ゴミ屋敷の片付けは人生の分岐点に一つとも言えるでしょう

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

数か月前から左肩が痛かったため先週に整形外科に行きレントゲン、MRIを撮ってもらい本日診断結果を聞きに行きました。

診断結果は「四十肩」でした!

でも、これって原因不明で根本的解決方法がなく放置すると1年~1年半くらいは痛みが続くようです。

若いころは四十肩や五十肩って聞くと「年寄りだな~」なんて馬鹿にしていましたが、自分がなってみると結構痛いもんで仕事にも生活にも悪影響があります。

寝返りを打って痛みで目が覚めることもありましたから、睡眠不足にも繋がるそうです。

「なんだか最近疲れが取れないなぁ」と思っていたらそういうこともあるようです。

とりあえず、自宅でも出来る肩の悪化を抑える運動予防法をリハビリ室で習ってきました。

マッサージは一時的には楽になるらしいですが、原因解決にはならないそうです。

専門家に聞きに行って気持ちもすっきりしました!

当別町のゴミ屋敷の片付けに伺う

こちらは写真掲載NGなので掲載しませんが、先週末に当別町の一軒家の片付けのご依頼を受け伺って参りました。

※「リライブルに依頼すると何でもブログに書かれるからやめときな」という悪意を感じる同業他社の嫌がらせもあるとかないとか・・・ですが、ブログ掲載は許可を頂いた方のみですし、「協力したい、協力してあげたい」と言ってくれる方も多いのでこうしてご依頼を頂き続けているという確たる実績がありますし、弊社の自慢でもあります!

弊社スタッフ3名とご依頼者様とで一緒に「いる」「いらない」と仕分をして片づけていきました。

ご依頼者様とお話をしたり、動きを見ているとどうやら片づけるのが苦手なご様子・・・。

「物を捨てられない性分」と相まって「片付けも苦手」なようで、二重の苦しみです。

物がたくさんあったとしても収納上手や管理上手なら迷惑になりませんが、上記の場合だと物は増え続ける、足の踏み場もなくなる。

どこに何があるのかわからないので新しく同じものを購入するなど悪循環になりがちです。

「物を捨てる」には勇気や第三者の後押しが必要となる場合がありますので、自分で「なんとかしたいなぁ」と思ったら思い切ってプロの業者に相談してみるのも一つの手だと思います。

片づけ方や収納方法などもアドバイスしております。

そして、これらのアドバイスで対応できる間取りの場合はいいですが、「どう見てもこれは間取りが悪い!」「使い勝手が悪い!」というお宅、お部屋にお住いの方には最終兵器、「引っ越し」をお奨めしております。

また同じようにゴミ部屋状態になってしまうようであれば、長~い目で見ると衛生的にも綺麗な環境で精神的にも良い環境に住む方が健康ですので病気になりません。

住環境の大切さ

下記の写真は過去の現場の汚風呂ですがこれだと仕事で疲れて帰ってもお風呂やシャワーを浴びる気になりませんよね?


綺麗になればどうでしょう?


同じ現場のお風呂です。特にシミや頑固なカビなどが無い状態でしたのでそれほど難しい清掃ではありませんでしたが、見た目の印象が変わるだけで気分がよくなりますし、美観を維持するのは楽になります。

徐々に汚れると気にならないのですが、一度綺麗な状態に戻してあげることで本来の美的感覚も戻り、「綺麗なほうが絶対いい!」とまともな神経回路が繋がるようです。

ですが、それでもダメな場合は「ホールダー」などの精神病を患っているとか認知症の予兆である脳の病気の可能性も疑った方が良いことは明記しておきます。


冒頭でもお話した通り、健康は普段は全くありがたみを感じませんが、病気やケガをしたときに健康のありがたみを痛感するものです。

通院する時間分働けなかったり、通院費用、診察代、薬代など治すためにはお金がかかります。

ですから、病気にならないためには「住環境の整備」が必要となることは説明不要かと思います。

また、人生において多くの時間を過ごす拠点、基地の状態が悪ければ仕事やプライベートでも良い結果を生むことは少ないです。

病気は病院にゴミ部屋は特殊清掃業者に

ゴミ部屋になってしまう原因はひとそれぞれで、「精神病の一種」であったり、最愛の人を亡くした精神的ショックがあって何も手が付かなくなってしまう・・・等々色々あります。

単純に昔から片付けが苦手、ごみを出すのがメンドクサイ・・・等々そういった理由の方もいらっしゃいます。

原因究明も大切なことですが、自分で片づけられないレベルまでゴミが溜まってしまう場合はプロに依頼して頂くことをお奨めします。

「汚い部屋を見られたくない」

「恥ずかしい」

・・・という気持ちもわかりますが、弊社はそういった汚宅、汚部屋をたくさん見てきておりますので特別なことだとは思っておりません。

ごみの処分代そのものに廃棄代がかかりますし、弊社もボランティア団体ではないので利益を確保しないといけないのでそれなりの料金は頂きますが、皆さんが心配しているような作業後の追加請求やしつこい勧誘などは一切しておりません。

お見積書を提出して(口頭で伝える業者も未だに存在しているようで驚きです)、作業前にも契約書、同意書を記載して頂いており作業代を確認、明記していますので特に無理強いなどをしていません。

ご予算が許されるのであれば、「フル清掃」、「消臭」まで作業をさせて頂ければお部屋の状態をリセットすることが可能です。

ごみを片付けるだけの業者はたくさんありますが、清掃をして、その後に消臭までを自社で行う特殊清掃業者はまだ北海道では少ないです。

清掃のレベルも低く、消臭現場実績が少ない業者の方が圧倒的に多いです。

また札幌市でもこのような状態ですので地方となるともっと「特殊清掃専門業者」と言えるところは少なくなります。

ですから、弊社では北海道全域からお声をかけて頂いております!

恐らく、このブログを読んでいるのは、同業他社さんかゴミ部屋で悩んでいる人が多いと思いますので、これも何かのご縁ですので興味がありましたら過去のゴミ部屋の片づけ現場のブログを読んで頂けると幸いです。

「片づけたい!」と思った日が吉日です!

人生を変えると言っても過言ではないお手伝いを致します。

【運営会社】

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。