忙しくて遺品整理なんて出来ない!~どうやって業者を選ぶ?

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

札幌市厚別区の市営団地で遺品整理士認定協会様からのご紹介で遺品整理のお仕事をしてきました。

みんなの遺品整理』というサイト経由ではありますが、今回ご依頼頂きましたT様から弊社ご指名を頂きご依頼に結びつきました。

このWEBサイトは遺品整理士認定協会東証一部上場企業のLIFULLが共同運営しているサイトで資金が豊富でSEO効果が高く全国各地で遺品整理・生前整理、特殊清掃のご依頼が増えているそうです。

集客サイトは山ほどあり中にはロクでもない業者が登録していたり、運営会社や担当者がクソのような(おっと失言)サイトもあり玉石混交です。

遺品整理士認定協会が公認している業者が加盟しているWEBなので、評判が悪い業者だと排斥されます。

最近ではこの『みんなの遺品整理』経由でお仕事を紹介されることも多くなりましたが、協会さんとしては集客力のあるサイトを持つことで初心者にも紹介が出来るし、難しい現場であればベテラン業者にも紹介出来るようになったのでより「実践できる機会を与えることが出来る」ので協会の存在価値がより高まったことになります。

一昔前では「協会は仕事も紹介しなくくせに登録料だけ取りやがって!」という心無い業者や法令を守らない業者も居たと聞いています。

ビジネス・利益を生まない民間資格はもっていても意味がないと考える業者は多いです。

資格をどのように生かすかはその人次第ですし、たとえ難関な国家資格を取っていても食い扶持に困らなくならないとは限りません。

いずれにしても、評判の悪い業者には仕事が回ってきませんし、評判の良い業者には仕事が多く来ると言うのはどの業界でも共通しています。

ただ、このサイトに加盟したからといって”仕事がバンバン来て安泰”というわけではありませんので勘違いしないようにして下さい。

日々の仕事の努力の地道な積み重ねが大事です。

札幌市厚別区の市営住宅の遺品整理(不用品処分代行作業)

昨夜からの雪が降りつもり、一気にこのまま根雪になりそうな雪です。

今回もある程度、ご依頼者様のほうで箪笥や食器棚などの中の物は仕分けして頂いており、大型家具やリサイクル家電法対象物など大きな物を搬出・廃棄する内容でした。

自分で出来ることはやって、無理なことをお願いすることでお金の節約”をすることが出来ます。

ただ、「時間がない」「自分では出来ない」「遠方」などいろいろな理由で遺品整理が出来ないという方も多いです。

そういった場合は鍵を預けて頂ければ弊社で全て行います。

”時間を節約”すると思えば安かったと言って頂くことが多いです。

一軒家や物量が多いという方は是非、プロへのご依頼をご検討下さい。

現場の話に戻ります・・・

2人ソファーや1人掛けの椅子、電気ストーブなど数点を買取をさせて頂き、作業代からお値引きさせて頂いております。

【リビング 作業前】

大型の古いノーブランドの家具(ベッドやタンスなど)は買取不可のことが多いです。

【寝室 作業前】

「使える・使えない」ではなく、「売れる・売れない」の「需要と供給」の関係が先にきます。

日本の古い物も海外輸出が流行り数年前までGOODS(良い物)でしたが、経済発展した国ではBADS(悪い物)となってごみ同然となります。

これまた良い物ではないと海外でもごみ、ごみのような物は要らないとなってきています。

ですから人が欲しいと思う物ではないと売れないのです。

作業としては2時間ほどで完了。

サイドボードは素直に階段で搬出することが出来ず、途中で一部を解体し搬出しました。

めっちゃ重く四十肩の私は早々にギブアップし若い二人に任せましたw

後でご依頼者様にお話を伺うと「引っ越しの搬入時は立ち会っていないので見ていないですが恐らく吊り上げして搬入したと思います」とのことでした。

引越しと違って廃棄品なので、その場で解体してしまうこともあります。

最後に部屋の掃除機かけをして室内作業は終了。

【リビング 作業後】


【寝室 作業後】

共用部の掃き掃除をして搬出は終了です。

意外にこの共用部を汚いままにして帰ってしまう業者もいるので注意が必要です。

「立つ鳥跡を濁さず」です。

トラックパックはなぜ違法行為?

搬出後はいつも通り事前予約をしていた札幌市環境事業公社さんに来てもらい回収してもらいます。

札幌市の場合は車体に一般廃棄物収集運搬事業許可(札清1廃許可第一号)が掲載されていない車体に積み込んだ時点でアウトです!

「収集」と「運搬」すなわちゴミ処理場に運ぶための許可が必要となります。

買取品のみの場合は大丈夫(作業代より買取代の方が多くご依頼者に支払われる金額のほうが多ければOK)ですが、廃棄品の方が多い廃棄目的の買取は違法行為です。

リサイクルショップ系列店は「ついでに捨てますよ」と言ってトラックに積んで作業代を取られた場合は注意が必要です。

善意や親切心での行動だと思いますが、その業者や会社がきちんとした廃棄を行っているという証拠や保証があればよいのですが万が一不法投棄や不法堆積している場合はそれが仇となります。

リサイクルショップの駐車場や裏手にごみが山積みになっているようなところは危険です・・・。

また、似たような許可で産廃(サンパイ)がありますがこれは【経済活動で排出された指定されたゴミ】のことを言いますので一般家庭から排出されたごみは許可が違うので車に搭載するのはダメなんです。

このルールを守らない業者が多いので何か問題が生じるとまた更にルールが厳しくなってしまいます・・・。

ルールの抜け道を行かず王道で勝負出来ないのなら新規参入して欲しくないというのが本音です。

情報公開をしていない業者は要注意!

「でもお金を払ってるから大丈夫でしょ?」「お金は払ったからもう責任はないし関係ないでしょ?」

・・・と思うのは軽率です。

何事も疑ってかかりましょう。

不法投棄に関しては罰則がありますが、実際には余程のことが無い限り排出者が罰せられる例は少ないようです。

ただ、不法投棄をされることにより個人情報が流出したり、自然を破壊されたり、動物がゴミを食べてしまったり、せっかくの景観が損なわれたりします・・・。

自分の家から出たゴミで知らない他人に迷惑をかけることになってしまうというのは嫌ではないですか?

きちんと廃棄している業者はブログなどで情報公開しています(北海道は激烈に少ないですが)

「情報公開をしていない業者」、「情報公開をする努力をしていない業者」、「情報公開を一切する気もない業者」というのは依頼者側の立場にたって運営しているとは思えません。

そういった業者には依頼しないで頂きたいという「想い」がありブログ掲載を続けております。

「テレビで見た」から安心できる業者というのも間違い・・・

「〇〇という番組にテレビで紹介されました」ということを前面に押し出し過ぎている業者さんはいずれ衰退するのではないかと過去の例を見て感じています。(ここではあえて言いませんが数社知っています(-_-;))

テレビは別に評判が良いから紹介されるとは限りませんし、テレビが好きな経営者、テレビ側にとって都合がいい業者、テレビ側とスケジュールが合った業者などが紹介されるだけですので勘違いしないようにして下さいね。

ハッキリ言ってテレビ局は視聴率が取れればいいので業者の評判なんて気にしないというのが本音でしょう。

ですから、自社の売り、強みが「テレビで紹介された」だけの業者は没落していきます・・・。

結局どこの業者がいいの?

今はネットで検索して上位検索される業者にすぐに連絡せず、「ここの会社はいいかも?」と思った業者さんはよく調べてください。

経営者の挨拶や想いが綴られているようならそういったところを読んで頂くと「なぜこの仕事をしているのか?」「なぜこういった仕事をしたのか?」などがわかると思います。

そういったことを共感して頂く、支持して頂くことも嬉しいものです。

同業他社さんからも評判の良い業者であれば問題ないと思います。

あとは電話なりメールしてみて電話対応や相性が良く、予算内で作業が収まるようであれば依頼して頂くことが後悔しない業者選定ではないかと思います。

ご相談は無料です。

下記までお気軽にご相談下さい。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

【弊社運営サイト】

①「特殊清掃.ASIA
特殊清掃に関してのブログを多数掲載をしており全国的に読まれているサイトです。

②「リライブルの遺品整理
弊社若手スタッフがブログを担当掲載しております。

是非、ご訪問下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。