北海道の特殊清掃業者の発展を願ってます

こんにちは、リライブル株式会社の鈴木です。

7月はありがたいことに連日忙しくさせて頂いておりブログ更新頻度も落ちています。

いつも贔屓にして頂いているブログ更新をお待ちの同業他社様、大変申し訳ございません(笑)

最近では同業者さんに読まれていることが多くなりました。

参考になるところは参考にして頂いて、業界健全化に役立たせて頂ければ幸いです。

特に札幌市以外の特殊清掃業者さん、地方になると現場経験が踏めないというお話を聞きます。
やる気のある方はご連絡頂いて、ネットワーク構築を図りましょう。

汚部屋の片づけ依頼が多いです

昨日は札幌市北区のアパートのゴミ部屋のお片づけのご依頼があり行って参りました。

依頼人は住人のお母さまでした。

5月から「片づけなさい」と借主である息子さんに言い続けていたのですが、いっこうに片付かず家賃だけ無駄に支払っていたことに業を煮やし、専門業者に依頼することにしたそうです。

弊社に電話をくれる前に違う便利屋さんに電話問合せをしたそうなのですが、大変電話応対が悪かったそうです。

電話でお話している段階で「さっきの業者と対応が全然違うから、もうお願いしたい」とのことでお部屋は見ていませんでしたし金額も決定していませんが、ほぼ即決をしてくれました。

弊社のホームページも粗方見ていてくれたことも効を奏したようです。

退去清掃もご希望でしたので、そちらも併せて見ることにしました。

その次に日に現地見積もりに伺いましたが、天井の黒カビやボイラーの排気が逆流したのか洗面所のスス汚れ(?)と思われる物もあったり、床も壁も非常に汚かったのでフルリフォームになると思うので、弊社で清掃をして、そのあと管理会社さんが清掃に入ると2重にお金がかかるので今回は弊社では実施しない方がいいと伝えました。

もし、退去ではなく、住み続けるのであれば清掃を行っても良いと思いますが、「無駄なお金は使わないほうがいい」というご提案です。

やったほうがいいことはお奨めしますが、お金が余分にかかってやらなくていいことはお奨め致しません。

これ、当たり前のことに思えて、当たり前に出来る業者は少ないと思います。

どうしても目先の売り上げが欲しいような場合は、より多くのオプションをご提案するのが企業ですが、そこまでして弊社ではガツガツと売上向上を求めているわけではありません。

「きちんとしたご提案」をさせて頂くことが、今後の信頼確保に繋がると考えております。

そんなこともありお母さまが思っていた金額よりは少しだけ予算オーバーだったそうですが、弊社にご依頼頂けました。

お片づけ作業日当日

暑い中、3階階段手降ろし作業です。

作業スタッフは3名です。
今日は株式会社Departureの堂守社長に応援に来てもらいました。
まだHP作成とのことで後日ご紹介させて頂きます。
(同業他社さんとの連携も積極的に行っております♪)

今回は特に難しいこともないので、粛々と仕分・梱包して下すのみです(笑)

ただソファーや冷蔵庫など男性2人で下さないと辛い物もあるので人手は必要です。

知人や友人に部屋を見られるのはイヤという方はやはり専門業者にご依頼ください。

写真は一部ですがなんとなく雰囲気は伝わりますでしょうか?

搬出後に床の掃除機かけをして今回は終了です。

最近では中型~大型案件が多く、一日で終了することが少ないのですが今日はこれで終了です。

過去のブログでも掲載していますが、ゴミ部屋の場合は床の大半がご覧のように汚れています。

これを清掃をしない(出来ない)片付け業者だとこの状態で終了です。

もし掃除が必要な場合は別途ハウスクリーニング会社に依頼しなくてはならないこともあります。

今回は敢えて清掃を行っておりませんが、片付け、清掃、消臭まで一貫して自社で施工を行いますので煩わしい手間がありません。
まずはご相談下さい。

家庭から搬出されるゴミを扱う許可は「一廃(イッパイ)」であり「産廃(サンパイ)」ではありません

廃棄はいつものように札幌市で唯一、一般廃棄物収集運搬事業許可を持つ札幌市環境事業公社さんに来てもらい回収・運搬してもらいました。

きちんと法令順守で行っておりますのでご安心下さい。

「軽トラ19800円パック」、「トラック積み放題パック」、「産業廃棄物収集運搬事業許可があるから大丈夫」などは無許可営業の違法行為ですのでお気を付け下さい。

最終的にどのように廃棄されているのか不安な回収方法で不法投棄の温床になりかねない営業方法です。


最近ではHP上に掲載しているだけ本当に「一廃」を利用していない業者もいるそうで安心出来ません。

もう少しこのお話を詳しく知りたい方は【廃棄方法】をご覧ください。

業者選定が全てを決める

作業代は廃棄代も含めて約10万円です。

テレビ、冷蔵庫、洗濯機の家電リサイクル法対象物の廃棄代も含まれております。

部屋の片付けも半日ほどで無事に終了し、数か月悩まされていたことが解決してお母さまも大変喜んでおりました。

家賃が約4万円近くなので、5月から昨日まで無駄にごみのために家賃を払っていたので「早く依頼すれば良かった」と言っておりました。

ただ、業者選びの段階ではどこの片付け業者も同じようなHPの内容で違いがよくわからないというお話をされていました。

結果として「信頼出来そうな業者を探し当てられて良かった」とのお話です。

選ばれる業者にはワケがある

私がもし依頼者の立場なら経営者の顔写真、フルネームも記載していないホームページを作成している企業には依頼しません。会社概要なり代表挨拶なりを見てすぐに判断します。

経営者の顔を曝せない企業はどんなにいい言葉を並べていても信用が出来ません。

また、経営者の顔つきも今までの人生がにじみ出ているものです。

胡散臭い人は胡散臭い顔つきになりますし、経営者の顔を見て判断することも一つの手だと思います。

特殊清掃や家財整理専門店で道外企業の有名・人気企業はどこも経営者やスタッフの顔写真は掲載しております。

北海道ではまだまだそういった面では遅れているといつも感じております。

ネットでは嘘や騙し、数字の水増しが横行していることを知っている若者ならいざ知らず、高齢者やネットに慣れていない人達では騙されてしまいがちですので是非ご注意下さい。

(※一般の方が見てもわからないとしても、同業者が見たらわかるような過剰表現は恥ずかしいのでやめましょう。同業界内の噂はすぐに広がりますからウソはバレます。)

ゴミ部屋、汚部屋でお悩みの方、まずは弊社の過去のブログをさかのぼって読んでみてください。
また、同業他社さんのHP内容、ブログと比べてみてください。

違いがわかる方からはほぼご依頼を頂いております。

決して格安・激安・他社より安い・業界最安値などとはうたいませんが、実際にはそれらを表記している業者よりも安いこともありますし、事情を勘案して「人情見積もり」が発動し、「社長マジですか?」という見積金額が発令することもございます(笑)

「とにかくどこでもいいから”安い業者”を探している」という方はどうぞ他社さんにご依頼ください。

弊社の理念や活動、ブログを読んで頂いてご相談下さる方は大歓迎です。
特殊清掃.ASIA】というサイトも運営しておりこちらにも実績多数ですのでご覧ください。

まずは相談することから全てが始まります。

【運営会社】
社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
0120-669-920

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。