていると思います。

まだ日数をかければもう少し臭気を下げることは出来ますが、冒頭でも申した通り引渡しが3日間しかありませんでしたし、予算の関係もありますので今回はこれで終了です。

ご依頼者様にも立ち会って頂き、OKを頂き無事引き渡しを終了しました。

ペット臭でお困りの方

ペットショップに行けばペット用の消臭剤がた~くさんあります。

どれを選んべばいいのかわからないくらいの種類があります。

弊社でも市販品は色々と試していますが、今回のパターンでは市販の消臭剤を散布しただけで臭いが消えるというレベルではありませんでした。

ご依頼者様も自分でなんとか出来ると思って市販品を買っては試して、「無理だった」という方が大変多く、自分でやってみてダメだったのでプロに依頼したいという方が大半です。

ご予算の都合もあるでしょうが、不用品の廃棄、清掃、消臭、リフォームをすることでほぼ無臭にすることが可能です。(リフォーム後の建材臭などはあります)

そこまでの予算はないので無臭とはまでは言わないけど臭いを減らしたいという場合でもご相に応じます。

ペットの臭いに関しては管理会社様からのご相談やリフォーム会社様からのご相談が多いですが清掃と消臭がきちんとされていなかったり、交換するべき箇所が交換していなかったり防臭処理をされていなかったりすると後日、「臭気が出てきて困っている」ということになります。

案外、リフォームさえすれば大丈夫と思っている方も多いのですが、場合によってはそれだけでは臭気が無くならないということもあるので注意が必要です。

出来れば早い段階で、特殊清掃業者にご相談頂ければと思います。

今年もあと半月となりました。

電話やメールでの相談に関しては無料ですしいつでも可能ですが、作業に関しては予定が詰まってきております。

特殊清掃に関しては年中無休、24時間感覚で考えられては困ります。

価格に関しては現地見積もりをさせて頂かないとわからないことが多いので、電話で「大体いくら?」と言われてもお応えできないことが多いです。

もし、「年内に何とかして欲しい」という場合は”お早め”にご連絡下さいね。


【運営会社】

社名に掲げる信頼される企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

リライブルの遺品整理」・・・弊社くぼっちがブログ担当しておりますのでご訪問して頂けると幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。