札幌市西区での生前整理(ゴミ部屋)とハウスクリーニング

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

今日は札幌市西区のアパートの生前整理に伺いました。

ちょっとごみ部屋化してしまって埃が凄いですが・・・気にせず行いましょう。

今回は同じアパートの2階と1階と二部屋借りていたようで両方ともお片付けとなります。

2日間に分けての作業となります。

一日目は2階からスタートします

まず目につくのはブラウン管テレビが5台、冷蔵庫、洗濯機がそれぞれ1台ずつとため込んでいたようです。

これらはリサイクル家電法に則って廃棄してます。

ある程度、ご依頼者様が不用品をまとめて頂いてくれていたのですが、危険物がチラホラと混ざっていたので全てチェックしないといけません。

そして再度箱詰め作業をします。

スプレー缶や乾電池、ライター、マッチ、花火などはパッカー車に入れたときになんらかの力が加わって爆発し、最悪火災となることがありますので混ぜてはいけません。

最近、パッカー車の火災が全国でも多発しているそうなので気を付けてください。


ですから、最初から弊社に全てお任せ頂いた方がお手間を取らせません。

また、鉄や紙、衣服などリサイクル品として廃棄処分をしなくても良い物もあります。

これらも仕分けすることにより廃棄代を抑えることが出来ます。
ですから、親切心で梱包して頂くことで2度手間になってしまうこともあるのでそのままの状態で構いません。

買取に関して

買取品は・・・この現場ではちょっと厳しかったです。

ですが、再販が可能な物などは買取をしてお値引きをさせて頂きます。

ただし、「これまだ使えるんだけどねぇ・・・」というお気持ちはわかりますが、「じゃあお金出してこれ買います?」というような物は「買取」は厳しいです。

逆にご依頼者様が知らない物で「こんな物でも売れるんですよ」というような場合、お品もあります。

ダメ元で見せて頂けると幸いです。

ギターとか楽器も比較的売れやすい物なのですが、本体に穴が開いていたり、修理にお金がかかってしまうような場合は厳しいです。

場合によっては海外輸出業者さんに譲ったりして廃棄を減らすようにしておりますが状態が悪い物はモラルとして輸出も不可となります。

搬出作業は慣れた人がするのがベスト

今日は天気がよく階段作業もなんともありませんでしたが、外階段の場合、凍っていて危ないことが多々ございます。

結構、重たい物や大きなものを運ぶにはコツや慣れが必要ですからプロに依頼したほうが転落して怪我をしてしまった場合に余計に医療費など高くつくことも考えられます。

冬の搬出作業は特に気を付けてください。

弊社では現場経験5年以上のスタッフがほとんどですし、引越し会社経験者もいますので慣れております。

最近は引っ越しのバイトも敬遠されているようで人手が足りなくて大変だそうです。

家庭から排出される不用品は一般廃棄物収集運搬事業許可が必要

搬出後はいつものように一廃許可を持つパッカー車を予約していたので回収に来てもらいます。札幌市環境事業公社様と連携しており、不法投棄などは行っておりませんのでご安心下さい。

弊社のようにブログ更新をよくやっている企業で廃棄方法を掲載しているところはいいのですが、見積もり時に「御社ではどのように廃棄しているのですか?」という質問をしたときに「トラックに積んで土場や倉庫で仕分けして捨てる」という説明があったら、そこは無許可営業の違法業者ですのでお気を付け下さい。

※詳しくは「廃棄方法」をお読みください。

「こいつ怪しい」と思ったら、現場立ち合いをするか、依頼をしないようにお願い致します。

「安い!」と思ってそういった違法業者に依頼してしまうことは巡り巡って業界健全化にはなりません。

最近悪質なのは同業他社のHP上に「札幌市環境事業公社と連携しています」と記載しているにも関わらず、回収員さんに「〇〇社ってよく依頼来るんですか?」と尋ねたら「え?知らないです」ということがありました。

弊社のブログは同業他社からも見られているのでそういった輩も増えているようで・・・ご用心下さい。

簡易清掃に移行

今回は現地見積もり時に建物自体や装備が古いのである程度しか綺麗に出来ないので”簡易清掃”ということでご依頼を受けております。

天井と壁、床はほうきと掃除機で掃除します。


畳の汚れがあるので写真ではあんまり作業前と作業後の変化がないように見えますが埃がある状態での引き渡しは致しません。

これはどこでも作業代に含まれている標準作業で追加料金などは発生しませんのでご安心下さい。

トイレに関してはこういった汚部屋は例の如く、それなりのご様子・・・。

水が溜まる部分は尿石が黒くなって固まっています。

軽く拭くだけでも良かったのですが、こういったトイレを綺麗にしたくなってしまう性分なのできちんと綺麗にしてしまいました。

「トイレの神様説」はあると思っているので、感謝してお掃除をさせて頂いております。

嫌々やるよりも進んでする方が気持ちが良いものです。

細かい部分も歯ブラシを使って掃除します。

尿石取りも慣れたもので特に苦労せず取れます。

プラスチック部分の黄ばみはやけているので取れませんが陶器部分は誰がやってもある程度は綺麗になりますよ♪

う〇ちモリモリの汚トイレに比べたら楽なもんです。

一昔前に凍結したう〇ちモリモリの現場は大変で4時間位かかりました。

お風呂も当初はちょっと汚い感じでしたが、普通にこすれば問題なく綺麗になりました。

写真の光量の影響もありますが、清掃前は陰気で風呂場に入るのも躊躇する感じでしたが、清掃後は問題なく出入りできます。

汚れもある程度は取れました。

清掃って大切ですね!

キッチンも同様に綺麗にしました。

簡易清掃の予定でしたが、どうも一度手をかけると手を抜けないので普通に綺麗にしてしまいました。

どうせ、リフォームするとはわかっているのですが、ついやってしまうんですよね。

生前整理にしても汚部屋の片付けにしてもハウスクリーニングが得意な会社か、回収だけしかやらない会社かでご依頼者様からの支持率が違います。

せっかく永年住んだ部屋ですから最後は綺麗にして引き渡したいものですね。

3月は月末に混雑することが予想されますのでご相談、お見積りは早めにお願い致します。

こんな弊社でもしよければご連絡下さい。

社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。