不用品”格安”処分業者に依頼しないください

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

昨日、何度かお仕事のご依頼をして頂いている不動産会社社長様から連絡があり「ちょっと見積もりして欲しい現場があるんだけど来れる?」と連絡を頂き現場付近でおち合いました。

詳細はまだ記載出来ませんが、産廃業者が不用品回収をしてきて廃棄品を正規に処理せず土場に山積みにして倒産したところの残置物撤去の相談でした・・・。

弊社ブログでも散々警告してきた「異常に安い業者」や「法律を守らない業者」に依頼するとこういったことになってしまいます。

冷蔵庫や洗濯機、ブラウン管テレビなどのリサイクル家電法対象物や廃タイヤ、プラスチックごみ、食器などの家庭ごみ、パチンコ台、ユーフォーキャッチャーの機体など店舗から回収してきた不用品、果てはエンジンを抜いたトラックやコンテナなど・・・。

結構衝撃的な風景でした・・・。札幌でも今後こういった案件が増えるのではないかと危惧しております。

撤去には複数の業者と連携して、数百万円かかると思います。

格安不用品回収業者の手口

現在、あちらこちらで「格安で回収します」「トラック1台で〇〇万円」とかやっていますが、トラックに積載した不用品を土場などで仕分けてある程度売れる物は抜き取ったり、鉄や銅線などの資源を抜いたり、本当に廃棄するしかないごみは山積みされます。(当然、中間処分業などの正式な許可がなく、私有地に私的に仮置きしているだけ)

まだ仕事が入ってくるうちは現金収入があるのでいいのですが、仕事が無くなればそのゴミ山だけを残して倒産・破産という流れです。

適正な処分をしていないので、負の在庫(売れないごみ)だけが残るのです。

そもそも同業者としては「そんな値段でやれるわけがない!」と思っていてそんな会社はいつか破綻すると思っています。

実は、何社かそういう危ない不用品回収業者を札幌市内でも知っています・・・。

恐らくその会社が潰れれば全国ニュースクラスになるのではないかと思っていますが・・・そうなるともう北海道の恥です。

数年後は北海道でも札幌市は高齢者の街になると予想されていて、遺品整理業者でもこのスタイルをとっているところも多いので早めに対処しないといけません・・・。

面倒なことを頼むのだからお金はかかるんですよ

一般の方は「どうせ捨てるんだからお金がかからない方がいい」と思うのは当然のことですが、廃棄するにもお金がかかる時代です。

ですから、常識的に考えて異常に安い場合(何が安いか判断は迷うと思いますが)はどのように廃棄しているかを疑った方が良いです。

ホームページを見るだけではわかりませんから見積もりに来た時によくチェックしてください

【傾向としては・・・】

・トラックや車両の外装も中も汚い(サビだらけ、へこみだらけなど車両の維持が悪い)
・身嗜みに気を付けない、制服が揃っていない(あっても汚い、ぼろい)
・挨拶がなっていない(社員教育が出来ていない)
・見積書・領収書など書類を渡さない(これは脱税の恐れがありますので必ずもらいましょう)
・名刺がない、名刺を出さない(非常に怪しい)

こういった危ない不用品回収業者が増えれば今後法律も益々厳しくなってきますから、グレーなやり方をする業者は今後生き残ることは出来ないと考えておりますし、そのような業者は存在しない方がいいと思っています。

法律云々もそうですが、モラルが低い業者が多いのも残念ながら事実です。

弊社では「不用品回収健全化指導員」という民間資格を保有しています。

この資格を作るに際して、真っ当に運営している一般廃棄物収集業者さんは賛同しましたが、上記のような不正を行っている業者さんからは反対の声が上がったと協会さんから聞いております。

集客サイトの裏側も見て欲しい

「く〇しのマー〇ット」(あえて伏字にしています)に出店している人や出店していた人の話を掲載しているのもある(「く〇しのマー〇ット」 「評判」とかで検索)のでご利用をお考えの方は一度冷静になって一読して頂きたいです。

こういったサイトに依頼する人は「とにかく安く処分したい」と思う人をターゲットにしています。

そうすれば業者としてはより安くより安くと掲載していかないと上位表示されなかったり、依頼が来ないのでまずは表記上安い金額を提示していきます。

その場合、業者によって2つのパターンが想定されます。

①本当に格安で仕事をうける

利益が出ない、もしくは赤字にも関わらず表記通りに行う。

結果としては紹介料も運営会社に支払わないといけないのでジリ貧になり継続不可でしょう。

「根が真面目な方」が多く人の役に立ちたいという想いはあるのだと思いますが経営に関する知識がなく、結局は迷惑がかかるのでやめて欲しいです。

遺品整理業を始める人でこういうタイプの人も過去に多くみてきました・・・。

②依頼を受け、訪問先で価格を吊り上げる

これは訪問先で「これは別料金」、「量が多いから料金UP」など表記より高くなり最終的には「騙された」ということになる。

業者に騙すつもりはなくても依頼する側からすると騙されたというイメージになり業界全体の悪印象になるのでこれまたやめて欲しいのです・・・。

結局は真っ当な商売ではないので継続できなくなるでしょう。

基本的に「悪徳業者」と呼ばれる人が多いです。

この集客サイトの弊害は格安業者を多く誕生させ、価格競争で疲弊させ、運営会社だけが儲かるという仕組みですから本当にタチが悪いです。

時折、チェックしていますがハッキリ言って異常な金額帯ですし、無許可営業の違法業者の巣窟です。

その根拠は廃棄方法をご覧ください。

また、こちらに掲載されているお客様アンケートもハッキリ言って嘘くさい内容が多いので疑って下さい。
印象操作されています。

あんな方法ではどうとでも操作出来ますからね。

不法投棄の罰則

業者にお金を払ったから関係ないとは言えない!

「お金を業者に払ってしまえばその業者の責任で私(排出者)には責任もないし罰則もないんでしょ?」

・・・と思っている方も多いと思いますがそうではありません!!

不法投棄された土地の持ち主さんは犯人が見つからなければ自費で片づけなくてはなりませんし、その廃棄された物の中から個人情報が特定されるものが出てきた場合は排出者として罰則を受けます。

ここら辺をもっと詳しく知りたい方はネットで調べると沢山出てきますので探してみてください。

不法投棄は業者が悪いのも当然ですが、排出者(依頼者)にも責任があります。

ですから、適当に不用品処分会社を依頼し、思いがけず警察から「いきなり電話が来た」ということがないように気を付けましょう。

生活保護受給者の片付けも同様

また、生活保護受給者さんの片付けも同様で3社見積もりのうち「安ければよい」という行政指導のもと違法業者に依頼してしまうケースが増えていると聞きます。

特にゴミ屋敷化してしまった部屋の片づけなどは「ど~見ても廃棄代だけでその金額上回りますよね?」という場合があります。

ですから弊社の場合は正規に行っているので殆ど受注に至る場合はありません。

見積もりに行っても無駄な時間になるのでもう最初からお断りさせて頂いております。

税金で片づけるので致し方ない面はあるとしても、それが『悪の業者の温床』になっていることも否定できません。

そういった業者が上記のように土場に持ち込み残置物として残ったり不法投棄した場合は2重に税金で対策しないといけないので信頼できる業者に依頼することが結局は良いと思います。

福祉関係の方や役所の方ももう少しお金だけではなく”安全面を考慮した方法で業者選定をして頂きたい”と願います。

「選ばれた業者」になるためには日々の体制づくりを根本からしっかりとする

そのためには経営者ときちんと面談をし「志」があるのか?
経営はしっかりしているのか?
納税はしているのか?(納税していないのに行政の仕事を受けるというのも如何なものか?)
経理状況はどうなのか?(決算書、貸借対照表、損益計算書はありますか?)
必要な保有資格はどうなのか?(HPの記載と間違いないか?)
社員は保険加入しているのか?(ブラック企業、無保険の会社、個人事業主多し)

会社訪問をして車両のチェックや倉庫、事務所に廃棄物を貯めこんだりしていないか抜き打ちチェックしたりする必要があると思います。

声を大にして言いたいが、野放しにしている業者のチェックをしたほうがいいです。

こうしたチェック項目をクリアーした正しい商売をすることで指名業者しか生き残れない状況にすることも良い業者を守り、悪い業者を駆逐するのに大切かと考えております。

特に行政の仕事を受けるのであれば「納税」に関しては納税額で業者選定を決めてもいいのではないかと思う位です。

・・・というのもそういうことであれば脱税をせずにきちんと税金を納めるようになり行政も潤いますし、健全な経営をしていないと利益を上げることは無理ですから正しい業者は益々繁栄し、ダメな業者は生き残れないというようにするのもそろそろ視野に入れて欲しいと思います。(あくまでも生保3社見積もりの場合です。同業他社さんからは凄く反発を受けそうですが・・・)

ただこの前の火災が起きた「そしあるハイム」のように何か問題が起これば、近い将来そういった風になるのではないかと予想しています。

そうなったときに果たして現状で何社くらいがクリアー出来るのか楽しみでもあります。

そろそろ「正しい者が馬鹿を見る」というというのはやめにしませんか?


長々と書いてしまいましたが、最終的に価格の高いや安いを決めるのはご依頼者様です。

たとえ、価格が高いとしても(そもそもお金の価値は保有しているお金の額によって違います)お金を払う価値があると思えば高くないですし、安いと思ったものが価値が無ければ「安物買いの銭失い」という風になります。

ですから弊社では決して「格安」や「他社より安い」という言葉も使用しません。

弊社では価格だけでもなく「片付け」だけでもなく、「ハウスクリーニング」や「消臭」などの技術、そして「志の高さ」で勝負をしております。

結果として「思っていたより高くない」とか「普通だね」とか言われます。
(そもそも高く感じた場合はご依頼に繋がりませんからね・・・)

弊社にご相談、ご依頼をして頂く方はブログ内容を理解して頂き知的レベルが高い方が多いと思っています。

是非、弊社を「もっと育てる」と言った意味でも「志をもった信頼のおける業者」に依頼して頂くことが巡り巡って社会貢献になったと思って頂けるように精進して参ります。

家財整理、遺品整理、生前整理のお見積りは道央圏は無料です。

また、現状で「もし整理を依頼した場合にいくらくらいになるの?」という相談も可能です。

そうすることで「終活」に対する意識も変わることでしょう。

お気軽にご相談下さい。

【運営会社】

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。