遺品整理業者の集客サイト~羊の皮を被った狼の如く

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

いきなりですが、「遺品整理」や「生前整理」をしてくれる業者を探す時には皆さんどのようにしておられますか?

電話帳?
口コミ?
チラシ?

現在は殆どがインターネット検索ではないでしょうか?

スマホ?
タブレット?
パソコン?

ですからインターネットの普及で効率よく情報発信できるツールとして家財整理業者も切り離せないものとなっています。

ただ、「法律違反」や「誇大広告」などを公然とさらしている業者さんがあまりにも目につくことが多いです。

何も知らない一般の方へ以前から警鐘を鳴らしていますが、「集客サイト」と札幌市の「トラックパック」について改めて記載していきます!

集客専用サイトってどれくらいあると思いますか?

「不用品処分、遺品整理、ゴミ屋敷・・・など」+「地域名」などを入れてグーグルやヤフーで検索するだけで・・・

みんなの遺品整理
運営会社:㈱ライフルシニア
所在地:東京都
備考:遺品整理士認定協会も一枚噛んでいます。
悪くはないと思います

くらしのマーケット
運営会社:みんなのマーケット㈱
所在地:東京都
備考:急成長した注目の会社でもあります。
ただ膨大に広がると玉石混交の提携業者の管理に難ありか?
今後犯罪業者が出ないことを祈ります。

ECOクリーン
運営会社:㈱アシスト
所在地:千葉県松戸市
備考:証拠のない、証明のない誇大広告記載が多いように感じます。
フリー画像が多く提携業者記載がないので怪しく感じます。

北海道片付け110番
運営会社:リベラルマーケティング㈱
所在地:岡山県
備考:〇〇片付け110番と地方名が違うサイトが多数あります。
こちらも提携業者がわかりません。

・・・が出てきます。

みんな綺麗なサイトで凄く好感がもてます。

でも、これらはみんなボランティアではありません。

「格安」や「最安値」だとか表示をしているところも多いですが、紹介料が売り上げの20%~50%が必ず発生します。

また、所在地を見てもらうとわかるように北海道には本拠地はありません!

全て提携業者・下請けさんが見積もりや施工を行います。

これらのサイトは集客を多くするために広告にお金をかけています。

登録業者数が多ければ多いほど”鵜飼の鵜”の如く売り上げを持ってきてくれるという奴隷システムです。

この商売の仕組み化はさすがです!

加盟業者さえ増えればある程度黙っていても集金されるシステムですから効率が良いです。

安いと思っていたら安くないのが現実・・・

結局、この「紹介料」というのはご依頼者様に上乗せして請求され、集客サイトの運営費に回される仕組みです。

例えば・・・

業者目線で見積もりを出す場合、通常の遺品整理に30万円のところ、紹介料が20%で6万円加算されて合計36万円が請求されることになります。

集客サイトを経由せず自分で探した業者さんに連絡するだけで6万円浮くということです。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、そういうことです。

うまい話しには裏があると思うことが現代社会で騙されないコツです。

異常に安い場合は疑った方良い

逆に異常に安い場合は減らすとすれば「人件費」か「廃棄代」か「利益」かのどれかしかないでしょう。

いずれにしても遺品整理や特殊清掃は実際にやってみればわかりますが大変ですし日数もかかります。

上記の3つを削って事業を継続していけるのかは甚だ疑問です。

悪い業者が一番手を出すのは「廃棄代の削減」です。

まぁ、これについては憶測でしかものを言えませんが・・・皆さんご想像つくと思います。

特に北海道は本州に比べて森林が多いです・・・。

時折、ドライブしていても一般ゴミや粗大ごみが中間処理場でもないので山積みになっているところがあります。
※意識して見てみてください。

(※上記写真はイメージ画像ですが、数件実際に山積みになっている本当の写真を公開したいくらいです)

あと、「利益を削る」という行為・・・。

これは一見正しいし、とても感じが良い風に思えますが、「赤字覚悟でやっています」とか「利益度外視でやっています」なんてのは経営センスが無い経営者なのでこういう経営者の下で働く従業員さんが可哀そうです。

ブラック企業やサービス残業なんて言う企業が多いのは不況を理由にそういう「利益確保」や「利益還元」を考えない商売方法をしているからです。

ですから、巡り巡って安い作業代の企業に依頼する→利益が確保できない→従業員の給料が上がらない→従業員の定着率が悪い→質の良いサービスを提供出来ない→結論としては「誰も幸せにならない」という図式ですね~。

「人件費を削る」ことと同様にやってはいけないことです。

暴利を貪れとは言いませんが、商売は適正価格で適正利益を確保するためにするべきだと考えます。

そしてその得た利益で次の投資(人や機械など)をしてより良いサービスを提供できるようになるのです。

札幌市のトラックパックは違法!

また「トラック積み放題パック」だとか「トラック〇台でいくら」と料金を掲載しているところがありますが、札幌市では完全に違法です。

なぜ違法なのかは当社の「廃棄物処理方法」のご説明をご覧ください。

更に悪いのが、「札幌市環境事業公社と連携していると記載しているにも関わらずトラックパックを掲載しているという矛盾!!」
更に基本的に家庭ごみは古物商、産廃許可では回収出来ません。

これは明らかに知らない一般人を騙している記載で悪質ですね!

どこの業者かはくらしのマーケットに記載しているのでご自身で見てみてください。(同業者の中では「悪徳な表示方法だよね」とある意味有名です)

あまり派手に行動すると警察からの査察が入るのではないかと睨んでいます。

札幌市はこういった車(パッカー車)で回収しない限りは違法ですからね!

もっと最悪なケース

更に上記の人件費、廃棄代、利益を削る以外にも考えられるのが・・・

遺品を盗む業者!

特にリサイクルショップを運営している家財整理業者は”宝探し”の様相があり、作業代は安くても商材(=ご遺品)をGETできればいいという考えの企業や個人事業主も残念ながらいます。(当然ですが全てのリサイクルショップさんがそうとは限りません)

本来の遺品整理専門業者というのは頂いた作業代以外は頂かず、貴重品などは返却、もしくは買取するのが正しいのですが、たとえご依頼者様から「全て廃棄してください」と言われたからと言って全て貰ってもいいわけではありません。

結局、安くないというのはそういうことも想定に入れてください。

提携業者の質の良し悪し

これは弊社の悪い癖なのですが、この紹介料がかかるというのがどうも騙すようでイヤなのです。

「商売はいくら良いサービスを提供していても周知告知されていなくては続けていくことは出来ない」とするならば、こういった集客サイトに掲載してもらって周知宣伝することが良いのはわかるのですが、どうも変な頑固さがあるのです・・・。

本当に優秀な業者さんばかりを集めたサイトなら喜んで掲載してもらいたいくらいです。

質の悪い業者と一緒に並べられたくないという気概もあります。

※良い業者も中には居ますが、同業者的にみると「?」というところが多いように思えます・・・。

弊社は集客に関しては「孤高を目指したい」と思っています。

なぜ質が悪いのか?
自社で集客努力をしない企業も最終的には生き残っていけないと考えております。

一番強いのは”自分で発信する力”を持たないといけないと思っています。

いつの時代も自社発信できるメディアは社会的に影響力を持ちます。
新聞、雑誌、テレビ、インターネット、SNSと色々ありますね。

基本的に自分の力で集客できる企業はそもそも集客サイトに依存しません。
(そのサイトが閉鎖してしまったらどうするんでしょう?)

また、集客の努力をすることで自己成長するものだと考えております。

弊社の強みはこの「ブログ」です

悪徳業者が一生懸命ブログを更新することはないでしょう!

(そんな情熱があるなら悪徳業者なんてやっていないでしょうからw)

記載内容や作業内容を見て頂いて、ご相談を頂くことが大半です。

お見積りに伺った際にはある程度の説明がなくても「ブログ見てたので大丈夫です」と言われることも多くなりました。

しっかりした業者を選ぼうとする方は弊社のようにブログを更新している業者を選ぶ傾向があり、価格だけで選ぼうとする方は集客サイトに掲載された業者を選ぶ傾向にあるようです。

ご予算もありますし、便利な方がいいですから業者を選ぶ基準は人それぞれです。

最終的には見積もりに来た人と相性が合えば会社の規模はどうあれ良いのではないかと思いますが後悔のない業者選定をして頂けるように掲載させて頂きました。

「騙された」とか、「思ったより高かった」とか言う方が多くなれば業界全体としてはマイナスイメージとなってしまいますので真面目にやっている業者は割を食ってしまいます。

今回のブログが皆様のご参考になれば幸いです。

遺品整理、生前整理などの家財整理全般のことでご質問がございましたら下記までお気軽にご相談下さい。

札幌市近郊は現地見積もり無料です♪

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。